初心者におすすめ!自分が使っている釣り具ランキング2018

自分が使っている釣り具のご紹介です。

基本的に10,000円を超える上位機種のアイテムはほとんど使っていません。

今年釣りを始めて釣具屋さんのワゴン品ではない、メーカーのちょっとだけ良い製品を使ってみたいと思っている人に、参考にしていただければと思います。

ランキング形式でまとめてみました。

ロッドラインキング

必ず使う道具です。

何を釣るのかによって使い分けています。

 

汎用的に使っているのはダイワ 小継せとうちや、シマノ ルアーマチックですが、フカセ釣りなら磯竿、タチウオならシーバスロッドですがダイワ シーバスハンターXなど使っています。

5000円台で買える最強ロッド!ルアーマチックスピニングS80L

シマノクオリティをその手に、
バスで、トラウトで頼れる高性能と充実のバリエーションが魅力の「ルアーマチック」。
幅広いルアーゲームに対応、高性能&充実バリエーション。

ダイワ サビキロッド 小継せとうち 2号-36・E サビキ 釣り竿

磯、波止、船、海上釣堀、チョイ投げ・・・・・。あらゆるジャンルで活躍する万能竿「小継シリーズ」にニューモデルが登場。目感度・手感度に優れたメガトップの採用により、今まで取りづらかった小さなアタリを捉えることが可能になった。さらに、しなやかに曲がる穂先が実釣時に起きる糸絡みや穂先トラブルを大幅に軽減。小継仕様なので持ち運びにも優れている。

タフでしなやかダイワ(DAIWA) シーバスハンターX86ML

リールシートから元ガイド部にかけてブランク最外層をX状にカーボンテープで締め上げ、ネジレを抑える強化構造「ブレーディングX」を搭載したハイパフォーマンスシーバスロッド。またガイドへの糸絡みを自動的に解除するKガイドを搭載。さらにリングはオールSiCリング仕様で、PEライン使用時も快適なロッドワークが可能。このクラスでは初となるバチ抜け対応の極軟メガトップを搭載したモデル(86LL-Sのみ)もラインナップ。さらに、機能だけでなく、オリジナルリールシートに加えてレッド×ゴールドのアルマイトをグリップ周りにふんだんに配するなど、実釣性能と機能美の両立を追求。ベテランをも納得させるスペックを備えたクラス以上の実力派シリーズ。

万能ロッドはシマノセフィアBBできまり

軽さをキーワードに操作性を追求。この価格のロッドとしては高い弾性率の素材を使い、このクラスのロッドにありがちなダルさを排除し1クラス上のシャクリ感と振り軽さを実現。シマノオリジナルリールシート、細身コンパクトなセパレート型グリップなどグリップ周りにもこだわり、軽さ・調子・デザインをハイレベルで兼備させた待望のBBモデル。

うちの奥さんが要求するサビキ竿の条件 プロマリン CB 防波堤サビキDX 3-360

防波堤のウキ釣りやサビキ釣りにはこの1本。女性やお子さんでも取り回しが楽にできます。ファミリーフィッシングに最適な竿です。

今まで一番よく使ってきたのは、ランキングには載せていませんが、遠投カゴ竿4号-4.5mです。

ちょっと古いのでランキングには入れませんでしたが、ぶっこみサビキ、遠投カゴ釣り、ちょい投げと使い勝手はいいです。

リールランキング

あまりこだわらないアイテムがリールです。

もっとも、1,000円くらいで買える釣具屋さんのワゴン品と比べると、性能の違いがよくわかりますが、5,000円前後になってくるとサビキ、タチウオ釣りなどファミリーフィッシングではあまり大差ないような気がします。

ダイワ 16ディースマーツ2506PE

ダイワのリールサイトを見るとスピニングリールのカテゴリーは汎用、釣種専用、投げ・遠投、レバーブレーキに分かれています。
キス釣りに投げ専用リールというのは聞いたことがありますが、ディースマーツのロッドと組み合わせて使う、キス専用の軽いリールです。

ダイワ レブロス3012

ダイワのリールサイトを見ると汎用リールの中には2種類あります。
価格が表示されているものとオープンと価格表示されているもの。
レブロスはギリ価格が表示されている汎用スピニングリールです。
私の上位機種の基準、マグシールド、ATDはついていません。
でも、エアローター、デジギヤIIなど標準的な機能を搭載しています。
見た目もかっこいいし、交換スプールもあるようなので、PEラインでもナイロンラインでもどちらでも使え、タチウオ釣り、ロックフィッシュ、フカセ釣りなどいろいろ使うシチュエーションがありそうです。

シマノ セドナ2500S

ここ数年、最も使っているリールの1つがシマノ 15セドナ2500Sです。

すでに改良版の17セドナが発売されていますので、私が使っているのは1世代前になっています。

でも、お手軽な価格のわりに、スムーズな回転、ドラグもそこそこ力があります。

タチウオなら軽々抜きあげられますし、PEラインを巻いてフカセ釣りにも使っています。

波止釣りなら問題なくそこそこの性能で、コスパよしの初心者におすすめできるリールです。

釣りを始めたころに使っていたのはこんなタイプでした。

数回使っているとリールの回転がガタガタしてきて、ナイロンラインもよく絡まったりしていたような記憶がよみがえってきます。

今当時を振り返ると、自分の扱い方が悪かったのだろうと思います。

その他ランキングにしたいもの

常温で保管できるサビキのエサとか、サビキの仕掛けなどあります。

ウキも書きたいのですが、たくさん種類があり過ぎてどれが良いというのは言い切れないので書けません。

思いついたときにこの記事は更新していきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました