PEラインを使ったフカセ釣り初挑戦

今回もが~らガラでした。

ベランダ中央、東側ではハネが釣れたとおじいさんが教えてくれました。

自分も釣れているのは見ましたがシラサエビで釣れていたようです。

久しぶりにキッチリと棚とりをしてみました。

岸から15mくらい沖は竿2本分くらいの深さでした。

思ったよりも水深あるのですが、選んだ集魚剤がちゃんと沈んでくれたのかどうかわかりません。

マルューさんの説明には上層から底までと書かれてましたが、見ている限り海面から1mくらい沈んだところでバラけていたようです。

少し海水を足し、粘り気をましてみましたが、うまく行ったかどうかは??

ウキはゼロ号にして沈め、竿先であたりを取れるのではないかと、自分の腕前も考えずに試してみました。

この釣り方は難しい、いくらPEラインにして感度を良くしても、そこに仕掛けが着底したかどうかもわからない。

仕方なく、いつもの0.8号のウキに変更し、オモリも0.8号のをつけてやっとラインにテンションをかけて海中の様子が分かったような気がします。

ゼロ号ウキでチヌを釣るのであれば、もっと竿先の感度が良いダイワのメガトップを使うとか、号数を落として1号、0.6号など使うとわかるのかもしれない。

0.8号のウキに変えてPEラインの感度が伝わってきた瞬間がある。

フカセのエサにボラたちが集まってきていたのだが、PEラインにボラの体が触れたらしい。

その振動がPEラインを通してリールでラインを抑えていた指先まで伝わってきた。

と思う。

たぶん。

風が強くなってきて、北水道に移動したが何も釣れなかったので、PEラインの良さはまだまだ実感できていない。

すみません、次回のフカセ釣りの時にご報告いたします。

 

【釣り方】フカセ釣り
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
釣り具ランキング
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
しーちゃんをフォローする
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版

コメント

タイトルとURLをコピーしました