超人気スポット南芦屋浜ベランダ

南芦屋浜ベランダ

阪神間の釣り場で知名度が高いところをあげると、まず出てくるのが南芦屋浜ベランダです。伊丹さんがMCをつとめるフィッシングマックスさんスポンサーのサンテレビ四季の釣りという番組も放映されています。南芦屋浜ベランダ近くのフィッシングマックス芦屋店のスタッフの皆さんも出演されていたりして、とってもフレンドリーなテレビ番組です。たまに南芦屋浜ベランダでも撮影しているときがあり、MCの伊丹さんをお見かけすることもあります。

実は私と小学生の娘も37インチのテレビの左下に1cmの大きさで登場?しました。

阪神間の超人気スポットである南芦屋浜ベランダへのアクセス方法、釣れる魚、釣り具エサを売っているところ、駐車場のなどの情報をご紹介します。

南芦屋浜ベランダは阪神間最大級の広く開放的な釣り場

南芦屋浜ベランダへは大阪方面からも神戸方面からも阪神高速湾岸線、国道43号線でアクセスできます。国道43号線を利用した場合は、芦屋川のあたりを南に曲がり、1kmほど南進すると芦屋浜の人工島へ渡る橋へたどり着きます。

橋を渡り南へ5分ほど走るとミズノスポーツプラザの駐車場が見えてきます。駐車場はほかにも何か所かありますが、後ほどご紹介いたします。ミズノスポーツプラザの南側一帯が南芦屋浜ベランダです。東西約1Km、東側は南北に200mの広大な釣り場です。

西側には潮芦屋ビーチがあり、バーベキューの利用もできます。南側には約3Km沖合にタチウオ釣りが盛んな通称武庫一と呼ばれる一文字があります。東側の対岸はチヌの住処となっている新西宮ヨットハーバーがあります。潮通しが良く周辺には尼崎市立魚つり公園鳴尾浜臨海公園海づり広場西宮ケーソンなどメジャーな釣り場がたくさんあります。

安全に釣りができます

南芦屋浜ベランダの安全対策は万全です。ベランダすべて、写真のように地面から1mくらいの柵が設置されています。小さいお子様も安全に釣りができます。

dsc_0392

また、広い場所なので暑いときなどターフを設定し、直射日光を避けることもできます。

南芦屋浜ベランダの各ポイントと釣れる魚

かなり広い釣り場なので少しずつ釣れる魚が違いますが、概ねアジサバイワシのサビキ3兄弟に加えサヨリはどこでも釣れます。私の知っている限りの情報ですがご紹介します。

ベランダ中央

24時間空いていて、ベランダ中央に隣接している中央駐車場(正式名:南緑地西駐車場)に車を止めるのが便利です。

男女別の水洗トイレもここにあります。

寒い時期にはエビ撒き釣りでハネ、GWあたりからカタクチイワシが釣れ始め、夏になるとアジサヨリサバ、秋になるとファミリーはサビキでマアジ、ルアーでタチウオハマチサゴシなど青物を狙うルアーマンがたくさんいます。

特にタチウオは阪神間で最も遅くまで釣れるので、タチウオファンが大勢来られます。

南芦屋浜ベランダ東側

東側駐車場(正式名:南緑地東駐車場)は8:30から利用できます。ここは南芦屋浜ベランダで一番新しい駐車場(写真左側)で、写真の奥に見えるように男女別の水洗トイレもあります。

東側には近くにヨットハーバーがあり、風にふかれて走るヨットをのんびり見るだけでもこころが癒やされます。

dsc_2639

中央と同じく柵があり安全に釣りができます。

ここのポイントは春にエビ撒き釣りのハネがよく釣れるようです。もちろん夏から秋にかけてはサビキ釣りでマアジサバサヨリを釣る人も多いです。

東側には完全会員制のリゾートホテルとヨットハーバーがありますが、ここの会員になれる人はごく一部のお金持ちなのでしょうね...

