【釣り方】ぶっこみサビキ

【釣り方】ぶっこみサビキ

簡単ぶっこみサビキよく釣れます

ロケットカゴは上と下が分かれるようになっていて、上下を回すことによって穴の開き方を広くたり、狭くしたりできます。 魚の活性が高い時には穴を広く開け、仕掛け投入時にエサを一挙に放出します。 また、喰いが渋い時には魚が回遊してくるのを待つため、穴を小さくして少しずつエサを出しながら置き竿にして待ちます。
【釣り方】ぶっこみサビキ

サーフからの遠投ぶっこみサビキで大きなアジを狙える?

最近シマノのホームページで面白い釣り方を見つけました。 この記事ではぶっこみサビキとは言わず、ブッコミアジって言ってます。 私が一押しのぶっこみサビキと同じような釣り方なのですが、場所は湘南のサーフで竿は投げ竿。 対象魚は同じくマアジ。
【釣り方】ぶっこみサビキ

灘方面のめくりアジ攻略方

2017/06/18に六甲アイランドでめくりアジ5匹を釣り上げた。 サイズはいずれも20cm以上、最大22cmと少し小ぶりなのかもしれないが、黄金の輝きがあり、体高が高く、お腹を開くとびっしりと脂が詰まっていた。 刺身にして食べると今まで食べてきたアジの中では最高レベルの味わい。 このめくりアジの釣り方についてあくまで素人の発想だが、まとめてみる。