2019GW前、須磨で初キスなるか?混雑状況も調査

この記事は約5分で読めます。

GW前須磨の釣り場状況

GWのオプションで須磨での釣りを検討されている方もいらっしゃるでしょう。まだキス釣りはシーズンインしたばかり、釣れるかどうかはわかりませんが、とりあえず須磨の釣れ具合、込み具合を調査してきました。例年GW中の平日に行ってキスを釣っています。さて今回は釣ることができたのでしょうか?
スポンサーリンク

シマノ フリーゲーム1本で荷物最小で電車釣行

2019/04/21 5:30頃自宅最寄りの駅を出発しました。いつもは11Lのクーラーボックスと130cmのロッドケース、リュックを背負って電車の後ろに邪魔にならないよう乗っています。でも今回は違います。先日購入した仕舞寸67.6cmのシマノ フリーゲームS76UL-4を竿袋に入れ、クーラーボックスではなく、保冷バックに凍らしたペットボトルを入れ、リュックに収めました。見た目釣りに行く人には見えませんよね?
シマノだけどダイワのシーバスロッドの袋を流用
電車の中では普通に座席に座り、足の前にリュックを置いて須磨に向かいました。
須磨駅には6:30ころ到着、急いで吉川釣具店さんへ向かいました。今回はイシゴカイを500円分購入。たぶんエサが余るだろうと思いながらも、ついつい余分に買ってしまいます。 吉川釣具店さんではマイクロプラスチック削減のために、マイ餌箱を推奨されています。須磨に行くときにはゴカイ類の餌箱を持っていきましょうね。 もちろん、吉川釣具店さんでも売られてましたよ。

千守突堤から開始

大潮で満潮は7:38。ほぼ風なし。気温朝15度くらい。6時台は少し肌寒いので薄手のフィッシングジャケットなど持っていかれるといいかもしれません。天気がいいと7時台には上着なしで十分な気温になりますが。 1年ぶりの千守突堤、先客が6名ほどいらっしゃいました。大潮なので突堤が浸水しそうに見えますが、大きな波が来ない限り大丈夫です。
朝一はメバリング、初投入のシマノ フリーゲームS76UL-4にリールはダイワディースマーツ2506キス釣り用、ラインはちょっと太目の0.8号PEライン、リーダーに3.75gの中通しオモリを通しサルカンで止め、先には4lbのフロロを60cm。0.4gのジグヘッドにメバル職人1インチで開始です。 先週、淡路島でのデイメバルで実績のあるタックルです。 突堤の外側、内側の足元を入念に探ります。底、中層レンジを変えながら探るも反応なし。偏光サングラスで海中をのぞいても魚の気配なし。 20分ほどで断念しました。早っ! 次はキスの可能性を探るため、ジグヘッドをキス2本バリ自作に付け替え、吉川釣具店さんで買ったイシゴカイをつけて突堤西側に投げ込みます。
シマノ フリーゲームS76UL
シマノ フリーゲームは自宅で振り回した時には若干フニャフニャ感があると思っていましたが、外で思いっきり振ってみると意外としっかりしていました。30~40mは軽く投げることができます。おそらく5gくらいのメタルジグなら50~60mは投げられるのではないでしょうか? しかし現実は厳しく、周囲の人を含め魚が釣れている人はいません。去年もそうでしたが千守突堤の東は20mくらい沖には海藻がかなり繁殖していて、仕掛けがひっかかります。キス釣りも20分程で断念し須磨浦漁港に移動することにしました。

須磨浦漁港は赤潮たっぷり魚の気配は?

