\ ポイント最大11倍! /

つりニュースのプレゼントで釣研のZECT当たる、フカセ再チャレンジ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ

なぜか当選した釣研のウキ

最近、良く当選するんですよね、釣り関連グッズだけは。おみくじもいまいちだし、魚は釣れないし。2023年のおみくじは末吉でしたが、つりニュースさんのお年玉BIGプレゼントに当選し、釣研のZECT MRとLRをいただきました。最近フカセはやってませんでしたが、ウキプレゼントをきっかけに再チャレンジしてみようと思いました。 

目次

今年のおみくじは末吉

2023年最初のおみくじは末吉。

吉はついていますが、大吉から下がっていき、中吉、吉など経て吉の中の最下位が末吉。

凶の手前です。

中山寺で引いた今年のおみくじ
中山寺で引いた今年のおみくじ

未だ実力伴わず苦労が多い。
努力の分だけ報われる運気にて、悪友の誘いに乗らず、自己を律した生活を心がけるべし。

まさに私の釣りそのもの、釣りを始めて10年がたちますが、釣りは下手です。

救いは努力した分だけ報われるとのお告げがあったっことか?

何か良いことがあるのかもと思いながらひと月たった2月の中旬、帰宅するとリビングのテーブルに私宛の郵便物が置かれていました。

もしかして、何か当たった?

記憶がない。

週刊つりニュースの記憶がよみがえってくる

よく見ている「週刊 つりニュース」
よく見ている「週刊 つりニュース」

これだったのね。

確かにお年玉BIGプレゼントに応募しました。

週刊つりニュース
週刊つりニュース

その時は、久しぶりにウキ釣りがしたいと思って選んだような気がします。

まさか当たるとは。

2022年はLure News RのプレゼントでハヤブサのフィッシングプライヤーフィッシングDAYSがまかつの競技用キス針50本が当たったんですよ。

2021年にはガッ釣り関西ヤマシタのエギ王もらったし、釣りのプレゼント運は良いのかも。

釣研のZECTが当たったよ!

週刊つりニュースさんありがとうございました。

当選するとは思っていなかったので、かなりうれしかったです。

釣研のウキとTSURINUEWSのステッカーまでいただきました。

TSURINEWSのステッカーまでいただきました
TSURINEWSのステッカーまでいただきました

フカセ釣りをするときにも、エビ撒き釣りをするときにも、千円を超えるウキは使ったことがありません。

今回は、ミドルレンジとロングレンジの2種類のウキをいただきました。

MRは釣り座から20mくらい、LRは30mくらいのところを狙う用のウキらしく、それぞれ重量が13.5gと16.0gです。

釣具の通販 南紀屋楽天市場店
¥1,760 (2024/04/07 11:40時点 | 楽天市場調べ)

普段手が出ない価格帯のウキを使ったら、どれだけ釣りやすいのか、使い勝手がどのくらい違うのかなど、試してみたいと思います。

フカセ釣りでチヌを狙うか、エビ撒き釣りでハネ(スズキ)を釣るか?

冬場の喰いが渋い時期の魚たちですが、違和感なくエサを咥えてくれることでしょう。

かなり期待できます。

今はやりの全誘導の釣りもできるそうですが、私はいまいち釣り方がわかってないので、ウキ止めを結んで普通の誘導式で釣ってみたいと思います。

そろそろ磯竿も買い替えか?

最近フカセ釣りをしていないので、手持ちの装備もいつのまにか老朽化してきています。

チヌ専用の竿はもっていません。

持っているのはシマノのホリデー磯、10年くらい前に買ったものです。

竿先も折れ、自分で修理しています。

最近ルアーロッドばかり使っているので、5.3mの磯竿は長く感じてしまいます。

少し短めの4.5m前後が使い勝手がよさそうです。

ついでに、PEラインでのフカセもするつもりなので、ガイドもSiCのものが欲しいところ。

チヌ専用の竿は高いので手がでない。

かといって、バリュープライスのものは穂先がSiCでなかったり、リールシートが安っぽかったりする。

中途半端ですが、必要最小限、ルアーロッドとしても使えるダイワならフリーギア、シマノならボーダレスBBがよさそうです。

ボーダレスBBは2023年度発売で、まだまだ価格は落ちないので、2020年度発売のダイワのフリーギアが狙いかも。

とはいえ、先立つものがないので、しばらくは10年物のホリデー磯を使って、釣れるようになったらスペックアップすることにします。

クーラーボックスにTSURINEWSの
ステッカー貼りました
クーラーボックスにTSURINEWSの
ステッカー貼りました

つりニュースさんのプレゼントをきっかけに、2023年はフカセ、エビ撒き釣り再チャレンジすることにします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次