2017-08

【メンテナンス】道具の修理色々

最高!KURE シリコンスプレーでPEライン補強?

よくきくのはPEライン専用のスプレー。 こういうやつだ。 主成分はシリコンみたいだが、結構高い。 そこで皆さんどんなものを使われているのか探してみると、KURE シリコンスプレーを使われている方がいた。
【釣り方】サビング

ワームじゃなくてイカソーメンでサビング

先日神戸方面へ釣りに行ったとき、イカをソーメン状に刻みそれをエサにして投げてみた。 世の中ではサビングという言葉は認知されてないかもしれないが、アジングのようにワームでサバを釣ることをサビングということにしよう。 去年はワームでサバを釣ったが、今年はそのワームの代わりにイカソーメンで代用してみることにした。
【釣行記】石垣島

石垣島2017夏 伊野田漁港イカソーメンの怪

後半はエサ釣りも加えての両面作戦とした。 調子づいてきたイカソーメンをエサに、チヌバリ3号、ハリス3号にし、ゼロ号ウキでゆっくりエサを沈めることにした。 遠投磯竿4号を置き竿にし、とりあえずルアーもミノーに替えてひたすら海面直下を引いていた。 置き竿には反応がないので、エサを確認するためにリールを巻きあげるとエサがないことに気づいた。
【釣行記】石垣島

石垣島2017夏 石垣港イカソーメンでフエフキ

仕掛けを投入して2投目、まさか釣れるとは思ってなかったが、いきなりウキがもぞもぞしている。 若干沈んだところで竿を立てると4号遠投カゴ用の竿でやっとわかるくらいの小さい手ごたえ。 魚の名前については自信がないが、タマン(ハマフエフキ)の幼魚だと思う。
【釣行記】石垣島

石垣島2017夏 伊野田漁港で釣れたのはイトヒキヒイラギ

あわよくば夕飯のおかずでも釣れればと思い、二人とも淡い期待を抱きながら白保から20分弱車を走らせ漁港へ到着。 セフィアBBと4号遠投カゴ竿しか持って行ってなかったので、エギングロッドはオモリとハリだけでシンプルに脈釣り、エサはイカの刺身。 カゴ竿はゼロ号のウキを付け、イカの刺身を自然にフォールさせて喰わすことにした。 空いていたので、釣り場は海に向かって右側の堤防の一番先、歩いて5分ほど。
【釣行記】石垣島

石垣島2017夏 白保での釣りはポツリ

石垣島には2017/8/8に到着。 初日は沖縄本島経由してきたので、出撃なし。 翌日8/9早朝に白保の宿を出た。 石垣島の夜明けは遅い、関西とは40分程時差がある。 5時ころはまだ真っ暗だが、竿を片手にヘッドライトをもって浜へ出かけることにした。
【釣行記】石垣島

2017年夏も石垣島で釣りしてきます

2016年の石垣は、旅行としてはとっても楽しい日々を過ごせたが、釣りはサッパリ。 まさかのボウズ。 敗因はエサ釣りをやめ、ルアーだけにしたことだと思ってます。 一昨年まではエサ釣りを中心にしていたので、小さいながら関西では見かけない魚達を釣ることができ楽しめることができたが、ルアーへの反応は冷たかった。
その他

六甲アイランド沖で神戸市の野望を見た

神戸市が六甲アイランド沖にとてつもない人工島を作ろうとしている。 先日、先輩のジェットボートに乗せていただき、神戸港周辺を散策してきた。 よく釣りに行く行く六甲アイランドから南に見えている防波堤。 その向こうの人工島の近くまで行ってきた。 六甲アイランドからはかすかに埋め立て中の人工島が見える。 それは計画の一部で実はとてつもなく広大な島を作ろうとしていたのだ。
スポンサーリンク