祝解禁ソーシャルディスタンスで
PVアクセスランキング にほんブログ村

アブガルシア ヒップバッグラージ3インプレ

この記事は約9分で読めます。

アブガルシア いいね~

約1カ月間いろいろ釣り用のバッグを調べていて、ブログにまとめている途中に思わずポチっとamazonで。

3日後に到着しました。

箱から取り出したところ

amazonでの取り扱いが2020/1/28からなので、わりと新しい品物です。評価も1つしかついていませんでした。

アブガルシアのサイトはくまなく見て検討した結果だったので、それなりに納得して買いましたが、届いてみて買って良かったという実感がわいてきました。

ということで、今回はアブガルシア ヒップバッグ ラージ3のレビューです。

外観、気になる大きさは

買ったのはOlive、その他Red x Pink、Turquoise Blue x Purple、Blackがあります。

アブ ヒップ3外観

ラベルには簡単にパーツの説明が書かれていました。コンパクトにまとめらえていますが、他にもたくさん紹介したい点があります。

アブ ヒップ3の説明書き

裏返してみるとウエストベルトやショルダーベルトを収納できるスペースがあります。下の写真はウエストベルトを収納した状態です。

アブ ヒップ3を裏から見たところ

ウエストベルトはかなり長く、本体から65cmくらいの長さがあり、バッグ本体の長さを足すと160cm以上のウエストにも対応?相撲取りくらいの体格の人でも大丈夫ということでしょうか?ウエストサイズ8?cmの自分にはベルトは長すぎて持て余す感じです。

スリングバッグ的に使う時でもかなり長いですね。ジョイント部分で折り返したウエストベルトが本体近くまで...

ウエストベルトを長めにするとスリグバッグ的にも使えます

もう少し短くても良いのではないかと思います。

バックル部分はよくある強化プラスチック素材のものです。

購入前にかなりシミュレーションしたのが大きさ。

ポイント朝日新聞を半分に折ったサイズより一回り小さい感じです。

アブガルシアのサイトで調べて大きさは分かっていましたが、自分が思ってたよりも少し大きく感じました。

新聞の半分よりも少し小さい

たくさんのアイテムを収納することができそうです。

ショルダーベルトは取り外しができるようになっています。

ショルダーベルト

ベルトの周りにクッションがマジックテープで巻き付けられていて、肩に当たる部分は厚みは約1cmあり負荷が1点に集中しないようになっています。

取り外し可能なクッション部分

使わないときには取り外してバッグのポケットに入れてもいいのですが、収納スペースが少なくなるので、3つに折りたたんで、ウエストベルトの収納スペースに入れ、ショルダーのD環に両サイドをフックしておくと、キッチリ固定されて邪魔になりません。

表に大小のポケットが1つずつ、両サイドにドリンクホルダー、下面にベルトがついています。

収納スペース

収納スペースは機能性を追求して工夫がされています。

本体収納スペース

本体収納スペースは前後2つのファスナーで蓋ができるようになっていて、2つのファスナーはベルトでつながっています。このベルトを持って両方のファスナーを開けます。蓋の端はマジックテープでくっつけられるようになっています。ファスナーの滑りはよく、思ったよりもスムーズに小物の取り出しができました。

ぱっくりと開くと大容量の収納スペース、

ポイント幅30cm、高さ20cm、奥行き7cmで4Lくらい入ります。

前側には2つのポケット、後ろには本体と同じ大きさの1枚のポケットがついています。ポケットはマジックテープで固定できるようになっていて、バッグを動かしても中で小物がぐじゃぐじゃになったりしません。

大きめのルアーケース、偏光サングラス、リールなどたくさん収納できます。

フロント大ポケット

大きいほうのポケットはかなり広いです。いつも使っているメタルジグやワームの収納ケースが2つすっぽり入りました。

  • メイホウSFCルアーM(外寸:161×91×31mm)
  • 第一精工のMCケース#138P(外寸:146x103x25mm)
ポケット大は収納力あり

フロント側には撥水加工素材の内ポケットがあり、ワームやジグサビキなど濡れたものを入れても浸み込みません。

内部には撥水加工素材が使われています

フロント小ポケット

小さいほうのポケットには第一精工のMCケース#138Pが余裕で入ります。

小さ目のルアーケースならもう1個入るたっぷりサイズです。

ちなみに、フロント小ポケットには内ポケットはついていません。

ボトルホルダー

バッグを選ぶときにボトルホルダー付きかどうかかなり迷いましたが、ついていて良かったです。両サイドに配置されていて、スリングバッグとして使う時に、右利き左利きのどちらの方にも対応できるようになっています。

ホルダーは小さ目か?

