ソーシャルディスタンスキープで

桜マークAタイプライフジャケットは沖堤防釣りの必須アイテム

この記事は約5分で読めます。

沖堤防だったらライジャケいるね

数年前から行きたいと思っている沖堤防、船釣り。必須アイテムは桜マークAタイプのライフジャケットが国土交通省で義務化されています。以前はロッドやリールを買う資金捻出のため手が回りませんでしたが、やっと余裕が出てきたので買うことにしました。実績がありお手頃価格なのが老舗のブルーストーム。購入前にいろいろ調べてみました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

オカッパリもいいがたまには船や沖堤防も

私はもっぱらオカッパリの釣りです。先輩が載せてくれた水上バイクからの釣りくらいしか陸を離れたことはありません。沖堤防など行きたいのはやまやまですが、コロナ以降釣りの人気が急上昇してどこの渡船も人でいっぱい。何度かチャレンジしようと思いましたが、早朝から渡船乗り場に人が並んでいるのを見ると行く気が失せてしまいます。

それでも本格的なシーズンが始まる前なら比較的人は少なそうなので、行ってみようと思ったりもしています。

最近、2級船舶を持った会社の先輩が、ボートの練習に行くと言い出しました。慣れたらボートでの釣りに行こうとお誘いがありました。船用の道具はもっていませんが、楽しそうなのでついついリアクションバイトです。

義務付けられている桜マークのライフジャケット

皆様ご存じの通り、平成30年2月から小型船舶に乗船するときには桜マークタイプAの着用が義務付けられています。私が持っているのはシュノーケリング用でどれにも適用できずです。波止から釣りをする時なら大丈夫だと思いますが、ボートや水上バイクはNGみたいです。

詳細は国土交通省のホームページに記載されています。

出展:国土交通省

ボートの釣り、渡船で沖堤防に渡るときも桜マークタイプAが必要です。

海上でのトラブルは命を失う危険を伴うものです。ライフジャケットは必須となります。

ベストタイプは熱いのでウエストタイプ

ベストタイプのライフジャケットは渡船乗り場で無料で貸してもらえるそうですが、少し見た目がかっこ悪いんですよね。回数がそんなに多くなければ見た目のかっこ悪さは我慢すればいいんでしょうが。

夏場になるとベストタイプは無茶苦茶暑いし、蒸れるし、釣りづらいし...

かっこいい釣り具メーカーのものを買おうと思うと、価格もそれなりにします。

というか、この金額ならもっと今使っているロッドやリールよりも良いものが買えてしまうんですよね。それに船の釣りならジギングロッドやタイラバロッド、エサなら船用のロッドなど、必要なものはどんどん増えていくので、普段は必要ないものについてはなるべく価格は抑えたい。

お手頃価格のブルーストーム

それで前から狙っているのが、ブルーストームのライフジャケットです。高階救命器具という会社の独自ブランドでアウトドアに限らず、船舶の救命胴衣、オイルフェンスまで手掛けている実績のある会社です。OEM先にはダイワやシマノもあるそうですよ。

その中でもっともお手頃な価格の製品が桜マークAタイプ の自動膨張式 ウエストベルト型のBSJ-5920RSです。確かユーチューバーのマルコスさんも使ってますよね。

BLUESTORMからエントリーウエストベルトタイプ膨脹式ライフジャケットのリリースです。
常時着用、省令改正に合わせて国土交通省型式承認品Type A(全ての航行区域に適用)を取得。
BSJ-5920RSの特徴はスティックのような細長い形状です。
BLUESTORM腰巻シリーズで最も細い形状です。
身体に触れる面積を減らした事によって夏は涼しく長時間の着用を容易にします。
細いスティック形状にした事によってロッドワークも軽快で長時間のアクションも続ける事ができます。
ハルキーロバーツ社製HR 6Fシングルインジケーター付き充気装置を採用。
未使用のボンベが正しく装着されており、かつインジケーターがグリーンであれば、使用可能。
カートリッジが使用済み、または正しく装着されていない場合はインジケーターがレッドに変わります。
カートリッジの装着状態、使用状態がそれぞれ一目で確認できます。
気室の膨脹には、16g炭酸ガスボンベを使用し、7.5kg以上/24時間以上(初期浮力約9.0kg)の浮力を作り出します。
樹脂製笛付き。

出展:ブルーストーム

少し古い映像になりますが、実際にボートから落ちた時にブルーストームのライフジャケットがどんな具合に膨らむかの実験映像があります。自分で使ってみるわけにはいかないので、一度見ておいたほうが良いと思います。

2014 BLUESTORM PFD(ライフジャケット)落水実験

イチバンエイトのセールが安い

どこが安いか探しているときにちょうど、イチバンエイトさんの春の釣りフェアのダイレクトメールが届きました。

出展:イチバンエイトダイレクトメール

真っ先に探したのが、ライフジャケットのページです。

ありました、ブルーストームのBSJ-5920RS。

4/25限定の驚きの価格は、1万円を切って9,999円。税込みです。

価格.comで探してもこのプライスはありませんでした。無茶苦茶お得です。これを逃す手はありません。きっちり4/25(日)をスケジュールアプリに登録しました。

あとは、船釣りの道具をどうするかですね。何を釣るかによって変わってくると思うので、資金をためておかないと...

お財布にやさしいライフジャケットでした。