【その他】一覧

明石焼きと明石港ファミリーフィッシングの様子

1年前の7月に明石焼きを食べに行って以来、食べてなかったので久しぶりに明石へ行ってきました。 明石港の近くにある、いつも行くふなまちさんは3連休のせいか、7月にバナナマンの日村さんがテレビの取材で訪れたのが要因なのかわかりませんが、2時間待ちでした。 奥さんがぶらぶらしてきていいよ言ってくれたので、娘と一緒に明石港の様子を見に行きました。

神戸の帆船フェスティバルでチヌ発見

日曜日に海上から神戸帆船フェスティバルを見てきたが、海の日の月曜日は小学生の娘と一緒に陸から船を見学してきた。 35℃を超えるとっても暑い日だったが、遊覧船の待合室かもめりあの良くきいたエアコンで涼みながら、普段あまり見たことが無い船を堪能してきた。

神戸の帆船フェスティバルを海から見た

少し進んだところで巨大なマストが目に飛び込んできた。 海保の厳重な警戒の中、先輩はどんどん近づいていく。 海保の巡視艇の後ろから回り込み、ロシア極東漁業技術大学の練習船パラダ(全長108.6m、総トン数2,284トン)が目の前に現れた。 大きなマストに、黒と白のコントラスト、金色の船名が生える。 帆を張るともっと立派な姿になった。 お次は海王丸。

お天気予報の井田さんの講演会を聞いてきた

釣りをするときにいつも気になるのがその日のお天気です。 興味があるタイトルなのでお天気予報で有名な、井田寛子さんの講演会をこの前の土曜日に宝塚ホテルに聞きに行きました。 2050年の天気予報~身近な天気と地球温暖化~ 井田寛子さんは長くNHKのニュースウォッチ9で天気予報のコーナーを務められていたので、

六甲山カンツリーハウスで涼を楽しみながらカープフィッシング

レンタル場の反対側へ歩いていくと、いきなり小学校高学年くらいの女の子が40cmほどのヘラブナを掛けていた。 どうやらタモを持っていなかったらしく、ちょうど通りかかった私がタモ入れをすることに。 無事すくい上げハリをはずしてあげるとキャーキャー喜びながらも、大きな魚の取り扱いに苦戦してました。 一応釣れるんだ~と思いながら私も開始。 ここのメインはコイ。

スリーパーマッチョをやっと発見

台風で警報がでて子供たちが休みになったので、自分も会社を休ませてもらった。 午前中は掃除やら、お昼ご飯の天津飯を作ったりしていたが、午後にもなるとさすがに退屈になり、車で10分ほどにある池田のフィッシング一番へ行った。 フィッシング一番でジャングルジムのあれを探した 途中、猪名川の橋を渡ると、大雨で河川敷まで

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告