PVアクセスランキング にほんブログ村

【2019版】釣り方簡単、自作も簡単!ぶっこみサビキよく釣れます

この記事は約4分で読めます。

ロケットカゴに入れやすいチューブアミエビ

従来のブロックアミエビや、プラスティックのケースに入ったアミエビでも良いのですが、サビキカゴに比べロケットカゴはエサを詰めるのに少しだけ工夫が必要です。

ぶっこみサビキに普通のアミエビは?
ぶっこみサビキに普通のアミエビは?

スプーンを使って入れるのは慣れないとはみ出たり、手について手が臭くなったり大変なので、チューブタイプのアミエビを使いましょう。

チューブを絞ると一挙にアミエビがロケットカゴがに入り、手も汚れません。私がよく使っているのはフィッシングマックスさんのチューブタイプのアミエビですが、そのほかの製品も使えそうです。私の釣りの師匠の弟が教えてくれましたが、浜市のサビキ三昧はブロックアミエビと比較しても遜色なくよく釣れるそうです。

どうしてもアミエビの臭いに耐えられない奥様方はアミ姫を使うとよいと思います。

アミエビの匂いが気になる人はアミ姫
アミエビの匂いが気になる人はアミ姫

手で直接触ってもフルーティーな香りが漂うだけで、アミエビの臭いは手に残りませんよ。

ポイント エサはアミエビの粒が見えるものを選ぶ
あとは釣るだけなどアミエビの粒が見えないタイプのものはすぐに溶け、 ロケットカゴの穴から簡単に出ていくので短時間でエサが無くなります。アミエビの形が見えるチューブタイプのエサを選んでください。

アジの誘い方

ぶっこみサビキ仕掛けを投入してじっと待っていても釣れますが、少し工夫をすると釣果が変わってきます。

竿先をブルブル振ってエサをばらまき、サビキ仕掛けのアミエビに似せたハリをデカアジにアピールしましょう。ブルブルを止めた瞬間にマアジが喰いつく確率が高いです。

ぶっこみサビキでアジ連掛け
ぶっこみサビキでアジ連掛け

ルアー釣りのようにボトムポンピングするのも有効です。少し遠めに投げ込み、海底に着いた仕掛けを竿をしゃくっていったん浮かします。後はロケットカゴからアミエビを放出しながらフリーフォールです。マアジの習性として落ちてくるエサに反応するというのがありますので、この方法もかなり有効です。

足元でも普通のサビキとして使えます

関東ではサビキ仕掛けは上カゴを使うそうですが、ぶっこみサビキ仕掛けも上カゴ仕掛けの部類に分類されると思います。と言うことは、普通に足元に垂らして釣ることができるということですね。

関西の下カゴ仕掛けに比べると手返しでは負けてしまいます。吸い込みバケツにサビキカゴを投入し、カゴを振ってアミエビを自動的にカゴに入れる方法は最強です。でも慣れればそれほど手返しの悪さが気になることはありません。どんどん釣って釣り方に慣れましょう

そもそも、手返しが気になるようにマアジが回遊しているときには、アミエビを撒かなくてもサビキ仕掛けに魚たちがかかりますので、エサを詰めずに釣ってしまいましょう。

意外と皆さん使っているんですね

私が尊敬している日本を代表するアングラー、村越正海さんも使われていたんですね。釣り上げたアジの刺身で冷たいビールっていいですね~。

youtubeでも紹介されていますよ。とっても楽しそうです。

横浜沖堤防ででっかいアジが釣れた!【ぶっ込みサビキ釣り】

アジの大漁を目指そう

某所で遠投、足元など釣り方を駆使し、サビキ仕掛けの種類を変えながらマアジ81匹釣りました。 25cmくらいのめくりアジサイズを交えた釣果でした。

朝6時から足元で、普通の関西風下カゴサビキ仕掛けでウキなしで釣り。足元で釣れなくなるとウキ仕掛けで沖合10m~20mになげ、底付近まで下カゴが沈むように。それでも釣れなくなって、10時頃からはぶっこみサビキ仕掛けで誘いを入れながら。

ぶっこみサビキでマアジバカ釣れ
ぶっこみサビキでマアジバカ釣れ

うまくいけば、このようにマアジを大漁に釣ることもできます。ただし、あとの処理が大変ですが...

皆さんもこのぶっこみサビキ是非試してみてください。

サーフからのぶっこみサビキ(ぶっこみアジ)もありかも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました