80コブダイ取り込みまで

80コブダイを釣るとこうなる

広島の弟から動画が送られてきました。今回は80㎝級のコブダイを釣るとどんな感じなのかロッドの曲がり、タモのしなりなどご紹介します。動画をキャプチャーした写真なので画質悪いですが、雰囲気はわかっていただけると思います。

コブダイ釣り上手な弟

コブダイ釣りを専門にしている人はあまりいないと思います。私の弟が住む大崎上島では普通に釣れるレベルでたくさん回遊しています。釣りに行ったときにも時々見ることができますし、釣ろうと思えばヒットはしてくれます。 但し、釣り上げられるかどうかは別です。 かぶせ釣りダンゴ釣りフカセ釣りなどが主な釣り方ですが、ヒットすると強烈な引き、一瞬たじろぐと根に潜られ仕掛けもろとも消えてしまいます。

近距離戦はゴリ巻きに限る

今回弟が釣った釣り方はかぶせ釣り。ロッドはダイワのラテオの10ftくらいだっと思いますが、シーバスで言うとランカー級を仕留める用です。コブダイはカキにいきなり喰らいつきロッドを海中に引きずり込みます。
ダイワラテオの尋常ならぬしなり
ダイワラテオの尋常ならぬしなり
ここからはゴリ巻きです。ドラグを鳴らしながらひたすらコブダイを浮かすことに集中です。 コブダイが浮いてきました。ここからはアシストの方にタモ入れを手伝っていただきました。
でかいコブダイ浮いてきた
でかいコブダイ浮いてきた
ランディングネットが重いぜ!
なんちゅう重さこれはでかい!
なんちゅう重さこれはでかい!

80サイズのモンスターランディング

陸にあげるとかなり大きい。80cm近くあります。このサイズなら6~7kgありますね。
ランディングネットがかなりしなってます
ランディングネットがかなりしなってます
最後の抵抗をするも万事休す!80cm近いコブダイを無事ランディング。
サイズは手尺で約80cm
サイズは手尺で約80cm

もちろんキャッチ&イート

いつも思うんですが、こんなにでかい魚どうやって食べているんだろうと? 弟は釣りに行くとほぼ毎回食べるのには十分なサイズの美味しい魚を釣ってきています。料理の上前もかなりいいです! で、コブダイは? 刺身煮つけ焼き物アヒージョなどいろいろ。 淡白ですがかなり噛み応えのある白身です。 さて、今回はどうやって食べたんでしょうかね?
【釣行記】大崎上島
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
釣り具ランキング
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
しーちゃんをフォローする
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版

コメント

タイトルとURLをコピーしました