2017-09

【釣行記】灘方面

2017年9月24日の灘方面の昼間様子

この前の日曜日に奥さんと小学生の娘と3人で、六甲アイランドへ久々の昼間釣りに行ってきました。 いつものようにフィッシングマックス芦屋店でアミエビとサビキかご、サビキ仕掛けを買って到着したのが10時過ぎでした。
2019.10.13
【ボートフィッシング】

2017年09月23日 土曜日の神戸周辺沖堤防の混み具合

2017年9月23日の土曜日に先輩のジェットボートに乗せてもらって釣りに行きました。 神戸沖の堤防は昼間でしたが、たくさんの人でにぎわってました。 普段波止で釣りをしている人は沖の堤防はどんなのか未知の世界。
2019.10.11
【ボートフィッシング】

初ジェットボート釣りでタチウオGET

7防灯台へ着いた。 今週金曜日に四季の釣りで紹介されただけあり、渡船でたくさんの人が渡ってきている。 赤い灯台を南へ回り込むといきなり堤防からタチウオを上げている人を発見! いきなりテンションが上がるとともに、ジェットボートに取り付けられている魚探が鳴り始めた。 堤防の南150m付近の水深は18m、案外浅い。
2019.09.06
【その他】

明石焼きと明石港ファミリーフィッシングの様子

1年前の7月に明石焼きを食べに行って以来、食べてなかったので久しぶりに明石へ行ってきました。 明石港の近くにある、いつも行くふなまちさんは3連休のせいか、7月にバナナマンの日村さんがテレビの取材で訪れたのが要因なのかわかりませんが、2時間待ちでした。 奥さんがぶらぶらしてきていいよ言ってくれたので、娘と一緒に明石港の様子を見に行きました。
2019.09.22
【釣りグッズ】

サビキ革命でサビキ釣りの手返し早い

楽しみにしていた3連休の釣り、土日つぶれ行きたくてウズウズしているのではないでしょうか。 爆釣してやるとやる気満々のお子さん、いやお母さん、お父さんも、気合が入り過ぎて釣れたマアジのハリ外しにもたついてしまうなんてことも。 時合を逃してしうことが無いように、今日はとっておきの仕掛けをご紹介します。
2019.10.17
【初心者】釣りを始める

釣りを始める 第3章 釣り方と道具一式 ちょい投げ編

ちょい投げに必要な道具一式、ハリ、ヨリモドシ、天秤、竿、リール、糸です。 ちょっと投げるちょい投げ、50mも投げられれば十分なので、ロッドの長さも8ft(2.4m)くらいあれば大丈夫です。もちろん、サビキ竿を使っても問題なし。 糸はPEラインを使うと魚がエサをくわえた振動がダイレクトに伝わってきますが、ナイロンラインでも十分楽しめます。
2019.10.13
【初心者】釣りを始める

釣りを始める 第3章 釣り方と道具一式 サビキ編

サビキ釣りで対象になるのは、アジ、サバ、イワシなどの回遊魚です。群れになって泳いでいるので、タイミングが良ければ100匹以上釣れることもあります。アジはマアジ、マルアジ、イワシはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、サバはマサバ、ゴマサバです。
2019.08.02
【釣行記】灘方面

2017年9月2日、六甲の海はアジ、イワシ好調!

アジと言っても豆アジ、それもマルアジでした。 海面下2mまでの棚を狙うと周辺からマルアジたちが群がってきます。 ハリは最初大きいマアジを狙うために大き目を使ってましたが、豆アジの口にはかからないので、あきらめて5号バリのサビキ仕掛けに変更すると入れ喰い状態突入。 マルアジ、カタクチイワシ、サバ、時々マイワシ、ウルメイワシ。
2019.10.13
タイトルとURLをコピーしました