2018秋分の日の翌日、南芦屋浜の様子

この記事は約3分で読めます。

先週に引き続き南芦屋浜ベランダ西側横の石畳に行ってきました。

前の週に同じ場所に行って問題ないのは確認済みです。

朝3時起床、すぐにフィッシングマックス芦屋店に向かいました。

4時前のフィッシングマックス芦屋店の駐車場は1/3程度埋まった状態でした。

お店に立ち寄ったものの、今回は特に買うものないな~。

缶コーヒーを買って南芦屋浜のミズノ駐車場へ向かいました。

スポンサーリンク

ベランダ西側石畳早朝はタチウオ

朝4時の時点でベランダ西側の石畳はタチウオを狙う方々10名ほどが釣りをされていました。

立ち入り禁止のベランダでも何人か釣られていましたね~。

海に落ちたり事故につながらなければ良いのですが...

ほとんどの方がウキ釣りです。

ワインドの方も数名いらっしゃいました。

私はワインドで狙ってみることに。

先週買ったオンスタックルのZZヘッド&マナティーです。

超発光ルミノーバに紫外線ライトを当てて光らせながらのワインドです。

満月の大潮、期待は高まります。

私を含めワインドをされていた人にはあたりはありませんでしたが、4:30ころウキ釣りの方のウキが沈んだらしく、周囲がざわざわしていました。

私も様子をうかがっていましたが、曲げられた竿が引き上げたのは銀色に光る細長いシルエット。

皆さんご期待のタチウオでした。

おそらく70cmくらいだったと思います。

結果的に私が見たのはこの1匹のみ。

やはりタチウオは夕方が良さそうですね~。

それは後になってわかった話で、私はタチウオが同じ海域にいるということが分かったことで、がぜんテンションがあがりひたすらZZヘッドを上下にしゃくりました。

直後に悲劇が!

石畳の前方10mくらいのところまで巻いてきたところで、うっかりZZヘッドを根掛かりさせてしまいました。

注意していたつもりだったのですが、うっかりです。

方向を変えながら外そうとしましたが、岩の隙間にでも挟まったのでしょうか?

まったく動く気配はありません。

仕方なく思いっきり引っ張ってラインを切って回収です。

切れたのはワイヤーリーダーのつなぎ目のところでした。

時合が始まったところでこの失態。

ZZヘッドの予備は持ち合わせていませんでした。

...

まだ周りは薄暗い5時過ぎ。

ジグパラのグローがあった。

こいつも紫外線ライトあてると光るんや!思いっきりピンボケしてますが...

今まで知りませんでした。

超発光ルミノーバとZZヘッドをなくしたショックは大きかったですが、タチウオ釣りが続行できます。

夜が明けサゴシらしきあたり連発

近くのウキ釣りの方がエサでサゴシを釣り上げた。

速攻表層狙いに切り替えた。

ジグパラブレードカタクチイワシがボイルする海面を引き回しました。

やはり写真ではボイル感がわかりませんが、いたるところでボイルです。

ひたすら投げ続けていましたが、ついにヒット!

でもちょっと軽いかな?

20cmをちょっと超えたくらいのサバでした。

サバを釣り上げている人はたくさんいましたね。

夜が明けてくると私のジグパラブレードにもあたり連発!

最近愛用のダイワのシーバスハンターX86MLが大きくしなります。

お~ついに来たかっ!

リールを巻いてぐいぐい引き寄せましたが、手前20mくらいで抵抗がなくなりましたよ?

なんだか軽い?

バレても~た。

気を取り直して、再びキャスト。

またヒットや!

再びシーバスハンターXがしなり今度こそは逃すまいと、追加で合わせを入れました。

でも、また軽くなった。

もしやまたもやバラシか~

大物がカタクチイワシに変身してました。

こんな感じて失態続き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました