タッチポンは釣れる?よく使うタチウオテンヤ仕掛け比較

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
PVアクセスランキング にほんブログ村

タッチポンって少し前から流行ってた

釣りドラさん使っているのを見て買ったタッチポン陸、テンヤ仕掛けです。自宅のタチウオ関連グッズを見ると数年前まで主流だったワインドグッズがたくさんある中に、テンヤグッズもありました。手持ちのライトテンヤのグッズを使い勝手の観点で比較してみました。どれも一長一短がありますが、タチウオが釣れたらそれを使い続けるんでしょうね、たぶん。

目次

最近タチウオはみんなテンヤ釣りですよね

数年前まではタチウオのワインドをしている人が多かったですが、いつのまにやらテンヤが主流になりつつあるんですよね?

そういう私も、テンヤを使ってタチウオを釣ってました。

テンヤとは思ってなかったんですが、時短テンヤのシマノ太刀魚ゲッター3号で、11gほどです。

シマノ太刀魚ゲッター 3号

ワインド自体はガツンとかかるので楽しいのですが、太刀魚ゲッターのほうが良く釣れるような気がしていました。

で、釣りドラさんの釣りドラ仕掛けを見て、軽い仕掛けのほうが釣れるんじゃないかと買ったのが、ダイワの快適波止タチウオテンヤSSSSです。

快適波止タチウオテンヤSSSS
快適波止タチウオテンヤSSSS

1号なので、重量が3.5gと非常に軽いです。

ただし、ワイヤーでキビナゴをグルグル巻きにするのが少し手間です。

太刀魚ゲッターは一番軽いので2号(約8g)、もっと軽くて便利なアイテムが無いかと探していると、釣りドラさんが使ってました。

さっそく、イチバンエイトへ行くと探すまでもなく、タチウオコーナーにたくさん並んでました。

買ったのは三宅商店のタッチポン陸(おか)です。

タッチポンってみんな使ってるのかな?
タッチポンってみんな使ってるのかな?

太刀魚ゲッターよりはだいぶ小さいし、キビナゴの挟み方も違うようですね~。

3つのテンヤ仕掛けの比較をしてみました。

タッチポンのエサ付け時間はタチウオ釣りで及第点か?

私が持っている手持ちのテンヤ仕掛け、快適波止タチウオテンヤSSSSとタッチポン陸5Sの長さは大体一緒7cmほどです。

太刀魚ゲッターは2cmほど長く9cmあります。

上から快適波止タチウオテンヤSSSS、タッチポン、太刀魚ゲッター
上から快適波止タチウオテンヤSSSS、タッチポン、太刀魚ゲッター

快適波止タチウオテンヤSSSSは昔ながらのワイヤーグルグル巻き。

タッチポンは針の後ろから伸びる針金にキビナゴを刺し、安全ピンのように前方で固定。

太刀魚ゲッターは上と下からキビナゴを串刺しにし、後方で安全ピンの要領で止めます。

太刀魚ゲッターのエサ付けが一番早い
太刀魚ゲッターのエサ付けが一番早い

もう少し詳しくタッチポンと太刀魚ゲッターのエサの付け方を比べてみましょう。

太刀魚ゲッターはキビナゴを軸から上に立った針に差し、上から挟むのに対し、タッチポンはキビナゴを尻尾から伸びた針金に刺して、夜光玉のついたピンでとめます。

 

どちらが簡単か?

タッチポンはキビナゴに針金を刺すときうっかりすると失敗するから、やはり太刀魚ゲッターが簡単ですね。

タッチポンにもアシストフックっているよね

太刀魚ゲッターで狙っているとき、けっこうな確率でアシストフックにタチウオは掛かります。

たぶん、タチウオはエサを食べるのが下手なのでキビナゴをねらって外した時に、アシストフックにかかるのだと思っています。

やはりタッチポンにも必要ですよね。

太刀魚ゲッターよりも短いので、長めのアシストフックがよさそう。

探すとよさそうなのが見つかります。

まずはOWNERのアシストフック、熱収縮チューブなんかで本体のハリに固定できますね。

カツイチのはお手頃価格。

シャウトのは簡単に自作できそう。

シャウト!
¥694 (2024/07/10 14:32時点 | Amazon調べ)

よし、これを自作してみよう。

出典:アマゾン

タッチポンのタチウオアシストフック自作

シャウトのアシストフックをまねて自作しようと思いましたが、スプリットリング3個、サルカン1個、スナップ1個、クアッドフック1個の合計6個使うとそこそこの重量になります。

せっかく軽いタッチポンを使おうと思っているのに台無しです。

それで考えたのがこちら。

タッチポン用、自作アシストフック
タッチポン用、自作アシストフック

サルカン、ワイヤーハリス、トレブルフック、熱収縮パイプで作りました。

製作時間10分。

製作費もかなり安いはず。

家にあった物だけで作ったので。

これでキビナゴを喰い損ねたタチウオが、後ろのアシストフックにかかるはず!

準備OK、タッチポンでタチウオが来るのを待つのみ

私が通う大阪湾奥エリアへタチウオが来るのは10月くらいから。

スーパーで安いキビナゴが並べられていたら即購入、塩漬けにします。

寒さ対策も万全にして、ヘッドライトの電池もチェック。

あとは、タチウオテンヤで釣るだけ。

今年はタッチポンで何匹釣れるのだろう?

三宅商店
¥1,100 (2024/07/18 06:35時点 | Amazon調べ)

そろそろ準備しなければ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次