須磨浦漁港へ向かう途中でJR須磨駅前あたりにテントを張って釣りをしているかたを発見。テント先の突堤は以前海面まで1m以上ありましたが、砂を大量に入れたため満潮近くになると水没しそうなくらいでした。何か釣れているのでしょうかね~?
思ったよりも砂がだいぶ増えていました
漁港エリアでも20人くらいの方がすでに釣られていました。西側のテトラでも穴釣りをしている人がたくさんいましたね。何か釣れているのでしょうか?
漁港には小さいメバルの群れがいたよ
西向きに投げている人はカレイキスだと思います。岸近くには赤潮がたっぷり浮遊していて釣れそうな気がしません。千守突堤から須磨浦漁港までの間ではジェットボートが走り回っています。 せっかく水質や安全の厳しい基準をクリアしてブルーフラッグを取得したのにオイルで水質がわるくなりそうで心配です。 ここも釣れそうにないので早々にあきらめ、本命の須磨浦漁港の西のエリアに移動しました。

去年と同じく本命のキス釣れるか?西エリア

ここからはキスのあたりがあるポイントを探して移動しながらの釣りです。
閉鎖中の須磨海釣り公園
フリーゲームS76ULではさすがに遠投が無理なので、20mくらい先の駆け上がっているところの先に着水させてイシゴカイを手前に引いてきます。岸は砂がありますが、少し沖は砂利になっていて手元にゴツゴツ感が伝わってきます。 小川が流れているところアタリで釣れることが多いのですが、今回はまったく反応なしです。例年GW中日に須磨に来てますが、今回は少し早かったかもしれません。 徐々に西へ移動していきます。何本かある突堤には投げ釣りで竿を数本並べた方もいらっしゃいます。満潮で突堤へと続く道が浸水しているので、しばらく岸で釣りながら待ちます。 真ん中あたりの突堤付近に来た時には9時くらいになっていて、7時40分の満潮から潮が少し引きはじめ、突堤への道は少し波をかぶる程度でした。待ちきれずに靴を脱いではだしになり、突堤へ上陸成功!
突堤独り占め状態
1時間以上、突堤は独り占め状態でした。

コメント

  1. T より:

    テスト

  2. T より:

    淡路島の洲本 大浜海岸が良く釣れます! 一度行ってみてください。
    私は2017年の7月に初めて行きました!
    真夏なので良型は釣れませんでしたが、投げるたびに毎回アタリがありました!
    釣れたキス全て12cmでした。
    2時間で 40匹ぐらい釣れました!

    海水浴場なので 7 8月は外した方が釣りしやすいです。
    7 8月は 昼間は砂浜のメインの場所では釣りできません、
    夜か早朝のみになります! 砂浜の左右の両端の所なら昼でも出来ます。
    大型狙いだったら 逆に真夏は外した時期に行くのが良いと思います。

    • Tさん貴重な情報ありがとうございます。
      自宅からちょっと遠く、淡路島に行く機会が少ないのでどこで釣れるのかいろいろ調べていました。
      キス釣りは楽しく唯一家族みんな好きな釣りです。
      次回行くときには必ず大浜海岸に行きたいと思います。

  3. T より:

    実は昨夜、この日記の内容にあわせて キス釣りと須磨海岸について長分書いたのですが、
    私はパソコンやインターネットが苦手で エラーが出て 書いた長文消えてしまって、
    もう同じ内容の文章を書く気力がなくなって、 2回目かなり短い文章で せめてキス釣りのオススメポイントだけ書きました、

    キスは 底が砂地になってる所なら タイガイどこでもいるらしいです!
    ただ やはり 開発されてる都会よりは 田舎や自然豊かな場所の方が断然釣れますね!
    キスは体が小さい魚ですし、フィッシュイーターではないので、
    エサを求めて広範囲移動するシーバスや青物と違って、
    広範囲には移動せず 安全で居心地の良い所に居ついてるんだと思います、
    なので 仕掛けの着水位置が10m離れただけでも 仕掛けを発見できず食わないと思います。
    なので キスの釣果を伸ばすには 歩いて移動するか、あちこち広い範囲に投げるしかないですね!

