\ ポイント最大11倍! /

須磨海岸2022年文化の日もカワハギ、カレイも釣れそう

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ

今の須磨はカワハギなら確実

今回は須磨でノマセをするつもりで準備してましたが、結果は前回の須磨同様カワハギです。どうやらカレイも釣れていたみたいで、しばらくは置き竿でカレイ、手持ちでカワハギの二刀流で楽しめそうです。やはり千守が釣れているようで、たくさんの人がいました。

目次

早朝は千守をあきらめ須磨海釣り公園の西へ

今回の須磨も電車釣行です。6時過ぎに須磨に到着し、吉川釣具店さんでアオイソメ500円を買い、千守へ向かうも満員御礼。

電車組には始発でも、千守はちょっと厳しそうですね。

朝焼けの千守
朝焼けの千守

山陽電鉄を利用し一駅、須磨浦公園で下車し、須磨海づり公園の西でカレイを狙うことにしました。

須磨海釣り公園の西
須磨海釣り公園の西

予想に反しポカポカ天気、ゆっくりのんびりあたりを待ちます。

1時間経過、おなかがすいたのでカロリーメイトで腹ごしらえ。

2時間経過、少し離れたところにいたおじさんは釣れたのだろうか?

7時スタートで2時間半経過したところで、ギブアップ。

クサフグしか釣れませんでした。

東へ場所移動。

漁港西の突堤で探ってみるも

途中の突堤から引き上げる方がいたので、釣果を訪ねてみると釣れなかったとのことでした。

須磨浦漁港の西側は少し厳しいのか?

須磨浦漁港の西
須磨浦漁港の西

足元にはボラの稚魚がいっぱい泳いでいました。

50mくらい先でナブラが立ち、ダイソーVJを投げ込んでみましたが、反応なし。

海底から湧き上がってきたベイト、ヒラメなのか?

1時間くらい粘りましたが、まったく釣れる気がしないので、さらに東へ移動。

須磨浦漁港では、btさんの「須磨おさかな天国釣り大会」のイベントやっていたみたいです。

漁港でもよかったんですが、どうせなら前回釣れた千守へ行ってボウズだけは逃れたい。

やっぱり千守、カワハギ釣れた

お昼前になって、千守の西側に少し空きができていました。

今回は、カワハギ狙いながら、外道のチャリコやキュウセンが釣れたらノマセをやろうと思っていました。

足元でアタリがあり、期待しましたがイソベラでした。

けっきょくここかい
けっきょくここかい

しばらく探るも、ノマセのエサになるようなものは釣れず、ボウズ逃れのカワハギ釣りに専念することにしました。

今回も、胴突き仕掛けを持っていきましたが、早々にロスト!海にゴミを残してしまった。

その代わり、ひっかかるナイロンラインやロケットカゴ、天秤など仕掛けに絡まったゴミは引き上げ持ち帰りましたので、海の神様お許しください。

朝からすでに6時間、仕掛けを作るのもめんどくさくなってきたので、ジェット天秤にハリス30cmくらいつけ、キス針にアオイソメ。

ちょい投げでカワハギ狙いです。

今回は、足元にはいなかったみたいで、10mほど先に投げて待っていると勝手にかかってくれました。

2週間前よりもサイズアップ。15cm~19cmくらいのサイズを合計4匹釣り上げました。

カワハギはまずまずのサイズ
カワハギはまずまずのサイズ

途中、14cmくらいのチャリコが釣れて、ノマセの仕掛けに背掛けにして投げたら、チャリコから針が外れてしまい、今回もノマセは不発でした。

私の周りでもカワハギは釣れてました。

遠目でコブダイに見える、40cmくらいの魚を釣ったおじさんがいました。

私が見た釣果はこれくらいでしたが、真昼間だったのでこんなものかもしれません。

温かい11月初旬の須磨
温かい11月初旬の須磨

須磨海岸いいところです。

須磨のまとめ

かろうじてカワハギ4匹、まあまあのサイズです。

今回は、煮つけです。

今回のカワハギは煮つけ
今回のカワハギは煮つけ

欲を出さずにカワハギだけ狙えばよかった。

吉川釣具店さんの釣果を見ると、カレイも釣れているみたいです。

次回はカレイ狙い?

やはり、確実に釣れるカワハギ?

それとも、西宮周辺で青物狙いか?

毎回、いろいろ悩みます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次