2014-01

その他

100回記念 釣った魚せいぞろい

たわいもない内容ですが、ついに100回目を迎えることができました。 ブログを始めて1年とちょっとですが、まさかこんなに続くとは思いませんでした。 読者の皆様に感謝いたします。 そこで今回は過去99回でご紹介した、私が釣った? 正確にはたまたま釣れた魚たちをご紹介します。
【釣り方】ロックフィッシュ

根魚釣りにさぐり名人を買ってみた

私が購入したのは90cmのものですが、そのほか120cm、150cmの3サイズがラインナップされてます。 適合錘は1~8号となっています。 竿先はグラスソリッドで、そのほかはカーボンです。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その9 最後は根魚オンパレード

いよいよ大崎上島釣行も最後です。 ソイ、ガシラが良く釣れるポイントに弟に連れて行ってもらいました。 弟とその長男、私と奥様の4名です。 石畳はとっても良く釣れます 島の南面で写真のような敷石が1Kmほど続きます。 我々はその東側から始めました。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その8 ガシラ三昧

出かけていた弟がシラサエビを買ってきました。 うちの奥さん、娘2人と弟、甥っ子と姪っ子の7人で島の桟橋めぐりです。 狙うのはもちろんガシラ、ソイです。 いきなりガシラ まずは沖浦桟橋からです。 弟の手釣り仕掛けの先端にシラサエビをつけて海中の中へと垂らします。 20秒後、早速10歳の長女が釣上げました。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その7 ガシラ

いよいよ最終日です。 さすがに3日目になると朝早く起きられません。 7時前に目が覚めるととりあえず服を着替え、車に乗り込み、10分足らずでいつもの桟橋に到着しました。 ご来光を前にまたやってもうた そこにはすでにDAIWAの釣り用スーツを着た気合の入った方々が2名ほどいらっしゃいました。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その6 釣れるかデカアナゴ

大漁のガシラ、ソイの興奮冷めやらないまま、夕食を食べている中、弟から色々どこが釣れるのか聞いていたところ、夜釣りではアナゴが釣れるとのことだったので、早速行くことにしました。 野賀の桟橋の東側の波止で釣れたそうです。 釣れるかデカアナゴ 弟が釣ったときには50cmほどのを釣ったそうです。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その5 ロックフィッシュ

午前中の釣果に物足りず、午後からは退屈してた奥様とともに島の裏の港へ出撃です。 私は朝の残りのフカセ用撒きエサで、奥様はアオムシでズボ釣りです。 まずは奥様の仕掛けを作ってとりあえず岸から垂らし、私もフカセの仕掛けを作り始めました。 メバルの住処か 岸の前3mほどのところにアマモが見えます。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その4 コブダイ

早朝ノーバイトだったので、朝ごはんを食べて腹ごしらえをし出動です。 早朝は島の北側でしたが、風裏になることを期待して、今度は南側の弓張岩言われているところに行きました。 伝説の岩場 この岩の言い伝えはこんなものです。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その3 相棒が折れた

今年も元旦から行ってきました。 まず昨年チヌ、ウミタナゴ、サヨリが釣れた長島のポイントに行きましたが強風のため全くだめでした。 20分ほどで切り上げ、対岸の向山港へ行きました。 裏風で釣果期待 ここもかなりの強風でしたが、裏風となるため何とか釣りができました。
【釣行記】大崎上島

2014正月 その2 メバル

夕飯を済ませ、昼間の桟橋へまたまた出撃です。 予想通り誰もいません。 独り占めです。 常夜灯で ここの桟橋には常夜灯が2つあり、アジがいればアジングができるのではないかと思いますが、この日はアジは回ってきていませんでした。 メバルにターゲットを絞り、常夜灯の下あたりをくまなく探ります。
スポンサーリンク