2016年9月

神戸空港は緩傾斜護岸に魚根付くよい釣り場

9/11の朝日新聞夕刊に「神戸空港10年 育む海」というタイトルで記事が掲載されていました。 神戸空港の護岸は下の写真のように「緩傾斜護岸」なる工法で建設されたそうで、そこにホンダワラなどの海藻がびっしり生えているようです。 消波ブロックは2~6mまで続いており、その先は大きな石積みがあるそうです。 色々な魚が住み着いています。 ガシラ、イシダイ、イサキ、シーバス、コブダイ、メバル、アイナメ。。。 […]