今日は須磨でキスを真剣に狙ってみたが、ピンギス5匹6月下旬

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
PVアクセスランキング にほんブログ村

須磨でのキス釣り不発が続いていたので、なんとしてもキスのマルチヒットを狙いたい。須磨浦漁港で8時から12時までの4時間で5匹。まずます、そのほかガッチョ、マハゼ、テテカミ、アブシン、アナハゼの6目達成。ただし、最大サイズ15cmですからね、さすが小物釣り師!

目次

須磨浦漁港にてキス釣り開始

今回は遅めの出発、JR須磨駅に到着したのが7:30ころです。

改札をでてまずは込み具合を確認、今回は須磨浦漁港で釣ります。

キスを探して須磨浦漁港を目指す

状況を確認してから吉川釣具店で石ゴカイを500円分買いました。

漁港に到着すると、およそ30人くらいの方々が、ウキ釣り、ちょい投げを楽しまれていました。

釣り人が30人くらい

今回のタックルは電車釣行にピッタリのシマノ ゾディアスパックロッドとアルテグラ2500番。

あわせて読みたい
電車釣行におすすめ!シマノ ゾディアスS70M-5パックロッド バスロッドで南の島を楽しむ 旅行シーズンIN、我が家も南の島へ行きます。飛行機での移動でロッドを預けるのは手間なのでパックロッドが便利です。お手軽ロッドでも引き...
電車釣行におすすめ

PEライン0.6号にこのエリアのエキスパートbtさんのキスキャロ仕掛です。

シンカーはドロップタイプのタングステン7gとキス針はテレビ番組のプレゼントでいただいたキス仕掛け6号を使いました。

Gamakatsu(がまかつ)
¥2,166 (2024/07/22 15:50時点 | Amazon調べ)

小物連発ピンギスを釣る

ファーストヒットは12cmのアナハゼ、小さいアタリを逃さずラインを送り込んでやると掛かりました。

アナハゼは時々かかる

次からキスが連発しましたが、どれもこれも10cm~12cmくらいのピンギスばかり。

自分で言うのもなんですが、小物を釣るのは得意です。

その他、テテカミ、ガッチョ、ハゼが釣れました。

大きいサイズが出ないので気分転換に、少し前まで潮干狩り会場だった漁港の東側を探ってみました。

ハゼ、ガッチョ、アブラメ

元潮干狩り会場は岸辺で遊ぶ人がいるので要注意、泳いでいる人もたまにいるので危なくないところに仕掛けを投げます。

最初に釣れたのはマハゼ15cm。

マハゼ乱舞

ガッチョは砂地でヒット。

テトラ近くに投げ込むと少しいいアタリがありました。

15cmくらいのアブラメの新子です。

アイナメ(アブラメ)

それでも20cmに達しないサイズなので硬さMのロッドには物足りないサイズです。

サイズアップを求めて漁港の西側へ行くも、釣れてなさそうだったので再び漁港へ。

漁港でピンギス2匹追加、豆アジ回遊中

11時頃から再び漁港へ舞い戻り、魚信とラインの動きを観察しながら神経を集中させてキス狙い。

アタリがあったらラインをたるませ、ラインが走るのを目で見てキスを乗せます。

集中力勝負です。

ピンギス11cm

近くにいたお姉さんは、ウキサビキで豆アジをそこそこのペースで釣られていました。

回遊が始まると連発するみたいなので、キス釣りに飽きたら小さ目のサビキ仕掛けセットで狙うのも面白そうです。

アジが小さいので小さいサビキ針とウキの浮力も小さいものがよさそうでしたよ。

Gamakatsu(がまかつ)
¥543 (2024/07/22 15:50時点 | Amazon調べ)

12時を過ぎて風が強くなり、小さいアタリを取るのが難しくなって集中力欠如。

終了です。

須磨の海開きまでもう少し

JR須磨駅前は海の家の準備が着々と進んでいるようです。

今年は7月11日から8月25日までの1か月半だそうです。

次回は大きめのキスが釣りたいな~。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次