石垣島旅行伊野田漁港でノーバイトでも天文台で楽しめる

石垣4日目(2016/08/12)

石垣島の日の出は遅く、6:18くらいで関西より約1時間くらい遅い感じです。

朝の散策

暗いうちから目を覚まし、朝のドライブがてら石垣港の横、サザンゲートブリッジのあたりを散策するも、釣り人がいないので止め。

真栄里あたりの海辺でルアーを投げるも、遠浅で小さい魚が浮いているのが見えるものの、全く反応なし。

10投ほどで止めて朝食を食べに宿に帰る。

恒例の米原ビーチ

午前中は米原ビーチでリーフエッジまで行って釣る予定であったが、腰よりも深く海水に浸からなければならず、ヒップバッグが水没するので止め。

どうもうまい具合にはいかない。

大潮の日の干潮時には行けるのではないかと思いながら、伊野田漁港へ行くことに。

2時間だけパパは釣りに行ってきまーすと、20分ほどかけて伊野田漁港に向かいました。

伊野田漁港の様子は

 

いつ来てもいい感じです。

流石に真昼間は人が少ないです。

2名だけ釣りされてました。

エサ釣りで小さいガーラが釣れてました。

堤防の上から水の中をのぞくと、ヤガラガーラメギスチョウチョウウオなど見えます。

ルアーを投げるとガーラヤガラが追ってきますが最後は見切られヒットしません。

ここは大きなガーラが釣れる場所。

色々方向を変えて投げますが、大物には全く反応なしです。

タイムアップで切り上げ再び米原ビーチまで行きました。

石垣島旅行 伊野田漁港で大物なるか
夜明けは6時18分。南西の波止で準備します。ヘッドライトの明かりで愛用のシマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80Lのガイドにラインを通します。日が昇る前の5:50分頃、海面はざわついてます。ベイトを追いかけ、いたるところで大きな魚

石垣島街中散策

14時ころ宿に帰り、久々の石垣島観光です。

というよりも、娘たちがアイスを食べたいとのことで出かけました。

港近くのお土産物街を散策し、なぜか宮古島のま~すや~で雪塩ソフトクリームを食べました。

沖縄本島でも食べたことがありますが、お店のテーブルに並べられている色々な塩をかけて食べます。

甘さの中に、しおっけがありかなりおいしくいただきました。

ちなみに、お店の中には米原ビーチ産の塩も売られてました。

試食するとミネラルたっぷりのかなり塩っ辛い塩でした。

石垣島天文台

夜は21時から九州最大の天文台で、日本一たくさんの星座が観測できる石垣島天文台に行きました。

天文台への道中は、カーナビでは検索しても出てこないらしく、googleマップで検索してとても暗いグネグネの山道を時速20kmほど白保から約1時間ほどかけてたどり着くと、想像していたよりも立派な建物が出現しました。

こんなすごいものが辺鄙なところにあるなんて、と思ってましたが、館長さんのお話を聞くと納得できました。

石垣島は北緯24度なのでなんと南十字星が見れるとのことです。

納得。

この日は少し曇りがちでしたが、高性能の天体望遠鏡なので問題なしです。

小学生以来うん十年ぶりに土星を見ることができました。

あらためて星の周りにワッカがあるんや~と、感心させられました。

ここでふとあることが脳裏をよぎりました。

【釣行記】石垣島
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
釣り具ランキング
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
しーちゃんをフォローする
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版
タイトルとURLをコピーしました