第2波か?ソーシャルディスタンスで
PVアクセスランキング にほんブログ村

ダイワ ロデム系ワームジグヘッドの違いとおすすめポイント

この記事は約5分で読めます。

ジグヘッドの名前が紛らわしい

フラットジャンキーロデム4とシーバスロデム。ジグヘッドを勝手に共用できると思い込んで買ったら、まったくサイズが違いました。紛らわしい名前なので間違わないように買ってくださいね。私は2回間違えました。

4種類のダイワジグヘッドの見分け方と、ロデム系ジグヘッドの良かった点をまとめてみました。

フラットジャンキーとジグヘッド間違えた

フィッシングマックスで買ったフラットジャンキーロデム4をロスして、ワーム部分だけ1つ残っていたのでジグヘッドを買いにイチバンエイトへ行ったんです。

フラットジャンキーロデム4

フラットフィッシュ系のワームの売り場に行くとジグヘッドだけが売られていて、フラットジャンキーというキーワードが目に飛び込んできました。こんな感じで視界に入りました。

フラットジャンキージグヘッド

家に帰ってフラットジャンキーロデム4のワームを差し込んでみましたが、なんか違うんですよね。でも一応セットが出来ました。それで淡路島の炬口で使ってみたんです。

ワームが良くずれるんです。なんで?

家に帰ってパッケージをよく見てみると、表にも裏にも描かれているワームの形が違います。

ロデム4のジグヘッドはこちらです。でも表のパッケージにはロデム4とは書かれていないんです。

紛らわしいロデムのジグヘッド

紛らわしいぞ~

フラットジャンキーとシーバスロデムは共通ではありません

更なる勘違いです。

フラットジャンキーロデム4とシーバスロデムのジグヘッドの形状が似ています。共通に使えると書かれているサイトを見てしまい、すっかり信じ込んでシーバスロデムのワームだけを買ってしまいました。

やっぱ長さが違うみたい

途中までは入るんですけどね。なんどやってもお尻の部分のワームキーパーが入らないんです。やはりサイズが違うんですよね、きっと。

手元には3種類のジグヘッドがそろいました。

比べてみるとよくわかるダイワジグヘッド

けっきょく手元にはダイワのジグヘッドが3種類あります。下の写真では上からフラットジャンキー、フラットジャンキーロデム4、シーバスロデムです。

ダイワジグヘッド

ジグヘッドを並べてトップからボトムまでのサイズを測ってみました。フラットジャンキーロデム4とシーバスロデムは明らかにサイズが違いますね。

種類実測値ワームの長さ
フラットジャンキー68mm2.5インチ,3.5インチ,5インチ
フラットジャンキーロデム465mm4インチ
シーバスロデム58mm2.8インチ
フラットジャンキーロデム3?3インチ

これらに加えもう1つフラットジャンキーロデム3があります。実測をしてないので分からないですが、3インチのワームなのでサイズが違うんでしょうね。

また、フラットジャンキーロデム3とロデム4はジグヘッドの形も少し違うので、見分けがつきます。ほとんど同じなのですが、頭の部分のフックを掛けるところが、ロデム4は2つ、ロデム3は1つです。

出典:ダイワ フラットジャンキーロデム4
出典:ダイワ フラットジャンキーロデム3

これらの違いが最初からわかっていれば、買う時に間違えませんね。

ロデムシリーズのおすすめポイント

コアマンのVJを買って一度も魚を釣ることなくジグヘッドをロスしてしまいました。1,600円もしたのにぃ~!!!!

ダイワロデムシリーズのおすすめポイントをご紹介です。

リーズナブルな価格

コアマンVJ16、私がお店で買ったときには1,600円でしたが、2020/7/19に見た時にはネットではとんでもない価格に跳ね上がっていました。2,950円!

シーバスロデムは半額以下です。でも全体的に価格が上昇中ですね~、お店で買うほうが安いと思います。税抜きで800円台、税入れると同じくらいになるかも...

同じくらいの価格にメジャークラフトの浜王DUOのビーチウォーカーなんかがあります。浜王は最安値の価格帯ですね。流石メジャークラフト、ジグパラ同様に安いですね。

ワームの交換が簡単で抜けにくい

リアのフックを外してからワームの交換をするものもありますが、それはめんどくさい。刺すだけのものもありますが、後ろへずれるものもあります。

ロデムシリーズは3点のフックでワームをしっかりキープしてくれます。誘導レールに沿うようにワーム部分のお腹は割れ目が入っています。とても簡単で使ってみるてもずれにくいことが分かりました。

シーバスロデム、頭に2つ、リアに1つワームキーパーがついてます。

釣れるかどうかは運と腕次第ですかね。自分の場合です。

ロデムのまとめ

ここ数年メタルジグを中心でした。ワームを使うのはタチウオのワインドとメバリングの時。今年に入って、フラットフィッシュを釣ってやろうと使い始めたフラットジャンキーロデム4。

ヒラメは釣れませんでしたがツバスが釣れました。しかも集魚効果抜群なのか20匹近く集まってきてたので、釣れるワームだと思います。

先日Theフィッシングで高橋さんと山脇愛子さんが船とサーフからフラットジャンキーを使っていました。船からはシーバスも喰っていたのできっと釣れるんだと思います。

その高橋さんが監修したのがシーバスロデム。これで今年はシーバスも釣れる気がします。

ロデム系ワーム

今年はフラットジャンキーロデム4とシーバスロデムで頑張ってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました