【釣り方】ボート釣り

ライトトローリングとはどんな釣り方だ?

会社の先輩のジェットボートで釣りに連れて行っていただける日が近づいてきた。 実際に自分でやってみるのは難しそうだが、ライトトローリングなる釣り方を見せてもらおうと思っている。 この釣り方本格的にやってみるとかなり面白そうな釣り方だ。 ライトトローリングの基本的な知識を調べた。
【釣り方】ボート釣り

メジャークラフトのロッドを買って並んだレジに川上さんがいた

前の人がお店の人の名前を呼んで、話しかけている。 どうやら知り合いのようであるが、どこかで聞いたことのある声だ。 パンフレット80冊を持ってきた?そんな話をされているみたいだ。 少し横顔が見えた、やはりどこかで見たような顔。 再度声が発せられると確信してしまった。 メジャークラフトの川上哲さんだ!
【釣り方】ボート釣り

神戸界隈ボートフィッシングのお誘い

最近、会社の先輩から船で釣りに行こうとお誘いがあった。 どうやらウェイクボードを引っばったりするタイプのボートらしいが、3人は乗れるらしい。 先輩はあまり釣りに詳しくないので、若干釣りの話をしている私に声がかかったようだ。
【釣り方】大サバ攻略

大サバ攻略検討中、南芦屋浜周辺

最近、あるお店で食べたサバ寿司がとっても美味しくて病みつきになりそうな味だった。 分厚いしめ鯖にオオバをはさみ、酢がまろやかにきいていて、しゃりがとっても上品。 ご主人に聞くと、良いサバが入ったので美味しいサバ寿司ができたとおっしゃってました。 やはり、大きく脂ののった大サバが必要だ!
【釣り方】ぶっこみサビキ

六甲アイランドのめくりアジ攻略方

2017/06/18に六甲アイランドでめくりアジ5匹を釣り上げた。 サイズはいずれも20cm以上、最大22cmと少し小ぶりなのかもしれないが、黄金の輝きがあり、体高が高く、お腹を開くとびっしりと脂が詰まっていた。 刺身にして食べると今まで食べてきたアジの中では最高レベルの味わい。 このめくりアジの釣り方についてあくまで素人の発想だが、まとめてみる。
【釣り方】アイテム色々

手軽な移動折り畳み自転車で情報収集

り道具と折り畳み自転車2台は無理そうだ。 ルアーのみなら道具がコンパクトに収まるので、折り畳み自転車を2台積んで釣り場のあちこちをランガンすることができるかもしれない。 ちなみにRoverの折りたたんだ時のサイズは47cm×74.5cm×60cm。 大き目の旅行用カバンくらいの大きさだ。
【釣り方】かぶせ釣り

かぶせ釣りでチヌ釣ったんや~

GWに自分もやったかぶせ釣り、カキで40cmのチヌを釣ったそうだ。 確かにGWのかぶせ釣り途中、コブダイではないチヌらしき、コツコツと割と小さいあたりがあった。 コブダイの場合は向こう合わせで勝手にぐいぐい引っ張ってくれるので、合わせのタイミングも何もないのだが、チヌは違うようだ。
【釣行記】大崎上島

大崎上島2017GW釣行最終日は磯の暴れん坊コブダイ釣り

丁度良いウキの沈み具合、軽く竿を立てて合わせを入れると予想外の手応え。 いきなり竿が大きくしなり、少しだけ緩めていたドラグが鳴りまくる。 この引きは大型のチヌか? ラインがどんどん出ていくので竿を垂直に立て、ドラグなったままリールを巻く。 やっと写真撮れた。
【釣行記】大崎上島

2017GW大崎上島でキス釣り

それではと、渾身の力を込めて3号ジェット天秤をシーバスロッドで遠投すると、80mくらいは飛んだと思う。 糸ふけを巻き取り少し仕掛けをとどめてあたりを待ち、何も反応なければまた少し巻き取る。 これを繰り返していると、60m付近でエサを引ったくるようなあたり。
【釣行記】大崎上島

大崎上島2017GWモンスターコブダイの引き堪能

5月4日は小潮、朝5時頃満潮で潮が止まっていた。 そこにカキをばらまき、半分殻を取ったカキにハリを付け海中にゆっくり投入した。 海底に着地すると少し糸を巻き、カキを海底から少し浮かせて糸にテンションがかかるようにしてあたりを待った。 待つこと10分、5時50分いきなりガツンと竿に衝撃が走り、インターラインの船竿は90度に曲がった。
スポンサーリンク