広告 自作

ルアーフックの絡みはおゆまるとネオジウムで解消

2022-06-09

PVアクセスランキング にほんブログ村

自分だけのフックバンドを作る楽しみ

ルアーケースにたくさんのルアーを入れて釣り場に行き、取り出そうとすると絡み合っている。よくあります。遠くでナブラが沸いているのに、なかなかメタルジグを取り出せない。絡み防止のバンドやセーフティーカバーもありますが、外してすぐに使えない。それなら自分だけのフックバンドを作ってやろうと考えたのが、おゆまるとネオジウムです。

ルアーフックが絡まる原因は3つ

釣り場に行ってルアーケースからメタルジグを取り出そうとすると...

ルアーフックの絡まり、たくさん入れているともっと絡まる
ルアーフックの絡まり、たくさん入れているともっと絡まる

なんかしらんけど、いつも絡まっている。

原因は3つ。

  1. ルアーケースにルアー入れすぎ
  2. バッグに立ててルアーケースを入れる
  3. ルアーを持ち運んでいるときに揺れる

どうしてもいろいろなケースに対応できるようにと、たくさん持っていくんですが、多くて持って行ったルアーの1/3くらいしか使いません。

ルアーケースの持ち運び時、ルアーケースを水平にして持っていくことはまずないです。どうしても立ててしまうので、ケースの一か所にルアーが偏り、フックが絡まる原因になります。

また、ケースに偏った状態でいろいろ歩きながら魚を探すので、ルアーケースからはいつもガシャガシャ音が聞こえてきます。

ルアーにぴったりサイズのケースに1つずつ入れておけば問題は解消するんですけどね。

実際にはミノー、メタルジグ、ジグヘッド+ワームなど、いろいろなサイズのものを持ち運ぶのでごちゃ混ぜ状態です。

ルアーフックの絡み防止グッズいろいろ

いくつか方法があるのは知っています。メリットとデメリットをあげてみます。

からみ防止ゴムバンド

メルカリでルアーを買ったりしたときに、皆さんだいたいこの方法を使われています。

100均などで売られている、髪をくくるための絡みにくいゴム。

100均のカラマン

これをフックに引っかけるんですよね。

ダイソー世界最強メタルジグ
ダイソー世界最強メタルジグ

メリットはやはり安い。110円で、80ピース入っていました。持っているルアーすべてに使うことができます。

デメリットは釣り場に行って使いたいときにすぐに使えない。

セーフティカバー

フックを丸ごとカバーする便利なものもあります。サイズにもよりますがかなりお安くなっています。

created by Rinker
明邦(Meiho)
¥948 (2022/07/04 08:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

メリットはこれもそこそこ安いことですね。1つ8円前後です。

デメリットは釣り場で外すのに手間がかかる。セットアッパーのようにフックが3つあったら3つとも外すので、それなりに時間がかかります。

セーフティカバー

2つのフックのルアーなら便利なフックバンドもあります。OWNERのフックバンドです。

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥1,046 (2022/07/04 08:20:13時点 Amazon調べ-詳細)

超便利です。

出典:amazon

メリット簡単な操作で取り付け、取り外しができること。

デメリットは単価が高い、1つ100円以上します。3つのフックには適していない。

 

 

どれも一長一短がありますね。

マグネットシートは磁力が弱くて不向き

まず思いついたのが、ルアーケースにマグネットシートを貼り付け、フック部分を固定することです。

ホワイトボードとかに貼り付けるマグネットシート
ホワイトボードとかに貼り付けるマグネットシート

これってかなり強力じゃないかと思ったんですが...

フックが吸い寄せられるほど強くないマグネットシート
フックが吸い寄せられるほど強くないマグネットシート

私のイメージとは違い、フックに触れてようやくくっつく感じでした。

そもそもの用途では、シートの面全体をつかって金属面にくっつけるので、ルアーフックなど点で接するものに対しては磁力が足りなかったんです。

もっと強力な磁石が必要です。となればアレしかない。

おゆまるとネオジウムで自作フックバンド

今回は100均グッズでつくりますよ。

強力磁石と言えばネオジウム。うちの娘たちも使ってました。

フックに7~8mm近づけるとフックが宙に浮きます。

8個入り110円のネオジウム磁石
8個入り110円のネオジウム磁石

それとこちらもご存じの方が多いのではないかと思う、おゆまる。80℃のお湯につけると柔らかくなり自由に形を変えられます。

これら2つを組み合わせて自作のフックバンドを作ります。

基本的な考えは、柔らかくしたおゆまるにネオジウムを埋め込みます。フックをすべてネオジウムで固定するか、フックの1つをおゆまるに引っかけるかは自分の使いやすさによります。

ネオジウムは1パック8個入りなので1個当たり13.75円、2フックルアーの場合27.5円。おゆまるは1パック3個入りで9個分作れるのでルアー1つアタリ12円。1セット作るのに約40円くらいです。

