連休の混雑時のびわ湖テラスはタクシーが便利

お気楽旅

2018/4/29に滋賀県、びわ湖バレイに行ってきました。

お目当ては天空の景色、びわ湖テラスでの写真撮影です。

朝一比叡山へ行ったあと、JR志賀駅に着いたのが11時頃。

志賀駅の西側でバスを待てども、バスは来ず?

いったいどうなってるんだ?

スポンサーリンク

駅から山頂まで2時間半ゴンドラの混雑は想像以上

バス停に並んでいるときに、タクシーの運転手さんが近づいてきました。

どうですかタクシー、1,490円にしときますよ。

話を聞くと志賀駅からびわ湖バレイまでの道が渋滞し、バスが大幅に遅れているとのこと。

また、

ゴンドラも60分以上またなあかん。

と教えてくれました。

バス代は330円、大人3人、小学生半額が1人、合わせて1,160円。

バスが全く来ないので少しだけ高くつきますが、タクシーを利用することにしました。

タクシーで多少渋滞した道を走ること20分、目的地のびわ湖バレイに到着しました。

 

到着して、改めて人の多さにびっくりしてしまいました。

 

ゴンドラのチケット購入まで15分。

90分待ちのゴンドラの列に加わりました。

ゴンドラ定員121人中91人乗ってました

以前スキーに来たことがあリますが、ゴンドラがこんなに混むとはまったく想像してませんでした。

せっかく来たので、とりあえず並びましたが。

約70分待ってゴンドラの近くまで近づき、降りて来た人を数えると91人。

 

 

ゴンドラ定員オーバーじゃないかと心配しましたが、ゴンドラ内の表示に定員121人と書かれていました。

 

乗り込むと内部は思ったよりも広く、満員電車のようにギュウギュウづめにはならなかったので、わりと快適でした。

10分程で山頂に到着。

げ〜、降りる人も並んどる!帰りも並ばないといけないのですね...

びわ湖テラスも長蛇の列

我が家はおにぎり持参で行ったので、頂上の空いたスペースで適当に食べましたが、よくテレビで紹介されているびわ湖テラスで食事をする人は、さらに1時間くらい並んでました。

そういえば、ゴンドラのチケット売り場にびわ湖テラスの待ち時間が表示されていました。

我が家は雰囲気だけ味わえればよいので、下の写真左側の有料エリアではなく、写真右の無料で入れるエリアを利用しました。

 

かなり混雑しています。

テラスの琵琶湖よりの端に、プールのような水たまりがあり、その際に皆さん並び、背景に琵琶湖と空が映るように写真を撮られてました。

 

アングルを変えるとこんなこんな感じです。

 

とってもきれいな景色を味わえるんですが...

びわ湖バレイ頂上からJR志賀駅まで

結局ゴンドラで降りるのも30分ほどならび、ジェットコースター並に揺れながらふもとにたどり着きました。

ちなみに下りの間、急降下で3回悲鳴があがりましたよ。

ジェットコースターが苦手な方はちょっと怖いかもしれませんね。

ふもとに到着しましたが、運悪くJR志賀駅行のバスが出たところで、30分に1本のバスを待っていました。

朝と同じようにタクシーの運転手さんがやってきて

1,350円でどうですか?

と。

結局タクシーで帰りました。

15時ごろには道の渋滞も解消されていました。

タクシーの運転手さんによると、GW初日は、2日目の半分しか駐車場が埋まってなく、待ち時間もさほど無かったようです。

確かにびわ湖バレイの駐車場もいっぱいでした。

連休に行くときのまとめ

旅行の日程に余裕がない人はやめときましょう。

JR志賀駅から含めると、頂上にたどり着くまで2時間半。

頂上からJR滋賀駅まで約1時間。

行き帰りタクシーを使っての時間です。

我々は家族4人だったので、バス利用とさほど変わりない交通費でしたが、少人数ならちょっと考えてしまいます。

ロープウェイ代が小学生1,000円、大人2,500円で8,500円。

交通費だけで10,000円超えとなりました。

これだけの時間とコストかける価値があるか?

どう考えるかは個人差があると思います。

私はあえてGWに行く必要はなんじゃないかと思います。

ちなみに運転手さんの話では、夏場、とくにお盆のびわ湖テラスはもっと混雑するそうです。

可能であれば、大型連休でない土日に行ったほうが良いと思います。

連休の旅行計画の参考情報でした。

確かに絶景なんですよ...

【公式サイト】びわ湖テラス THE BIWAKO TERRACE |びわ湖バレイ Biwako Valley
 日本一の琵琶湖の絶景をひとりじめ。「びわ湖テラス」誕生!ロープウェイ山頂駅に隣接する「レストラン レイクビュー」横に、日本一の琵琶湖の絶景が望める「びわ湖テラス」が7月22日にオープンいたしました。滋賀県、琵琶湖を訪れる全てのお客様に楽しんで頂くため、「山岳リゾート」にこだわった唯一無二のテラス。まるで欧米リゾートの...

ちなみに、自撮り棒は必須ですよ!

コメント