PVアクセスランキング にほんブログ村

穴釣り用ロッドを作るための素材

この記事は約3分で読めます。

穴釣り用ロッド

短いロックフィッシュ用の竿を自作するのに、釣り具の量販店に行ければよいのですが、忙しくて時間がないとか、お店が遠いなどあると思うので、ネットで買えるものを紹介します。

スポンサーリンク

ブランクス

楽天で購入できるものです。

長さ120cm、元径8~10mm、先径0.8~1.2mmのものが良いと思います。

長いと思ったらカットし、太いと思えば水やすりで削って細くできるので、あまり神経質にならなくても良いと思います。

新うるし

本当の漆ではなく、人工的なもので手についてもかぶれたりしません。

色も渋いうるし朱、黒、白などいろいろあります。

穂先の色は海水の色とのコントラストで、白がわかりやすいと思います。

あと、必要なのがうすめ液です。

新うるしだけでは濃いので、うすめ液でサラサラにして筆で塗っていきます。

これらを塗るための筆もお手軽価格で売られてます。

ガイドとリールシート

リールシートもお手軽な値段の物。

ガイドはラインが滑らかに出ていくように、少し大きめの径、2.3から3mmのものが良いと思います。

手元のガイドは摩擦抵抗が少ないものが良いかと。

SiC(せともの)のリングになっているものがよですが、もちろんミニクロガイドで代用しても性能が大きく変わるものではないと思います。

ブランクスを磨くのに使う耐水ヤスリ

これに水を付けてブランクスをしごいていきます。

滑らかに仕上げていくので、1500番とか2000番が良いと思います。

これらアイテムを準備して、ロックフィッシュ用の竿を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました