2019元旦初日の出釣行

初日の出 【釣行記】大崎上島
初日の出

2018大晦日は尾道散策で釣りはなし。

夜は紅白歌合戦を見て、除夜の鐘を鳴らしてから初詣。

忙しく新春を迎えました。

翌朝元旦の早朝は、恒例の初日の出釣行です。

今年は春から幸先良いぞと行きたいところ、結果はどうだったんでしょうか?

初日の出前は珍しくアナゴから

早朝5時起きでいつものポイントへ行き、12月の最終週に買ったキビナゴを塩漬けにしたエサにしました。

シマノルアーマチックS80Lにダイワのディースマーツ2506にPEライン0.8号。

リーダーに3号フロロカーボンハリスを結び、0.4gのジグヘッドにキビナゴをさし、3号オモリでバチコン仕掛けを作りました。

ロックフィッシュが何か掛かるだろうと底を探ってみると、10投したくらいでロッドに重みがのしかかりましたね~。

あまり重くはありませんでしたが、ホゴガシラ)のような重さは感じませんでした。

水面から出てきたのはニョロっとしたフォルム。

いきなりアナゴ

いきなりアナゴ

推定45cmのアナゴ、かば焼きギリギリサイズです。

その他、小さめのホゴも釣れまずまずの滑り出し。

だんだん周囲が明るくなってきました。

初日の出前

初日の出前

本当の狙いは深場ポイントでのマアジ狙い、場所を移動することにしました。

ポイント変えてご来光メバル鈴なり

深場ポイントではマアジ狙いのバチコン仕掛けを試してみるも、反応全くなし。

仕方ないので、最終手段(ちょっと早いか?)のサビキ仕掛けに変更しました。

深~いところに落とすも反応なし。

しょうがないので、レンジを上げてアミエビを漂わせていると、軽いあたりがあり4号遠投カゴ竿がかるくしなりました。

小気味よく竿先がプルプル震え、糸を巻き取ると上がってきたのは

小メバル

小メバル

13cmほどの小さいサイズ、もちろんリリースです。

その頃ちょうどご来光が見え始め、毎年恒例の初日の出写真です。

2019初日の出

2019初日の出

この後も、小メバルたちはどんどん掛かります。

久々のサビキ仕掛けにメバル

久々のサビキ仕掛けにメバル

何年かぶりにサビキ仕掛けにメバルの連掛けです。

2匹、3匹を連発し、合計20匹くらいかけましたが、サイズは小さくお持ち帰りは1匹のみでした。

その後、当たりが遠のき始め、8時頃には家族そろって雑煮を食べることにしているため、泣く泣く早朝のマアジ狙いをあきらめました。

今回の改善ポイント

弟曰く、深場の底を回遊するマアジの時合は短く、待ちの釣りだそうです。

今回の大きなマアジ狙いは、残念ながら釣果なし。

次回は、仕掛けはホットらかしにして、他の釣りをしながら時合が来たら、集中してデカアジを狙ってみようと思います。

まあ、来年ですがね...

コメント

タイトルとURLをコピーしました