\ ポイント最大11倍! /

波止の最強万能ロッドの選び方!パックロッドは電車飛行機なんでもOK!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ

どこでも持って行けるのが万能ロッド

とりあえず魚釣りがしたいと思う時、1本でいろいろな魚が釣れたら万々歳!波止で釣れるアジ、チヌ、カレイなど大きくても60cmくらい。それらの魚が1本の竿で釣れるんです。釣りに行くとなると家族と一緒に車で移動もあるし、電車で釣り場に向かうこともあります。トランクに収まるサイズでリュックに収まるコンパクト万能ロッドが最強。

目次

波止で釣れる魚の釣り方

私が良く行く大阪から神戸までの間で釣れる魚で、そこそこ数が釣れる魚と言えば、アジサバ、まあまあ釣れてキスカワハギ、数は少ないが釣れるのがシーバスチヌ

ベテランでなくてもそれなりに釣り場に通っていれば釣れます。

釣れる魚がすべて同じロッドで釣れるかと言えばNO!

さすがにブラクリでシーバスを釣ったり、イカをサビキで釣ったりはできません。

あくまでも私の主観で魚種と釣り方の関係を表にまとめました。

スクロールできます
 魚種 サビキサヨリ仕掛ちょいウキ胴突ミノーワームメタルジグがせエギ遠投カゴブラクリ
アジ      
サバ     
サヨリ         
キス           
ハゼ         
チヌ      
ガシラ       
ハマチ    
シーバス        
メバル        
カワハギ         
マダイ      
タチウオ       
イカ           

エサ釣りでいろいろ狙えるのがウキ釣り、ルアーだったらワームが釣りやすいです。

釣り方に応じて得意なロッドや竿があります。

釣り方別に適した竿・ロッド

釣り方に適合したロッドや竿の種類を表にしてみると、世の中一般に言われているシーバスロッドエギングロッドが汎用的であることが分かります。

シーバスロッド・エギングロッド
  • サビキやチヌ、シーバスを中心に狙うなら9ft前後
  • キスやガシラ、カワハギなど20cmくらいが中心なら8ft前後

ウキ釣り中心なら磯竿になりますが、汎用性を考えるとやはりシーバスロッドエギングロッドです。

スクロールできます
ロッドの種別サビキサヨリちょいウキ胴突ミノーワームメタルジグがせエギ遠投カゴブラクリ
シーバスロッド
エギングロッド
ショアジギングロッド       
アジングメバリングロッド         
チニングロッド     
磯竿        
遠投磯竿       
竿        
穴釣りロッド          
ロッドの硬さ

シーバスロッドやエギングロッドを選ぶ時、小魚中心ならL(ライト)大きめ中心ならM(ミディアム)に割り切り、中途半端なML(ミディアムライト)にしないほうが私はベターだと思います。

40cmくらいのチヌが掛かることもよくあるので、シーバスロッドの8ft前後で硬さMがベスト

携帯性を考えるとパックロッドが万能です

万能ロッドでマルチピースロッドを押す人は少ないですが、釣り場まで竿やロッドを持ち運ぶのって、けっこう気を使います。

2ピースのシーバスロッドでさえ、車のラゲージルームには入りません。

天井にぶら下げるか、後ろの席を倒して入れるかです。

仕舞寸は短いほうが良いので、テレスコかマルチピースロッド(3本継ぎ以上)になります。

スクロールできます
ロッドの種別ピース(継ぎ数)仕舞寸(cm)電車自転車
シーバスロッド2130×
エギングロッド2130×
ショアジギングロッド2150××
アジングメバリングロッド2100
チニングロッド2120
磯竿テレスコ100
遠投磯竿テレスコ100
竿テレスコ70
穴釣りロッド270
シーバスロッド3~550~80
エギングロッド3~550~80
ショアジギングロッド3110
アジングメバリングロッド3~540~70
チニングロッド3~540~70

釣り場までの輸送方法を考えてみます。

ロッドを車で運ぶ

家族そろってファミリーフィッシングなど自分以外の人も同行する場合は、車のラゲージルームに収まるサイズが欲しいところ。

天井に吊り下げる方法もありますが、セダンなど車高が低い車には向いていません。

車のラゲージルームって、案外狭く90cm前後なので、仕舞寸は80cmまでが良いと思います。

ロッドを電車で運ぶ

シーバスロッドを左手に持って立てておけば仕舞寸はそれほど気になりませんが、少々邪魔になりますし、乗客の方の視線を感じるときもあります。

バッグの横ポケットに入るようなサイズ、仕舞寸50~60cmくらいのパックロッドがちょうど良い。

危険な場所は少ないので、ロッドケースでなくて竿袋でいいと思います。

ロッドを自転車で運ぶ

車輪の横にロッドホルダーをつけて竿を立てて移動する人もいますが、障害物に引っかけたり、最悪転倒してしまった場合に愛用のロッドが折れてしまう危険性があります。

やはりロッドケースに入れて背負うのが良いと思うのですが、仕舞寸が長いとなかなか難しい。

仕舞寸50~60cmくらいのパックロッドをショートロッドケースに入れて運ぶのが良いと思います。

実際に使った6つのパックロッドから最強ロッドを選ぶ

私が今まで使って来た6つのタイプのパックロッドから最強万能ロッドのスペックを決めました。

シマノ フリーゲームS76UL-4(旧機種)

シマノ フリーゲーム
総合評価
( 4 )
メリット
  • テレスコタイプで持ち運びに便利
  • バットパワーも意外とある
  • 振り出し竿だが竿の曲がりが自然で良く曲がる
デメリット
  • じゃっかんシャキッと感が無い