525mlの綾鷹を入れてみると半分ちょっとくらいしか入りませんでした。450mlの三ツ矢サイダーのボトルは良い感じで入りました。夏場は小さ目のサイズ2本を左右に入れて持ち歩くのが良いかも。

小さ目のボトルがちょうどよい

ホルダーのネット上部のゴムはかなり硬いので、ペットボトルの表面に凹凸がないタイプのものがよさそうです。

底面ベルト

バッグの底には長さが調節できるベルトが2つ付いています。

ベルトは長さ調節可

ここにハードケースのモバイルロッドや衣類を掛けて持ち運びができるようです。

タオルひっかけてもいいかもね

キス釣りするときには手拭き用のタオルひっかけてもいいかも。

小物類・ジョイントなど

オプション類を追加できるところは意外に少ない印象ですが、そこそこあります。

簡易プライヤーホルダー

ウェストベルトの根本には簡易プライヤーホルダーとベルトがついていて色々なアイテムを取り付けることができます。写真はコーナンで買ったプライヤーと手尻ロープをベルトに通しフィッシュグリップが落下しないようにしてみました。

ドリンクホルダーも2つ付いているので、1つをツール類の収納用にしてもいいですね。

プライヤーは小さ目の

反対側には取り外し付きD環ホルダーがついています。取り外し可能なので、簡易プライヤー側に取付もできます。

取り外し可能Dリングホルダー

アブガルシアではオプションのユーティリティポーチが取付可能と紹介しています。

Dリングホルダー

アブガルシア 2Wayホルダーも装着可能です。

こんな感じでベルト部分に取り付けられます。

Dリングホルダーは取り外し可能

空いているD環釣るし用のベルトを買い足せば、もっといろんなツール類を追加できそうです。

3つの持ち方で持った感じ

バッグの着用は3つ、ショルダー、ウエスト、スリング。

自撮りで何とか感じを出してみましたが...

2.0Kgのアイテムをバッグの中に入れて持ってみました。

ゴチャゴチャこんだけでバッグと合わせ2.0Kg

バッグ自体の重量はショルダーベルト込みで665gでした。

まあまあ軽いか

ショルダーバッグとして

特に重くもなく方への食い込みもありませんでした。ショルダーは体に固定されていないので、電車釣行で電車の中などあまり歩き回らないときにはいいかもしれません。

体の横にぶら下げてもいいかも

日帰り旅行など弁当やお茶、スマホに、折り畳み傘...

街歩きで使ってもいいかもしれませんね。

ヒップバッグとして

若干重さが気になります。ヒップバッグで使うならもう少し荷物を減らしたほうがよさそうです。

2.0Kgは少し重いか

持ち歩くアイテムを軽くしてヒップバッグとして使いたいなら、一回り小さいヒップバッグ スモール3もあります。

やはり歩き回り、ある程度体に固定するならショルダーベルトとの併用がいいです。

体にフィット、ウェストベルトは長いな~

かなり固定されます。キャスト時にも邪魔にならないのでこれがベストかも。

スリングショルダーとして

若干無理があるかもと思っていましたが、案外使い勝手はよさそうです。

写真では手前がバッグなので大きく見える

体にフィットできる長さにウエストベルトを調整すると、前に回した時にバッグの蓋は上めか?

もう少し下にベルトの長さを調整したほうが良いか?

長時間スリングショルダーとして使う場合、ウエストベルトにクッションが無いな~と思っていましたが、ショルダーベルトのクッションを使えばいいことに気が付きました。

太目のウエストベルトにもピッタリサイズ

なんで取り外しができるようになっているのかと疑問でしたが、なるほどこうやって使うために取り外しができるようにしていたのかと感心してしまいました。

オプション

夏場薄着になるとスマホやカギをズボンのポケットに入れて持ち歩くのはジャラジャラ重くなって嫌だな~とか。

リーダーごと仕掛けが切れて交換するときに、ちょっとロッドを置くところが欲しいな~とか。

ラインカッターをすぐに取り出したいとか。

ウエストベルトのところに取付用のベルトに取り付けられます。

オプション取付用のベルト

自分が使いたいようにかなりカスタマイズできるようになってますね。

マルチツールプライヤーとかもよさそうです。

欲しい物たくさんありすぎです。

まとめ

実際に釣りに行って使っては無いですが、使い勝手はかなりよさそうです。

ミニマリストを目指そうと思いつつも、ついつい色々持ち歩きたくなってきます。少し重量が増えてきたときには、ショルダーベルトとウエストベルトを両方使うと負荷が分散されて疲れません。

オプションも魅力的。ジャラジャラ付けてみたくなります。ミニマリストが遠のいていきそうですが...

価格はお手頃、ヒップバッグ スモール3も良いですが、ショルダーベルトがついていて、スリングショルダーとしても使える今回ご紹介したヒップバッグ ラージ3がおすすめです。

新型コロナの夏場までの終息を願いながら、再開したときの釣りをイメージして今回買ったアブガルシア ヒップバッグ ラージ3のご紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました