2017年10月初旬灘方面でサゴシ2匹

今日は久々に平日休みが取れたので、灘方面へ行くことにしました。 いつものようにフィッシングマックス芦屋店でサビキ仕掛けとアミエビを購入。 去年と同じくマアジの爆釣を期待してぶっこみサビキ中心で考えてました。 買った仕掛けに気づくまでは... ゴミを処分してから、空いている場所で準備を開始。

愛用万能竿、ダイワ小継せとうち

わたしが愛用している竿の1つが、ダイワ 小継せとうち 2号 3.6mです。 ウキ釣り、探り釣り、サビキ、ちょい投げ... ちなみに最近リニューアルしたらしく、私が使っているものは1世代前のものになってしましましたが、ほとんどどんな釣り方でもそこそこできる万能竿なのでご紹介します。

2017/09/29付けZFF阪神間週末の釣り

いよいよ年に1度の爆釣月間が始まろうとしていますが、少しマアジの回遊少ないようです。 この前の日曜日に家族でアジ釣りに行きましたが期待外れの結果となり、なんとなく今年は外れ年のような気がちょっぴりしてきました。 とは言いつつ、神戸界隈では尺アジが良く釣れているようで、去年と同じような様相を呈しています。

2017/09/22付けZFF阪神間週末の釣り

去年の今頃は、小学生の娘と六甲アイランドでアジ釣りです。 仕掛けはこの時にはじめてぶっこみサビキを使い、良い釣果を得ることができました。 マアジ15cm前後を57匹、22~25cmのサバも30匹ほどリリースしており、かなりの数釣りを楽しむことができました。

明石焼きと明石港ファミリーフィッシングの様子

1年前の7月に明石焼きを食べに行って以来、食べてなかったので久しぶりに明石へ行ってきました。 明石港の近くにある、いつも行くふなまちさんは3連休のせいか、7月にバナナマンの日村さんがテレビの取材で訪れたのが要因なのかわかりませんが、2時間待ちでした。 奥さんがぶらぶらしてきていいよ言ってくれたので、娘と一緒に明石港の様子を見に行きました。

返しが無いハリでサビキ革命

楽しみにしていた3連休の釣り、土日つぶれ行きたくてウズウズしているのではないでしょうか。 爆釣してやるとやる気満々のお子さん、いやお母さん、お父さんも、気合が入り過ぎて釣れたマアジのハリ外しにもたついてしまうなんてことも。 時合を逃してしうことが無いように、今日はとっておきの仕掛けをご紹介します。

阪神間初心者釣り方講座 第3章 釣り方と道具一式 ちょい投げ編

ちょい投げに必要な道具一式 ハリ、ヨリモドシ、天秤、竿、リール、糸です。 ちょっと投げるちょい投げ、50mも投げられれば十分なので、ロッドの長さも8ft(2.4m)くらいあれば大丈夫です。 もちろん、サビキ竿を使っても問題なし。 糸はPEラインを使うと魚がエサをくわえた振動がダイレクトに伝わってきますが、ナイロンラインでも十分楽しめます。

2017/09/15付けZFF阪神間週末の釣り

去年の今頃は須磨海岸で天ぷら用のキス釣りに行きました。 チャリコがとってもたくさん回遊していたらしく、キスよりもチャリコのほうがたくさんかかりましたよ。 チャリコといえどマダイ。 15cmを超えると体高が高い分キスよりも厚みがあって、引きも強く楽しめます。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告