暑さ対策忘れずに

マゴチは須磨でルアーのターゲット?

この記事は約2分で読めます。

マゴチってルアーで釣れるよね

またまた釣りの師匠である弟から報告がありました。

先日小メバルを父とあわせて22匹釣ったと。

いつものことなので驚きませんが、メタルジグで80cmのヒラメを釣り上げた人がいたと。

いつも実家に帰ったときに行く釣り場に、そんな大きなターゲットがいたなんてしりませんでした。

ここ数日で弟自身がメタルジグでサクッとシログチ(イシモチ)、マゴチを釣り上げました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

身近なルアーのターゲットシログチ

シログチはニベ科のシログチ属の魚で体長は40cm前後になるようですが、釣れるのは30cm前後が多いように思います。

関東では頭に石を持っているのでイシモチと呼ぶようですが、関西でもイシモチと呼んでいる人もかなり増えてきています。

自分自身釣り上げたのはルアーではなく、ちょい投げで釣っていた時に偶然ムシエサで釣れました。エサ釣りの場合はキビナゴなどをエサにして、専門に狙っている人もいる様です。

釣り上げたシログチはウキ袋をグーグーと鳴らします。意外と大きいので釣りのターゲットとしては面白いですね。そんなシログチを弟は今回メタルジグで釣り上げていました。

今回釣り上げたのは30cmのシログチ。

去年、六甲アイランドでルアー(ラパラCDだったと思う)で釣り上げていた人もいました。

偶然釣れたようだったが、狙うと意外と簡単に釣れるのかもしれないですね。夏前の時期と秋口が良く釣れるようなので、今の時期ちょうど良いかもしれません。

身近なルアーのターゲットマゴチ?

砂地に生息するマゴチです。最大で1m近くになるそうで、こちらも春から夏にかけてが釣れる時期となるらしい。須磨海岸でも60cmくらいのが釣れるらしいが、自分は虫エサで20cmくらいのものしか釣ったことはありません

今回弟が釣ったのはメタルジグ、メジャークラフトの皆さんがよく船からジグパラで釣られているのをテレビで見ます。

マゴチ

マゴチとしてはあまり大きくない33cm。とはいえこれくらいのサイズが釣れればけっこう楽しめそうです。

ジグヘッドにワームでも釣れるらしいので須磨海岸で専門的に狙うのも面白いかもしれませんね。

ということで、忙しくてGWから釣りに行っていない禁断症状が発症前の報告でした。