2018秋分の日の翌日、南芦屋浜の様子

【釣行記】南芦屋浜

先週に引き続き南芦屋浜ベランダ西側横の石畳に行ってきました。

前の週に同じ場所に行って問題ないのは確認済みです。

朝3時起床、すぐにフィッシングマックス芦屋店に向かいました。

4時前のフィッシングマックス芦屋店の駐車場は1/3程度埋まった状態でした。

お店に立ち寄ったものの、今回は特に買うものないな~。

缶コーヒーを買って南芦屋浜のミズノ駐車場へ向かいました。

ベランダ西側石畳早朝はタチウオ

朝4時の時点でベランダ西側の石畳はタチウオを狙う方々10名ほどが釣りをされていました。

立ち入り禁止のベランダでも何人か釣られていましたね~。

海に落ちたり事故につながらなければ良いのですが...

ほとんどの方がウキ釣りです。

ワインドの方も数名いらっしゃいました。

私はワインドで狙ってみることに。

先週買ったオンスタックルのZZヘッド&マナティーです。

超発光ルミノーバに紫外線ライトを当てて光らせながらのワインドです。

満月の大潮、期待は高まります。

私を含めワインドをされていた人にはあたりはありませんでしたが、4:30ころウキ釣りの方のウキが沈んだらしく、周囲がざわざわしていました。

私も様子をうかがっていましたが、曲げられた竿が引き上げたのは銀色に光る細長いシルエット。

皆さんご期待のタチウオでした。

おそらく70cmくらいだったと思います。

結果的に私が見たのはこの1匹のみ。

やはりタチウオは夕方が良さそうですね~。

それは後になってわかった話で、私はタチウオが同じ海域にいるということが分かったことで、がぜんテンションがあがりひたすらZZヘッドを上下にしゃくりました。

直後に悲劇が!

石畳の前方10mくらいのところまで巻いてきたところで、うっかりZZヘッドを根掛かりさせてしまいました。

注意していたつもりだったのですが、うっかりです。

方向を変えながら外そうとしましたが、岩の隙間にでも挟まったのでしょうか?

まったく動く気配はありません。

仕方なく思いっきり引っ張ってラインを切って回収です。

切れたのはワイヤーリーダーのつなぎ目のところでした。

時合が始まったところでこの失態。

ZZヘッドの予備は持ち合わせていませんでした。

...

まだ周りは薄暗い5時過ぎ。

ジグパラのグローがあった。

こいつも紫外線ライトあてると光るんや!思いっきりピンボケしてますが...

今まで知りませんでした。

超発光ルミノーバとZZヘッドをなくしたショックは大きかったですが、タチウオ釣りが続行できます。

夜が明けサゴシらしきあたり連発

近くのウキ釣りの方がエサでサゴシを釣り上げた。

速攻表層狙いに切り替えた。

ジグパラブレードカタクチイワシがボイルする海面を引き回しました。

やはり写真ではボイル感がわかりませんが、いたるところでボイルです。

ひたすら投げ続けていましたが、ついにヒット!

でもちょっと軽いかな?

20cmをちょっと超えたくらいのサバでした。

サバを釣り上げている人はたくさんいましたね。

夜が明けてくると私のジグパラブレードにもあたり連発!

最近愛用のダイワのシーバスハンターX86MLが大きくしなります。

お~ついに来たかっ!

リールを巻いてぐいぐい引き寄せましたが、手前20mくらいで抵抗がなくなりましたよ?

なんだか軽い?

バレても~た。

気を取り直して、再びキャスト。

またヒットや!

再びシーバスハンターXがしなり今度こそは逃すまいと、追加で合わせを入れました。

でも、また軽くなった。

もしやまたもやバラシか~

大物がカタクチイワシに変身してました。

こんな感じて失態続き。

7時頃にはあたりが無くなりました。

おまけに、ブレードから切り替えた、去年50cm弱のサゴシを釣り上げたお気に入りのジグパラスロー30gまでロストしてしましました。

しつこく9時くらいまで粘りましたが、釣果なし。

まわりの皆さんはサヨリ狙いに切り替えられていました。

サヨリはかなり釣れていましたよ。

8時くらいには1投1匹くらいでしたので。

サイズはまだ鉛筆ですが、魚が釣れるのは楽しいですよね。

サヨリの仕掛けは連玉仕掛けが多かったです。

 

今日も不発の南芦屋浜ベランダ西石畳9時には満員

9時頃にはほぼ満員御礼状態になりました。

西側の石畳を見てみると、こちらもほぼ満員状態でしたね。

相変わらず、ベランダは立ち入り禁止ですよ。

兵庫県警の方が立ち入らないように立っています。

本当にご苦労様です。

で、先週700円払ったミズノの駐車場、今回はが~ん

1,100円!

危ないところだった。手持ちは1,400円でした。

朝8時までだったら500円で済むそうです。

次回から、8時までに上がるとしよう。

今回も南芦屋浜北水道(総合公園前)、西側石畳の様子

気になるので、今回も北水道と西側石畳も見てきました。

まずは北水道。

先週同様満員御礼。

では、西側は?

 

こちらも満員御礼です。

大半はサヨリ狙いみたいですね。

サンバソウを釣っている人もそういえばいました。

 

 

2018秋分の日の翌日、南芦屋浜の様子のまとめ

南芦屋浜ベランダをのぞく場所での釣りも、定着してきました。

サヨリサバアジカタクチイワシの回遊魚はたくさんいますので、お子さんを連れてのファミリーフィッシングにはもってこいの季節です。

朝8時には満員御礼状態になりますので駐車場がオープンする5時に行くのが良いのではないかと思います。

 

北水道はボートを走らせている人がいるので、満潮時には波が掛かります。

荷物は石畳の上にあげておきましょうね。

しばらくは、西側石畳と北水道がメインの釣り場になりそうですね。

釣り場紹介 南芦屋浜北水道(南芦屋浜総合公園前)
阪神間の有名所をあげると、まず南芦屋浜ベランダですが、人工島に渡ってすぐのところでもチヌ、ハネなどフカセ釣りやエビ撒き釣りで狙えるポイントがあります。 休日になるとたくさんの釣り人が押し寄せます。 暖かい季節は主にフカセ釣りで、...

以上、南芦屋浜の状況の報告でした。

タイトルとURLをコピーしました