蛇口から?淡路島玉ねぎスープと玉ねぎ詰め放題

お気楽旅

GWの後半に淡路島に玉ねぎを買いに行ってきました。

その時に、何とも珍しい蛇口がありました。

小学5年生の娘が雑誌で見つけたらしく、一度行ってみたいということで、釣り道具をもって出かけました。

釣りはあくまでついでです。

2018GW後半の津名港、炬口港の様子
GW後半2日目、2018/05/04に淡路島の玉ねぎを買いに行くついでに、ちょっとだけ釣りをしてみました。始めて行った釣り場でしたが、4カ月ぶりの魚を釣ることができました。ようやくボウズ脱出できました。明日、淡路島で釣りをされる方、釣り場の
スポンサーリンク

まずは玉ねぎ詰め放題から

釣りはほどほどに、1つ目のお目当て、200円で玉ねぎの詰め放題のお店に行きました。

去年も、行ったお店ですが場所を忘れてしまい、1枚だけ撮影していた写真をもとに、google mapのストリートビューで、去年通った道沿いを探していると立ち寄ったコンビニを発見。

周辺をくまなく探すとありました。

コンテナのマークが決め手でした。

山本商店というお店です。

早速詰め込み開始!

このナイロンのネットに詰めていきます。

山積みになっている規格外の玉ねぎから好きなものを選んで、どんどん詰めていきます。

私も詰めましたが、奥さんにはかないません。

大きいサイズ、小さいサイズを組み合わせ、ネットにギュウギュウ詰めにしていきました。

奥さんと私で、2袋詰めましたが、奥さんはさらに1つ追加で詰めたいと言い出し、更に追加。

これに、1.75Kgで300円のお店で詰められたネット玉ねぎを2つ追加。

買いすぎやろーと思いつつ、全部で1,200円。

家に帰って、詰め放題の重さをはかると3Kg超。

合計12.5Kgの重さになったので、玉ねぎ1Kgが100円の計算になります。

また、来年も行くんでしょうね...

お目当ての蛇口から玉ねぎスープ

無料で淡路島の美味しい玉ねぎスープが飲める、素晴らしい蛇口があるということで淡路サービスエリアに向かいました。

混み合ったサービスエリアの駐車場に車を止めて、SAの中を探すもそれらしき蛇口はなかったです。

インフォメーションセンターのお姉さんに尋ねてみると、淡路ハイウェイオアシスにあるということで、地図まで頂きました。

SAとは別に、淡路ハイウェイオアシスというところがあり、SAから車で行くことができます。

建物はとてもきれいに整備されています。

GWだったからなのでしょう、中に入ると人でごった返していました。

なかを探していると、世界初の文字を発見!

これは期待できるか?

こんな感じでスープが出てきます。

スープは普通にうまいっす!

詳しくは淡路ハイウェイオアシスのホームページをご覧ください。

淡路ハイウェイオアシス 〜 おいしいもの、たのしいこと、淡路島のいいところ、ぎゅっとまるごと 〜
雄大な明石海峡大橋と瀬戸内海を一望できる淡路島のランドマーク、高速からも一般道からもすぐの「淡路ハイウェイオアシス」のオフィシャルサイトです。

景色も最高!淡路島の旅いかがですか?

釣りもできますよ...

コメント