南芦屋浜2018GW中日の様子

この記事は約4分で読めます。

2018GW南芦屋浜ベランダにて

2018/05/01、最近定番のちょっと遅めの出発。フィッシングマックス芦屋店でオキアミ3Kg、マルキューのナンバーワンチヌ、くわせオキアミスーパーハードを買って、南芦屋浜ベランダに到着したのが、7時40分ころ。GWの中日、平日なので釣り人は少なめです。 中央の駐車場から東を見るとこんな感じ。
西をみるとこんな感じです。
西に人が集中していました。

まずはルアーで偵察

武庫一で前日サワラが釣れたとの釣果情報を見ていたので、もしかするとと思いメタルジグを投げてみました。
反応なし! 元気に飛び跳ねているのは数百匹のボラのみ。今回もボラにてこずりそうです。ルアーの方、軒並み反応内容でした。早々にあきらめ、チヌを狙うことにします。

今回もフカセで狙ってみますチヌを

今回はナンバー湾チヌツーを使ってみることにしました。これと、チヌパワー、粗びきのサナギ、米ぬか。オキアミはフィッシング芦屋店さんで解凍して売られていたものを買いました。 今まで知りませんでした、カチコチに凍ったのを自分で解凍しなければならないと思い、大き目の水筒にお湯を入れて持っていってましたが必要ありませんでした。
道具は磯竿、リールにPEライン0.8号、ウキは0.8号と2B、それぞれにあったオモリ、ウキ止め。ハリスは1ヒロほどとり、その先にチヌバリ2号を結びました。 エサを新しく買ったバッカンでよく練りこみます。
マゼラーで大まかに混ぜた後、今回は素手で練りこみました。自分では結構いい具合にエサがまとまったと思っています。このエサを最初は多めに投入し、海底にためてチヌを寄せる作戦です。 エサを投入するたびに、群がってくるボラが偏光サングラス越しに見えます。予想通りボラの猛攻で底までエサがたどり着いているのかどうか?サシエが残っているので、おそらくボラには喰われてないのだと思います。 1時間経過。
時々、ボラがラインにあたったのだと思いますが、少しだけウキが動きますが当たりらしきものはなし。 3時間経過。
少し釣り人減ってきました。おまけに、少し潮が濁ってきてます。
11時15分、まったくあたりないので、場所移動!

南芦屋浜北水道の様子

ウェークボードの波がいやなので、選択肢から外していた北水道ですが、多くの方が釣られてました。駐車場のところから見た西側。 ボートが走ってます。
駐車場から見た西側。
釣られている方の雰囲気を見る限り、釣れてなさそうです。ここは潮が濁ってませんが、ボラはいました。 ここも釣りづらそうなので、ベランダ東に向かいました。

南芦屋浜ベランダ東側で午後の部開始

昼ご飯を食べてからの13時開始です。
お昼ということもありガラガラです。ぼちぼち帰ろうかという方もいらっしゃいましたが、不穏な言葉が飛び交ってました。
できる限りのことをやってあたりなし、しょうがないやん。
こんな感じのことをおっしゃってたと思います。ここも釣れてないんやろーな~。フィッシングマックスさんの釣果情報では、朝がた西側と東側でハネが釣れていたようですが、そんな雰囲気はまったく感じませんでした。 エサもたんまり残っていたので、東側で玉砕覚悟でやってみることにしました。本当は時間を空けて、夕マズメを狙いたいところですが、子供たちも帰ってくるので17時ころまでには帰宅する予定で頑張ってみました。潮の濁りはないようです。
でも、ボラは大量にいてます。魚の引きを楽しむだけなら、格好のターゲットになりそうです。 そんな人いるのかな~? そういえば、沖縄の西表島ではボラを食べるそうで、西表のボラは美味らしいです。昔広島に帰省したときに、寒のボラは美味しいと、1月に父が釣り上げたボラを刺身にして食べたことがあります。確かに普通に食べられましたが、南芦屋浜のボラはちょっと食べる気になりませんね... ゲームとしての釣りを確立すると楽しめるかもと思い、ググってみるとありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました