2014-08

【釣行記】石垣島

石垣島釣行2014 最終日は流星群の中でアヤメエビス

2014/08/13は丁度ペルセウス流星群が見える日だった。 南の空に運良く1つだけ流れ星を見ることができたが、一瞬のことで 大物が釣れますように と、事前に考えていた願いも唱えることができずじまい。 5:30頃ようやく探り釣りに1匹かかってくれた。 12cmほどのアヤメエビス。
【釣行記】石垣島

石垣島釣行2014 シュノーケリング、ついでにミーバイ?

場所は真栄里にあるミーバイ(ハタ係の魚)の養殖場前、ここで育てているのは主にヤイトハタだそうだ。 養殖場の近くなので破れた網から抜け出すとか、売り物にならないで捨てたミーバイが釣れる事があるとのことで期待ができる。
【釣行記】石垣島

石垣島釣行2014 伊野田漁港でカラフルフィッシュ

今回の拠点、真栄里からは車で約20分程の距離だ。 漁港に到着し、去年と全く同じ場所で釣り開始することに。 釣座は漁港中央あたりにある小さな突堤。 去年は20cmほどのガーラが結構釣れたので、今年も期待してしまう。 既に先客が2名。
【釣行記】石垣島

石垣島釣行2014 3日目の朝はサザンゲートブリッジ

ここのポイントは瀬戸内海ではあまりお目にかからない魚が沢山いる。 水深1mほどの浅場にうじゃうじゃと。 白と黄色が鮮やかなチョウチョウオとか、下の写真のヤガラとか、たまに大きなガーラとかその他色々見える。 海がきれいなので水深5mくらいまで見え、底までどんな魚がいるのか丸見えだ。
【釣行記】石垣島

石垣島釣行2014 黒島のリーフで釣りしてみた

もともとは泳いだ後、フェリー乗り場のあたりで釣ろうと思っていたが気が変わった。 もってきた中で一番小さいハリを結び、エサは練りエサ。 魚から姿を見られると逃げてしまうので、見えない位置に立ちそっと落とし込みの要領でエサを落としていくと食いつきます。 小さいながらかなり引いてくれます。
【釣行記】石垣島

石垣島釣行2014 2日目はサザンゲートブリッジでタマンなるか

日が昇る6時ころやっと投げ竿に当たりがあった。 小魚のブルブルっとしたあたりではないが、中々ハリ掛かりしないので、タマンやロウニンアジなどの大型の魚でもないだ。 もしかするとチヌなのかも知れない。 石垣にもチヌはいるそうなのでもしかするとチヌなのかもしれない。 ゴツゴツと当たりが続くので、待ちきれずタイミングを見計らってあわせを入れてみたが...
【釣行記】石垣島

石垣島釣行2014  初日は真栄里海岸でノーバイトでもエイサー

出発日、朝起きると自宅近辺はいきなり大雨。 台風が関西に近づいており、天候はかなり悪くなりつつあった。 飛行機は飛ぶのか? 無事石垣に着き八重山そばとジューシー 今回の空路は沖縄本島経由して石垣島へ行く予定だったので、台風が近づいている中飛ぶかどうかわからなかったが、とりあえず空港へ行く。
スポンサーリンク