はじめての方のための阪神免許更新センター、混雑など

得したこと

出遅れた、915着!

案内状には10時からと書いてるやん!

2018/08/04 わたしの勘違いでした。持参写真のかたの場合でしたね。(笑)

伊丹の免許更新センターのホームページを見て気づいたのか朝の8時過ぎ。

それから準備をして駅に向かいましたが、時間合わず、9時過ぎの到着になりました。

スポンサーリンク

受付開始は9時

JR伊丹駅から歩いて5分、免許センターの正面に人はいません。

案内の方を発見!

建物に隠れて見えなかったが、手前の駐車場に100人以上ならんどる!

オープン前に並んで短時間で終わらせようと思ったのに...

このあと10分ほど並んで、建物に入れました。

最速は9時33分

建物に入るとまずは受付。

1受付

問診票と講習の受講申込書を記入します。

調査票など書類を2枚記入。

2番の証紙販売のところに並ぶと、一番早い人の受け取りが始まりました。

9時33分でした。

2証紙の販売

長い列のうしろに3列に並び、証紙販売のところにたどり着くと、免許更新2,500円、講習料500円を払いました。

チャリンチャリン。

どんどんお金が集まっていきます。

いったい、原価はいくらなのでしょう?

かなりの収入があるように思います、いい商売してますね。

この時点で9時45分

3書類の点検

次は書類の点検ですが、これは並んでいる人もほとんどなく、2分ほどで終了。

次はちょっと自信のない目の検査です。

最近老眼に加え、遠くもあまり見えてないような気がしますので...

4目の検査

ここもほとんど並びませんでした。

目の検査は両眼で検査用のマークの空いたところを3つ伝えただけで終了。

おじいちゃんは視野が狭いと検査にひっかかってましたよ。

何十年後には自分も同じようになるのかな~。

5更新の登録

ここはデータベースに情報を登録するのでしょうか?

よくわかりませんが、ならんで暗証番号を登録する機械へ向かい、いつもの番号を登録しました。

この暗証番号どんな時に使うのか、いままで使ったこともないので。

この時点で9時55分です。

6カメラ撮影

5番の更新時点で、カメラ撮影はA、B、Cの列のどこに並ぶのか指定されます。

ほとんどの人はCに並びました。

カメラ撮影の装置の手前に鏡がぶら下がっています。

ほとんどの女性は、この鏡でお顔のチェック!

なぜだかおっちゃんもチェックしてました。

カメラ撮影する場所には荷物置き場があります。

肩にかけたバッグを置いてましたが、忘れて立ち去ろうとすると次の女性が忘れていることを教えてくださいました。

あぶね~!ありがとうございます。

1時間近く経過、10時です。

講習

2階にあがり、ビデオと説明員からの講義を受ける講習です。

教室に人が一杯になるまで講義は始まりません。

15分くらい待たされビデオ開始。

毎回そうですが前回の更新から5年(ゴールドなので)、今回も交通規則が変わってました。

運転できるトラックのトン数が変わっていたのですね。

まったく知りませんでした。

10時40分終了。

ボールペンと印鑑はここで必要です。

氏名と印鑑を押しますが、印鑑持ってない人は手書きのサインでOK。

なので、本当に必要なのはボールペン。

遅めの時間がおすすめ

外に出る頃には更新のために並んでいる人はほとんどいませんでした。

帰るころにはガラガラ。

気合を入れて朝一にいくより、10時30分ころ行ったほうが空いていて早く終わると思います。

阪神免許更新センター周辺の駐車場

通称、伊丹免許更新センターのとなりに駐車場があります。

少し歩きますが、イオンモールに止めることもできます。

JR伊丹駅で降りて歩くのが一番確実ですね。

イオンモールは朝一番以外、いつも混んでますし。

はじめての方のための阪神免許更新センター、混雑などまとめ

皆さん考えることは同じで、朝一に行って早く終わらせようと考えられていると思います。

が、実際は少し遅く行ったほうが混雑は避けられ、かつ短時間で更新を終えることができます。

おすすめは、開始から1時間くらい経過したころですね。

かなり空いていました。

そういえば、前回もそう思った記憶がよみがえってきました。

 

次回も同じことするかも、と思い今回まとめました。

誰かのお役に立てますでしょうか?

 

コメント

  1. ああああ より:

    10時からなのは持参写真からの作成受付であり、更新センターそのものの受付は9時からであるとハガキにもきっちり記載されていますよ。