【仕掛け・道具】

返しが無いハリでサビキ革命

楽しみにしていた3連休の釣り、土日つぶれ行きたくてウズウズしているのではないでしょうか。 爆釣してやるとやる気満々のお子さん、いやお母さん、お父さんも、気合が入り過ぎて釣れたマアジのハリ外しにもたついてしまうなんてことも。 時合を逃してしうことが無いように、今日はとっておきの仕掛けをご紹介します。
2018.01.21
【初心者】釣りを始める

阪神間初心者釣り方講座 第3章 釣り方と道具一式 ちょい投げ編

ちょい投げに必要な道具一式 ハリ、ヨリモドシ、天秤、竿、リール、糸です。 ちょっと投げるちょい投げ、50mも投げられれば十分なので、ロッドの長さも8ft(2.4m)くらいあれば大丈夫です。 もちろん、サビキ竿を使っても問題なし。 糸はPEラインを使うと魚がエサをくわえた振動がダイレクトに伝わってきますが、ナイロンラインでも十分楽しめます。
2018.01.21
【情報】ZFF週末予想

2017/09/15付けZFF阪神間週末の釣り

去年の今頃は須磨海岸で天ぷら用のキス釣りに行きました。 チャリコがとってもたくさん回遊していたらしく、キスよりもチャリコのほうがたくさんかかりましたよ。 チャリコといえどマダイ。 15cmを超えると体高が高い分キスよりも厚みがあって、引きも強く楽しめます。
2018.07.07
【初心者】釣りを始める

阪神間初心者釣り方講座 第3章 釣り方と道具一式 サビキ編

サビキ釣りで対象になるのは、アジ、サバ、イワシなどの回遊魚です。 群れになって泳いでいるので、タイミングが良ければ100匹以上釣れることもあります。 アジはマアジ、マルアジ、イワシはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、サバはマサバ、ゴマサバです。
2018.07.07
【情報】ZFF週末予想

2017/09/08付けZFF阪神間週末の釣り

先週の日曜日に芋掘りに行ってきました。 どこかの芋掘り体験と言うわけではなく、奥さんの実家で栽培したサツマイモです。 幼稚園や小学校のイベントで芋掘り体験されたことがあると思いますが、掘るのは結構簡単です。 その前準備が大変で、長く伸びたツルをひたすらカマでカット。
2018.07.07
【釣行記】灘方面

2017年9月2日、六甲の海はアジ、イワシ好調!

アジと言っても豆アジ、それもマルアジでした。 海面下2mまでの棚を狙うと周辺からマルアジたちが群がってきます。 ハリは最初大きいマアジを狙うために大き目を使ってましたが、豆アジの口にはかからないので、あきらめて5号バリのサビキ仕掛けに変更すると入れ喰い状態突入。 マルアジ、カタクチイワシ、サバ、時々マイワシ、ウルメイワシ。
2018.05.07
【情報】ZFF週末予想

2017/09/01付けZFF阪神間週末の釣り

尼崎魚つり公園では小アジ、カタクチイワシが依然好調、サッパ、サヨリもまずまず釣れてます。 鳴尾浜臨海公園海釣り広場でも尼崎魚つり公園と同じく小アジ、サヨリ、サッパ、カタクチイワシが中心です。 南芦屋浜ベランダでは小アジ、サヨリがまずまず。 兵庫突堤は昼間はサヨリ、小アジ、夜はタチウオも釣れてます。 タチウオはドラゴン級もいるようです。
2018.07.22
【初心者】釣りを始める

阪神間初心者釣り方講座 第2章 釣りに必要な7つの道具と便利アイテム その3

私が先日買ったのは、プロマリンのスプリットプライヤーです。 ハサミの先端がプライヤーになっています。 ルアーについているワッカの部分を取り外す時に使います。 もちろん、PEラインも切れる様に刃がギザギザになっています。 この前までは普通のハサミを使ってました。 安いハサミで機能的には十分です。
2017.12.19
【初心者】釣りを始める

阪神間初心者釣り方講座 第2章 釣りに必要な7つの道具と便利アイテム その2

胴突き仕掛け 活きエサのアオイソメ、シラサエビで狙ったり、サバ切り身、キビナゴを付けたりします。 対象魚はガシラ、アイナメ、カワハギなど。 テトラポットの間、波止の足元などにエサを付けて海底まで沈め、海底をトントン叩きながら魚を誘います。
2017.12.19
【情報】ZFF週末予想

2017/08/25付けZFF阪神間週末の釣り

白熱した甲子園での高校野球も終わり、エアコンのきいた部屋にこもる理由も1つなくなりました。 まだまだ残暑が続いてますが、あと1月の我慢。 気温が少し下がり釣りがし易い季節になってきます。 爆釣開始までの1が月の間に、何も知らない初心者の方でも爆釣体験ができるように、自分なりの釣り方をまとめてみたいと思います。
2018.07.07