キス釣りをするようになって電車での釣りが多くなってきたときに買いました。

メバルも釣ってやろうと思い柔らかめのUL(ウルトラ ライト)にしました。

今でも使ってますが、最近軽いワームを使うことが多くなり、感度的には今一つ。

このロッドで40cmのチヌを抜き上げることもできたので、思った以上にバッドパワーはあります。

アブガルシア クロスフィールドモバイル XRFS-835M-MB

アブガルシア クロスフィールド
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 2ピースロッドと遜色ない操作性
  • 1万円を切る価格でコスパ良し
  • 60cmのヒラメを引き寄せるパワーあり
デメリット
  • カーボン含有率のせいか若干張りがない

フリーゲームが柔らかめだったので、キス釣りで遠投できて、メタルジグも投げられるパックロッドが欲しくなり、ちょっと固めのシーバスロッドにしました。

初めての5本継ぎロッドで、最初は投げたら継ぎ目がすっぽ抜けるんじゃないかと心配でしたが、1回も外れたことはありません。

カーボンの含有率が意外と低く77%でしたが、30gのメタルジグも普通に投げられました。

このロッドで60cm弱のヒラメも掛けましたが、難なく引き寄せ無事ランディングできました。

トップガイドはSiCで、ロッドケースも付属して1万円前後で買える、オールインワンパックロッドでおすすめです。

アブガルシア ズームサファリ605L

アブガルシア ズームサファリ
総合評価
( 4 )
メリット
  • 非常にコンパクトでちょっと出かけるときにカバンに忍ばせておける
  • トラッドな仕上がりでかっこいい
デメリット
  • 605Lはちょい投げするには柔らかすぎた

見た目がトラッドな感じでキャンプや旅先に持って行って楽しくなるロッドです。

ロッドケースは付属しておらず、5ピースそれぞれを収納できるようなロッド袋が付属していて、仕舞寸42cmは非常にコンパクト、飛行機に持ち込み可能です。

私が買ったのはL(ライト)でしたが、ML(ミディアムライト)を選んだほうが汎用性が広がりそうです。

このロッドも1万円前後とリーズナブルな価格帯です。

コルトスナイパーBB S100MH-3

シマノ コルトスナイパーBB 100MH-3
総合評価
( 5 )
メリット
  • ショアジギングロッドながら車のラゲージルームになんとか入る
  • 2ピースと遜色ない曲がり方
デメリット
  • 2ピースに比べ若干カーボン含有率が低い

3本継ぎのショアジギングロッドは私にとってはメリットしかないです。

10ftを超える2ピースロッドはとにかく長く、仕舞寸150cmを超えるのでどこに行くにもかなりやっかいです。

仕舞寸が110cmくらいになので、斜めにしないと車のラゲージルームには入りませんが、人が乗るエリアに進出してこないので家族には好評です。

3ピースのショアジギングロッドがどうかって言われると、まったく問題なく使えます。

シマノ ゾディアスS70M-5パックロッド

シマノ ゾディアスS70M-5パックロッド
総合評価
( 5 )
メリット
  • シャキッとしてハードな釣も可
  • 5ピースで携帯性抜群
  • 飛行機の機内持ち込み可
デメリット
  • 繊細な釣には向かない

ゾディアスはかなりお気に入りです。

バスロッドに属していますが、バスロッドにしては長めです。

10g前後のジグヘッド+ワームをメインに使っています。

もちろん、エサ釣りでも使ってますよ。

バッドパワーもあり、40cmくらいのカマスなら余裕で抜き上げ可能です。

仕舞寸が47cmなので飛行機でも安心、西表島へ持って行っておかっぱりの釣りを楽しみました。

ゾディアスシリーズはいろいろな硬さのロッドがあるので、繊細な釣りがしたい方はL(ライト)が良いかもしれませんね。

メジャークラフト クロステージパックロッド CRX-S694AJI

メジャークラフト クロステージパックロッド
総合評価
( 4 )
メリット
  • アジ、メバルなど小魚向き
  • 非常に軽く扱いやすい
デメリット
  • 飛距離が出ない

最近、なぜかアジングをやってみたくなり、練習用にパックロッドのアジング用を買ってみました。

2000番のリールと合わせて使ってましたが、まだ1gとか軽いジグヘッドに慣れてないので評価できないですが、いい感じ。

南芦屋浜にてクロステージパックロッド
南芦屋浜にてクロステージパックロッド

先端がソリッドなので柔らかいのかと思いきや、まあまあシャキッとしてました。

アジングとしてはちょっと長め、メバルやガシラなど小型のロックフィッシュ狙いにもよさそうです。

私が選ぶ最強万能ロッドはパックロッド8ft前後のM

波止や旅行に持って行くのに一番汎用性があるのは...

パックロッド5本継ぎ8ft前後の硬さM

そこそこ長くて30gまで行けるので足元にサビキカゴ8号くらいまでなら、落とすだけなら10号くらいまで大丈夫です。

キス釣りなら5号のオモリで50~60mくらいは軽く投げられますし、20gくらいの浜王みたいなジグヘッド+ワーム、メタルジグなんかも扱えるので釣りの幅が広がります。

タチウオのライトテンヤにもちょうど良い長さで扱いやすい。

仕舞寸54cmならギリギリ飛行機持ち込みOK(コンパクトロッドケース除く)。

もう少し予算があればシマノ ゾディアスがいいですよ。

合わせるリールは2500番くらいがちょうど良いです。

釣り場だけではなく自宅から釣り場までを含めた万能ロッド、それはパックロッドなんです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次