賞品プレゼントとモニターよくあたるかな~

得したこと

年に1回くらい当たるのですが、今回は釣り具メーカーのハヤブサに応募したプレゼントが当たりました。

釣りが趣味なので時々釣り具メーカーのホームページを見ています。

たまたま、月1回のプレゼントを見つけました。

よく考えると、かなり良い確率でプレゼントが当たっています。

スポンサーリンク

プレゼントが当たった確率

家電製品とか新しい食べ物など時々応募していますが、当選する確率はごくわずかです。

釣り関係のテレビのプレゼントは当たりませんが、テレビ以外の釣り関連のプレゼント応募に関しては、今のところ80%も当選しています。

釣り公園のチケットが2/3(60%)、釣りの仕掛けが2/2(100%)。

4年間の確率です。

サンプル数は少ないですが、かなり良い確率だと思います。

なぜ確率が高いか自分なりに考えてみた。

誰も応募しそうにない片隅の記事を狙え!

思い出しました。

一応自分なりに狙ってましたね。

メーカーさんや、釣り公園のホームベージをよく見るとプレゼントの知らせが掲載されてます。

ぱっと見ただけではわかりません。

見逃しそうなところにあります。

ホームページのプレゼントの応募ページを開いてみると、アンケート、ご意見で商品に対するユーザーの印象を収集されているのだと思います。

プレゼントする側の目的を理解し、製品を良くしたり、改善すべき点を丁寧に伝えるようにするのが良いのだろうと思ってます。

モニターも色々もらえます

スマホでラジオを聞くためのアダプターに応募したら、試供品が送られてきました。

ソニー損保の運転記録のモニターにも応募しましが、これも当選?しました。

モニターは長い時間と多少の手間がかかりますが、最終的には商品が手に入ったり、商品券がもらえたりします。

ソニー損保のモニターでは、自分の車にビーコンの小さい装置を乗せ、Yahooのナビをスマホで動作させるだけです。

自分の運転情報を提供する代わりに商品券がもらえるようです。

毎回、運転の評価が点数で示されますが、運転が下手なのか荒いのか?あまり良い点数はでないですね~。

 

時々ささやかなドキドキ感を味わっています。

 

コメント