【釣り方】

【釣り方】ぶっこみサビキ

サーフからの遠投ぶっこみサビキで大きなアジを狙える?

最近シマノのホームページで面白い釣り方を見つけました。 この記事ではぶっこみサビキとは言わず、ブッコミアジって言ってます。 私が一押しのぶっこみサビキと同じような釣り方なのですが、場所は湘南のサーフで竿は投げ竿。 対象魚は同じくマアジ。
【釣り方】

めくりアジ攻略計画2018

昨日、神戸港周辺で豆アジが釣れていたそうです。 それに混ざって20cmくらいのマアジも釣れていたそうです。 この時期、去年生まれたマアジが回遊しているそうです。 私も去年の6月には豆アジメインで皆さん釣られている中20cmを超えるマアジを釣り上げていました。 このマアジ、黄金の輝きで脂が乗っていて美味です。
【釣り方】

どうしてものっこみチヌが釣りたいっす!

ここ2回フカセのチヌ狙いは失敗しています。 ど~しても、チヌが釣りたい。 もうじきのっこみの季節がきます。 今回はのっこみ時期のチヌ攻略について考えてみます。 あらためてチヌの生態を調べた 黒く輝く精悍ないでたち、正式名クロダイ
【釣り方】

大きなアゴのコブダイを狙え!3釣法で攻略

アゴというと思い出すのは、テツandトモのテツさんですか? それとも白鳥久美子さんですか? いえいえ、アゴといえば 元気ですか~? 私の中では燃える闘魂 アントニオ猪木さんしかいません。 古いですが新日本プロレスの王者として君臨してきたお方です。 こどものころ毎週猪木さんのプロレスを見て、大きくなったらプロレスの王者になってやろうと心に誓ったものです。 ところで波止の王者といえばどんな魚でしょう? チヌという人が多いですが、マダイですか? それともシーバス? 私が思う王者はこちら! コブダイ!
【釣り方】

ウキでガシラを狙ってみよう

ガシラのウキ釣りガシラのウキ釣りはあまり馴染みがないと思いますが、私のように下手なフカセ釣りをしていても、チヌは釣れませんがガシラは裏切りません。 夜明け前、夕暮れ時など特に活性が高くよく喰います。 この薄暗いときこそウキ釣りのメリットが活かされます。はあまり馴染みがないと思いますが、私のように下手なフカセ釣りをしていても、チヌは釣れませんがガシラは裏切りません。 夜明け前、夕暮れ時など特に活性が高くよく喰います。 この薄暗いときこそウキ釣りのメリットが活かされます。
【釣り方】

ガシラの穴釣り

ガシラの釣り方で際釣りとならんでポピュラーな釣り方は穴釣りです。 敷石とかテトラの隙間にブラクリ仕掛けを落として、真っ暗な穴から糸を引き上げると魚がついてくる。 ガシラが住み着いている穴を探すのに、結構あちこち歩き回る体力勝負の釣りでもあります。
【釣り方】

ガシラの際釣り

オモリのすぐ下にハリがついているブラクリ仕掛けで、アオイソメやサバの切り身などをエサに岸壁の壁キワキワに落としていくと、海の底のほうで上から落ちてくるエサを待ち構えたガシラが喰いつきます。
【釣り方】

寒くなったらロックフィッシュ

ここ数日めっきり寒くなってきました。 段々と釣れる魚も少なくなってきて、ようやく冬場に活躍する魚たちロックフィッシュの登場です。
【釣り方】タチウオワインド

初心者でもタチウオ釣れる簡単お手軽ワインド

初心者の皆さんが大きい魚を釣りたいと思ったとき、どんな魚を想像されるでしょうか? チヌ? シーバス? ハマチ? サゴシ? エサ釣りでもルアーでも難易度が高いです。 たまたま釣れることはありますが、狙ってほぼ確実に釣れることはありません。 でも、阪神間には強い見方がいます。 タチウオ!
【釣り方】ぶっこみサビキ

灘方面のめくりアジ攻略方

2017/06/18に六甲アイランドでめくりアジ5匹を釣り上げた。 サイズはいずれも20cm以上、最大22cmと少し小ぶりなのかもしれないが、黄金の輝きがあり、体高が高く、お腹を開くとびっしりと脂が詰まっていた。 刺身にして食べると今まで食べてきたアジの中では最高レベルの味わい。 このめくりアジの釣り方についてあくまで素人の発想だが、まとめてみる。