    淡路島はキスの島と言う人もいて どこが釣れると言うよりは どこでもいるし釣れると思いますが、 底に海草や岩などあったらキス釣りの醍醐味である 仕掛けを引きずる事ができませんし すぐに根がかりして全く釣りにならないので( 針や仕掛けの予備も何個も必要 )
    釣り場は やはり 砂浜がベストです!
    大浜海岸は 砂浜のほぼ全域 底に海草や岩などが全くなく! 全く根がかりしませんでした!
    かなり沖までフラットなキレイな砂地で 底に駆け上がりもなく仕掛けを引きずっても
    巻くのが重くなる事もなかったです、 メチャクチャ釣りしやすい場所です!
    ただ 沖までほとんど変化のない砂浜なので大型が出やすいかはわかりません、
    私も2017年7月の 1回しか行った事ないので 大浜海岸の 特徴・傾向は ほとんどわかりません、 ただ キス釣りが好きな人の間ではかなり有名な場所らしいです、
    砂浜のすぐ近くに駐車場も2ヵ所あります!

    キス釣りをしに行ったその日 2017年7月 早朝 大浜海岸でやって、
    海水浴の人が来る前の 朝8時前に大浜海岸を撤収して、炬口漁港に行きましたが、
    炬口漁港 キス全く釣れませんでした!
    私の想像では キスは水深のある深い場所にはいません! 深い所に行くとフィッシュイーターに食われてしまいますし、 須磨の西エリアも 海釣り公園の左側に何本かある
    ミニ堤防から 沖向きに投げても全く釣れませんあそこも! 釣れる場所はいつも 岸近くやもの凄く浅い所です! 大浜海岸でも 岸の自分が立ってる所の波打ち際に落としても釣れてました! なのでキス狙いなら 深い場所より遠浅の砂浜でやる方が確立高い!と思います。

    • Tさんアドバイスありがとうございます。
      すごく貴重な情報です。私も須磨ではTさんと同じように感じるところあります。
      キス釣りは遠浅のほうが良いのですね。
      Tさんのアドバイスで、ちょっとキス釣りの攻める場所替えてみたほうが
      良いように思ってまいりました。
      GWにも砂浜があるところに出かけますので、釣果あればブログで成果報告いたします。

  4. T より:

    2017年夏に 須磨海岸が新しく生まれ変わったらしく、遠浅工事で
    海の中に大量の砂を入れて、 岸から100m沖までの水深を2m以内にしたらしいです!

    私も定期的に行ってるワケでもなく 須磨海岸は 年1回しか行かないので、
    どこに砂を入れたのか 正確な場所はわかりませんが、
    私が今まで 須磨海岸でキス釣りをした経験からは、
    須磨駅より左側( 東エリア )は全く釣れませんでした!
    砂浜の海中の全域だったら あまりに広範囲なので、
    砂を入れて遠浅にしたのは たぶん 海水浴のメインの場所の須磨駅のすぐ目の前の正面の所だけだとは思うのですが、 それでも東エリアは全く釣れないので、
    須磨のキス釣りはもう 東エリアは捨てて良いと思います、

    2017年の10月に 初めて西エリアに行きましたが、
    昼ぐらいから キスが固まってる場所を見つけて!
    それからは入れ食い!と言うかなかなかフッキングしないですが、凄く良く釣れました!  須磨海岸は まともにキスが釣れるのは西エリアだけだと思います、 
    西でも東でもなく 中途半端な位置にあって歩くのがメンドクサイので、私は漁港に行った事ないですが、ネットで観察してもあんまり釣れてる様子はないです、
    やはり キスはドン深の水深ある場所より 浅い砂浜に固まってる可能性高いです、
    炬口漁港も もの凄くドン深ですよねー、 砂浜の方がキスが隠れるのに都合良いのかも知れません、

    ちなみに 私がキス釣りに興味を持ち やりたいなー と思ったキッカケは、
    2015年夏のテレビ放送の がまかつの矢野さんと林さんの石川県のシロギス釣りの放送回がキッカケでした! この2人はキス釣りではとても有名な2人です!!
    シマノは日置淳さんですね!

タイトルとURLをコピーしました