PVアクセスランキング にほんブログ村

お盆のファミリーフィッシング灘方面

この記事は約3分で読めます。

お盆休みに予定していた広島への帰省が、じいちゃん、ばあちゃんが夏風邪をこじらせてしまったため延期としたため、楽しみにしていた釣り三昧もなくなりました。

とりあえずどこかに釣りに行きたいので、久々にサビキ釣りメインで南芦屋浜に向かいました。

が、その前の日に四季の釣りで南芦屋浜ベランダが紹介されたこともあり、人でいっぱいだったので急遽灘方面に変更。

スポンサーリンク

早朝サビキ釣り開始

4:30頃に到着するとすでに4~5組の方々が釣りを始められていました。

ここは約1か月ぶりでしたが、前回来た時に西の端がサビキでよく釣れていたので、そこで始めることにしました。

まだ暗い中準備をはじめ、4:50ころ開始、まもなくおひさんが上ってきた。

4.5m竿に2500番のリール、ラインは2.5号、8号のサビキカゴでサビキ仕掛けは6号を使用。

エサはもちろんフィッシングマックスさんのアミエビです。

朝一はこの時期としてはまずまずの13~15㎝ほどの小アジがかかりました。

アミエビのカゴをそこまで落とし、軽くしゃくってしばらく待つとピクピク竿先が動く。

このサイズならば南蛮漬けにぴったりです。

あと、カタクチイワシも大量に沸いていました。

サイズは10㎝足らずなので、オイルサーディンには良いかもしれませんが、私はすべてリリース。

たくさん釣るなら、ピクピクしてもしばらく海中でほっておいてくださいね。

これくらいは皆さんかかってました。

6連かけです。

全部で30~40匹くらいはかかったと思います。

サバママカリも割と大きいサイズが上層で釣れました。

この写真ので18㎝くらいあります。

岸の近く、海面にはサヨリがたくさん泳いでいたので、何とか1匹釣ってやろうと、急遽サヨリ仕掛けを作って竿先をほぼ海面に下し、仕掛けを漂わせてみた。

ロケットカゴからアミエビがぽろぽろ落ち、ハリ先につけたアミエビをサヨリが食べるところを見られるので、お子さんはきっと大興奮すること間違いなし。

(写真拡大してみてください)

このサヨリ、なかなかかかってくれなかったが、やっと21㎝のを釣りあげました。

かかった瞬間、サヨリがシブキを上げて海面を飛び跳ねるので、ハリから外れないようにしっかりとフッキングしてくださいね。

楽しいひと時はすぐに過ぎさるもので、帰宅予定の9時になったので納竿としました。

帰るころにはデカパトスへ向かうファミリーが続々と駐車場に集まっており、すでに8割がた駐車場は埋まっていました。

お盆の灘方面釣果は?

アジの小さいのとカタクチイワシサバはすべてリリースしました。

アジ:20匹

サッパママカリ):5匹

サバ:3匹

カタクチイワシ:30~40匹

サヨリ:1匹

夜には少し遠出し篠山のデッカンショ祭りに行きました。

盆踊りと花火を楽しむことができました。

8/16も引き続き開催されるそうですよ。

楽しいお盆の一日でした。

釣行データ

2015/08/15

4:50~9:00 晴れ 気温28度

タイトルとURLをコピーしました