【釣り方】キス釣り

2018年のキス天秤はスリムシンカーと形状記憶

私はキス釣りが好きです。 毎年何回かはキス釣りをしていますが、なかなか思ったようには釣果が伸びません。 下手なのはわかっていますが、先日行ったキス釣りで、新しいキス天秤を使ってみました。 なんとなく使いやすく、少しだけよく釣れたような気がしたのでまとめてみます。
【釣り方】フカセ釣り

自作のコメを精米してチヌのマキ餌調達

GW最終日に16回目の田植えをしました。 結婚してから奥さんの実家の手伝いをずっとしています。 田植え機の操作も、植える苗の取り付けも手慣れたものです。 普段は会社勤めでなまった体、重い肥料を担いだり荷物を運んだりと、筋肉痛になりながら作業は無事終了しました。 この稲が9月になると収穫できます。
【釣り方】フカセ釣り

PEラインを使ったフカセ釣り初挑戦

2018/02/21(土)に約2カ月ぶりにフカセ釣りに行ったが、初めてPEラインを使ってみた。 印象としては普通にウキ釣りできるじゃん!という感じだった。 それどころか、遠投できるし、ラインを細くできる分潮の影響も受けずにといいことだらけに感じたので、自分なりに考察してみたいと思います。
【釣行記】大崎上島

身近な釣り好きな人々

私が知っている釣り好きの一人は弟です。 彼は週に何回も釣りに行っています。 仕事の前に、仕事の後に... でも、その彼が言う釣り好き、世間からは釣りバカ呼ばれる人々がたくさんいる様です。 年間300日以上シーバスを狙う人 その人は天候がひどい時以外は毎日釣りに行くそうです。
【釣行記】大崎上島

2018正月2日目 アジ三昧

正月2日は釣り最終日です。 前日までほとんど釣果なかったので、釣れているマアジを狙うことにしました。 サビキのセットは持参していなかったので、弟に借りてやってみました。 娘たちも大はしゃぎで、マアジを見入ってました。
【釣行記】大崎上島

2018正月初日の出釣行

6時過ぎに出発し、日の出が出るのを待ちながら、ルアーをひたすら投げ込んでいました。 少しずつあたりが明るくなってきて、雲が多いのに気づきます。 いつもなら初日の出が出ているあたり、7時過ぎてもお日様が見えません。 残念ながら今年は不発。 釣れますようにと初日の出に願を懸けることができませんでした。
【釣行記】大崎上島

2018正月プレ釣行フカセ不発

2017/12/31大晦日も行ってきました。 コウイカは娘と一緒に狙ってみるも、風強くキャストしたエギが戻され、潮の流れもきつくなってきたのであきらめました。 仕掛けはウキが少し重めの0.5号、オモリ0.5号、ハリス1ヒロの先にチヌバリ3号を結びました。
【釣行記】大崎上島

2018正月プレ釣行コウイカ狙うも

このコウイカ、スミイカとも呼ばれています。 頭のほうに立たないと思いっきりスミをはかれて真っ黒になるので注意が必要です。 ひととおりスミをはかせた後、胴にハサミを入れて中からスミ袋をつぶさないように取り出します。 後はタモに入れ海水につけてからよくスミを落とします。
【釣り方】ボート釣り

初ジェットボート釣りでタチウオGET

7防灯台へ着いた。 今週金曜日に四季の釣りで紹介されただけあり、渡船でたくさんの人が渡ってきている。 赤い灯台を南へ回り込むといきなり堤防からタチウオを上げている人を発見! いきなりテンションが上がるとともに、ジェットボートに取り付けられている魚探が鳴り始めた。 堤防の南150m付近の水深は18m、案外浅い。
【釣り方】ボート釣り

ジェットボートからの釣りを思案中

前回ジェットボートに乗せてもらったときに感じたのは、ジェットボートの上で仕掛けを作りエサを付けて釣るのは無理だということ。 少なくともボートに乗る前に釣れる状態まで準備しておいて、ボートに乗りこまなければほぼ何もできない。 となるとエサ釣りは難しそう。 メタルジグで底まで落として巻きあげを繰り返すような釣りが向いていそうに思う。
スポンサーリンク