おゆまる1つでルアー2個か3個分
おゆまる1つでルアー2個か3個分

フック2つをネオジウム

1つ目の作品はネオジウムで2つのフックを固定するものです。ボディの形に成形しおゆまるでボディを挟み、埋め込んだネオジウムにフックをくっつけます。

メタルジグのボディにぴったり
メタルジグのボディにぴったり

フック2つをネオジウム

3つのフックの場合は、おゆまるの先端をループにしてフックに引っかけるようにし、真ん中と後ろのフックはネオジウムにくっつけるようにしました。

ビッグバッガーの3つのフック対応
ビッグバッガーの3つのフック対応

おゆまるだけでできる

おゆまるで2つのループを作ればネオジウムも不要。少しだけ抜き差しに時間がかかる。

おゆまるだけでもできちゃうね
おゆまるだけでもできちゃうね

 

 

見てくれは少し悪いですが機能的で自分のルアーサイズにぴったりしたものを作ることができますよ。

ルアーフックの絡みのまとめ

おゆまるとネオジウムで作ったフックバンドでルアーフックを固定し、ルアーケースに入れて持ち歩いてみました。それぞれのフックが少しだけかかったりしましたが、ガッツり絡まることはありませんでした。

工夫次第でもっと便利なフックバンドが作れると思います。

フックのからみ激減はおゆまるとネオジウム
フックのからみ激減はおゆまるとネオジウム

おゆまるのフックバンドなら、フックによる傷が入っても大丈夫です。

80℃のお湯につけてやると柔らかくなるので、もう一度形を作り直しましょう。

色も豊富なので、ルアーの種類によって変えてやるとどのルアー用なのかすぐに識別できます。釣り場でいろいろルアーを使った後スムーズにフックを収納することができますね。

雨降りなど釣りに出かけられないとき、お子様といっしょにちょっとした工作が楽しめますよ。

自分オリジナルのフックバンドを作るのっていいよね~!

スポンサーリンク

こちらも見てね

最新の記事

【その他】

フィッシングDAYSプレゼントがあたった!がまかつ競技キス50本

2022/7/3

なぜかプレゼントがよく当たる がまかつフィッシングDAYSのプレゼント競技キス50本仕掛が当たりました。テレビ大阪で当選したのは2019年12月のがっつり関西に続いて2回目です。つきが回ってきたのか? ...

セール

イチバンエイトグループの2022サマーセールが始まるよ

2022/6/28

2022夏のセールが始まったよ 毎年恒例のイチバンエイトのサマーセール。今年も魅力的な商品満載です。いつもは手が出ないものでも、40%OFFだったりするとついついレジまで持って行ってしまいます。202 ...

エレクトロニクス

Galaxy Watch4 Classic手放せない!気になるイビキも検出

2022/6/24

普通の時計に見えるがこいつはすごい Apple Watch? HUAWEI? GARMIN? いや違う、Galaxy Watch4 Classicです。普通の時計に見えるところがいい?健康管理ができる ...

須磨海岸

須磨海岸キスが釣れない!魚のお土産はないので駅でスイーツ

2022/6/14

キスが釣れなかったんです 須磨海岸でキスとチヌを狙ってみたんですが...隣の方はマダイが釣れていたようです。意外と回遊魚もさみしく、サビキの方は渋そう。私は小魚を釣ってマゴチのエサにしてやろうと試みま ...

自作

ルアーフックの絡みはおゆまるとネオジウムで解消

2022/6/11

自分だけのフックバンドを作る楽しみ ルアーケースにたくさんのルアーを入れて釣り場に行き、取り出そうとすると絡み合っている。よくあります。遠くでナブラが沸いているのに、なかなかメタルジグを取り出せない。 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しーちゃん

2022年6月1日に500記事達成! 釣り歴9年、ブログ歴8年、サラリーマンブロガーです。 阪神間の釣り場の情報や釣りのグッズなど、初心者向けに記事を書いています。旅行に行っておいしい店で食事をすることが好きなおじさんです。 エックスサーバー 上で、最近WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」を使い始めました。
お気楽オヤジの雑記帳★ もよろしく!

おすすめ記事一覧

1

ぶっこみサビキ! 釣りの巨匠村越正海さんも使っていたぶっこみサビキ、沖に投げてほっておくだけで良型アジが釣れちゃいます。投げサビキのように煩わしいウキの仕掛けを作ることもなく、市販のセット仕掛けを結ぶ ...

2

21フリームス活動開始 ダイワの新素材ZAION Vを使いたくて買った21フリームスLT2500-XH。最新リールの特徴を同じくLTコンセプトの19レグザと比較してみました。今回ローターが軽いことがリ ...

3

ランガン必須のタモジョイント 釣り場でランディングネット、いわゆるタモ網を使っている人をよく見かけます。だいたいは釣りをしているところの近くに置いて、大きい魚が釣れたらするするとそのまま伸ばして使いま ...

4

かっちり高剛性ボディ 概要 2020年の1月にシーバスロッド ダイワ レイジー100MLを買い、それに合う新しいリールを探し始めました。結論としてダイワのレグザにたどり着き、買いたいと思いながらもネッ ...

5

ジギングサビキは自作できる! 不器用な私には難易度が高かったジギングサビキの自作、何とか形になりました。 ジギングサビキは買うものだと思ってましたが、それなりのものができました。コストも市販品より少し ...

-自作
-