PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年6月淡路島キス釣り準備

この記事は約3分で読めます。

目標キス天20匹

2020/6/17は平日休んでのキス釣りです。今回は小旅行気分で奥さんと一緒の釣行です。子供たちが大好きなキスの天ぷら一人5匹は食べたいところ、初めての場所で計画通りの釣果がでるか?キス天秤もいつも使っている物と違うタイプも試してみます。

淡路島でのはじめてのキス釣り準備

淡路島には何度か釣りに行ったことはありますが、キス釣りは初めてです。今回は平日に奥さんと一緒に行きます。

阪神間ではどこでエサが売られているのか、キス釣りならどこがよさそうなのかなど、だいたいわかっていますが、淡路島はほぼ知らないに等しいので情報集めです。

朝早い時間、できれば6時には開始したいですが(奥さんがこの時間帯に起きられるかが問題)、釣具屋さんの開店時間が個人商店は6時から、大きな釣具店は平日9時だったりします。あとはイシゴカイ、アオイソメを切らしてないかなど考えることはいろいろ。

前日にエサを買っておくことも考えないと。

場所決めもよく考えないと。トイレは近くにあるのか、釣れなかった時に次にどこへ行くか、お昼はどこで食べようかなど。

まあ、この考える時間が楽しんですけどね。

今回の新たなアイテム

前回須磨でキス釣りをしたときにテトラの上で餌箱ごとロストしてしまったので、新たに購入です。同じものを買ってもロスト対策にならないので新たなアイテムを買いました。

また、キス天秤も従来使っていたものと違うタイプを買ってみました。

エサ箱

今回はもちろんテトラの上からの釣りではないので、従来使っていたヒノキの餌箱も買いました。今まではずっとこれを使っていました。

ヒノキタイプも使い慣れていて良い

今回買ったのはこちら。ダイワのエサベイトTというものです。

ヒノキの餌箱の2倍の価格

イチバン池田店では3F渓流釣りのコーナーで売られていました。

大きさは280Tと360Tの2つのタイプで価格はどちらも700円台です。

今回買った決め手はベルトに通せるところ。体に固定できるので、落とすこともないでしょう。

ベルトに通せる

シマノやメイホウのものも見てみましたが、ダイワが使いやすそうだったので決めました。

キス天秤

従来型の普通のキス天秤も持っていきますが、一度試してみようと思っていた半誘導式のMarufujiの軽量キス天秤を買ってみました。なすオモリ3号を付けるつもりですが、レンジを変えて少し海底より上を這わすのにスカイシンカーも買いました。

Marufujiキス天秤

これらと合わせ以前から使っている形状記憶の天秤と合わせて4種類を使ってみます。

NEWアイテム

大きくは底を這わすタイプと底から10cmほどを這わすタイプです。

海底が小石などゴロゴロしたところならSLシンカーを使おうと思っています。

明日の目標キス20匹

目標釣果は最低ラインが家族4人、キス1人3匹なので12匹。この倍は釣りたいところ。

天気は晴時々曇。最高気温28℃、最低気温20℃とさほど暑くないので、日焼け対策だけしておけばよい程度。

潮見表では若潮、夜明けから10:13にかけて潮は引いていきます。なかなか良い感じです。朝一はマゴチを狙ってみたいところですが、キス釣りに専念するか~。

朝一から干潮の10時ころまで釣りをしたあと、玉ねぎを買いに行くかな?

その後お昼を食べて疲れていなければ、もちろん奥さんですが、場所を変えて少しだけキス追加してみたいと思います。

釣果報告は後日、です。

タイトルとURLをコピーしました