ヨットハーバーが近いのでそこで生息している、居ついたチヌも狙えます。ちなみにヨットハーバーは釣り禁止ですのでご注意を。

建設中のASHIYA BAYCOURT CLUB

もちろん秋のハイシーズンにはちろんタチウオも釣れます。

ルアーでサゴシが釣れたのを見たこともあります。

南芦屋浜ベランダ西側石畳

西側、西側石畳も人気のスポットです。ここはミズノの駐車場から少しだけ歩きます。ここでもハネチヌ、回遊魚のアジサバも狙えます。特徴的なのは毎年5月か6月頃からイシゴカイのウキ釣りでグレが狙えることです。

夏場には、上の写真の左側の潮だまりでハゼなど小さい魚も釣れます。延べ竿で釣れるので小さいお子さんと楽しむのにちょうど良いスポットです。夜くらい時間にはガシラがよく釣れます。

南芦屋浜ベランダの駐車場とトイレ

西側、中央、東側に駐車場があり、それぞれ男女別の水洗トイレも設置されています。

タチウオシーズンなど夜釣りには中央かミズノの駐車場が24時間空いているので便利です。東側は空くのが8:30なのでご注意ください。

駐車場名料金営業時間
東側駐車場(南緑地東駐車場)100円/30分(最初30分無料)8:30-21:30
中央駐車場(南緑地西駐車場)100円/30分(最初30分無料)24時間営業
ミズノスポーツプラザ 潮芦屋駐車場
(西側)
200円/30分
 (8:00-19:00最大料金900円
/19:00-8:00最大料金500円)
24時間営業

路上駐車していると通報されることがありますので、必ず駐車場をご利用くださいね。

エサはここで買います

43号線沿い芦屋川の近くにフィッシングマックス芦屋店があります。24時間営業で駐車場も広いので阪神間では一番便利なお店の一つです。エサはアミエビ、オキアミ、アオイソメ、シラサエビ、集魚剤などなんでもおいています。もちろん釣り竿、リール、仕掛けにオモリ、一式揃います。

釣り場から車で7分のところですので、ここで必要なものを買っていきましょう。もちろん、数日前から準備もできますので、ネットで買っておくのも良いかもしれません。

南芦屋浜ベランダで良く釣れる秘密

2017年7月に南芦屋浜ベランダ南面沖から北に向かっての写真です。

中央の駐車場が左に見えてますが、テントなど大き目の荷物を運ぶのには便利です。昼間はあまり釣れないので、人は少なめですが、このベランダの構造に秘密があります。

人工だいたいこの構造ですが、ベランダの下は空洞になっています。空洞を支えている支柱には真っ黒いイガイがぎっしりついていて、チヌなど魚のエサになります。また、ガシラなどの根魚はこの空洞の中に住み着いていて、暗くなると空洞から外に出てきます。スズキハネセイゴなどスズキ類はこの空洞を行き来しているそうです。

なぜ、そんなことを知っているかって?

ジェットボートでよく釣りに行く先輩が六甲アイランドの同じような空洞で観察したそうなので、たぶん間違ってはないと思いますよ。たぶん...

ワンポイントアドバイス

南芦屋浜ベランダは陰になところがありません。夏場は簡易テントを持ってこられる人が多いです。場所が狭いので少し小さめの2人用くらいの日よけテントがおすすめです。

自動販売機は数か所ありますが、近くにコンビニはないので釣り場に行く前に買っていきましょう。

最近ベランダ中央の北側にバラッカ・デル・ソーレというイタリアンレストランがあります。 2018年3月に釣りに行ったとき、お昼ごろにはお客さんでいっぱいでした。

ここの釣り場も10月くらいからタチウオを狙われる方々がたくさん押し寄せますし、知名度もあるので大変混み合います。秋のよく釣れる時期には混雑を避け、お昼間の空いているときが狙い目です。また、ごみ箱も設置されてませんので、ごみ袋を持っていかれると良いと思います。

混み合ってくると2m間隔くらいで竿が並びます、お互い譲りあって気持ちよく釣りを楽みましょう。

タイトルとURLをコピーしました