兵庫突堤釣り一覧

須磨の夜明けは渡船でとてもにぎやか、ガシラ、ハゼ

夜が明けてくるとにぎやかになってきます。 砂浜の沖にある一文字に渡船が行き来します。 一回あたり20名ほどがどんどん上陸していきます。 中には渡船ではなく、自家製のゴムボートで上陸している人もいます。 また、千守突堤からは乗り合いの釣り船がこちらも20名ほどを乗せて出港です。 朝がこんなににぎやかなのだとは知りませんでした。

シーズン開幕 兵庫突堤で春告げ魚メバル

オモリは少し水深があるので5号、メバルは石ゴカイで狙うことに。 平日で見渡す限り5人ほどしか人がいないので、周辺50mほどの壁際の底を中心に仕掛けを上から下に落としてアピールを繰り返してみた。 幸先良く初めて10分ほどでPEラインを通してダイレクトに魚が掛かった感触が伝わってくる。 1月半以上ぶりの感触です。

兵庫突堤でリュウキュウヨロイアジ釣れた

家に帰って調べると、リュウキュウヨロイアジという魚でした。 琉球と名前がついていますが、本州でもたまに見かけるそうです。 となりで蛸をつっていたおばちゃんも珍しそうに見ていました。 とりあえず、石垣島で釣ったガーラと似ていたので、食べられるだろうと思い持ち帰ることにしました。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告