武庫川 宝塚駅周辺の様子

【釣行記】武庫川

このまえの土曜日に宝塚に行く用事があったので、武庫川の様子を見てきました。

場所は阪急宝塚の阪急百貨店裏あたりで、対岸はホテル若水です。

写真では見えにくいですが、40cmから60cmくらいのコイがプカプカと5,6匹群れて泳いでいました。

宝塚駅周辺の武庫川

 

 

河に行く前に買った、山崎のランチパックの食パン部分を1,2cmほどの大きさにちぎって投げますが、コイはあまり興味を持ってくれません。

10切れほど投げましたが、まったく食べなかったので、他にエサを食べる魚はいないかと、岸の近くをよーく見るといました。

写真には取れませんでしたが、オイカワでしょうか?

体長5~10cmほどの魚がたくさん泳いでいました。

それよりも小さい体長1~2cmの魚も泳いでいます。

何かの魚の幼魚か、メダカなのかは定かではありませんが。

そこに先ほどの食パンを米粒の半分くらいに丸めて投げると、オイカワらしき魚がぱくりと咥えます。

20個ほど投げましたが、ほとんどすべて食べてくれます。

もしかしたら、この食欲ならば手軽に釣れるかもと思いましたが、さすがに釣りをしている人はいないし、観光客がかなりいるので釣りするには向いていません。

少し下流のほうに歩いていくと、岸のすぐ下までコイが来ていました。

 

しばらくこちらに気づいていませんでしたが、気づくとあわてて逃げて行きました。

 

 

写真には残すことができませんでしたが、30cmほどのナマズの姿も発見しました。

ナマズも岸のすぐ近くを泳ぎ、私の姿を確認すると河の真ん中に向かって逃げていきました。

 

再び移動を続け、宝塚歌劇のあたりまで行きましたが、目だったのは40cm前後のコイでした。

コイ釣りをすればかなり面白そうですが...

 

結論

宝塚駅近くの宝来橋から宝塚歌劇までの間にはかなりの数のコイがいますが、釣り禁止かどうかはわかりません。

それよりも人が多くて少し恥ずかしいと思いますので、個人的にはここは釣りNGですねー。

 

タイトルとURLをコピーしました