ゴミは各自持ち帰りましょう!
PVアクセスランキング にほんブログ村

イチバンエイトで海上釣り堀の準備するか~

この記事は約4分で読めます。

最近釣れないのでついに釣り堀か

イチバンエイトのダイレクトメールを見ていると、欲しいものがいっぱい。さて何を買おうかとみていると、先輩から海上釣り堀へ行こうとお誘いがあり、急遽海上釣り堀グッズの買い出しに予定変更。さて何からそろえていけばいいのか?必要グッズ調査からです。

スポンサーリンク

2019/12/2からイチバンエイトのセールが始まるよ

ボーナス前の今の時期、一番気になるのがイチバンエイトのSALEです。

この時期、釣りシーズン最盛期で釣りに行くだけで少ない小遣いをやりくりするのが精一杯。手持ちが少なくなっている時期にダイレクトメールが届くので、買いたいものが買えないお預け状態です。

イチバンエイトのダイレクトメール

今一番欲しいのが、ショアジギングロッド。40gから60gのメタルジグを100mくらい投げられそうな10ft以上のもの。自分が使っているシーバスハンターXはALL SiCで使いやすい。10ftのものがあるのでいいかもしれません。

ロッドのページを見てみるとダイワのラテオは旧モデルながらなんと50%オフ。そういえば、数年前からなんか安いような気がしていましたが、ここまで下げてきましたね。ラテオも10ft超えがあるので、欲しい候補のひとつです。

イチバンエイトのダイレクトメール

個人的には長いロッドは車の場所を占有してしまうので、旅行には不向き。ダイワのジグキャスターTMのようなテレスコモデルも欲しい1本になります。

でも、今のところ手が出ないんですよね~。買ってしまうと釣りに行く資金が底をついてしまうので。

奥さんからの指令はカレンダー

私が見ていたダイレクトメールを奥さんも見ていたらしく、指令が下りました。

イチバンエイトのダイレクトメール

カレンダーをもらってきて!

写真左の卓上カレンダーだとおもいます。毎年このタイプをいろいろなところから入手してるので、多分そうです。

手に入れるには3,000円以上のお買い上げが必要なのか~。ロッドやリール買わないのであれば、買うものが

...

無い?

...

と思案しているところに、会社の先輩からLINEが入ってました。どうやら海上釣り堀に行こうという内容でした。自分も行ったことはありませんが、会社の先輩もありません。海上釣り堀はウキ釣りの方がほとんど、先輩はウキ釣りをしたことがほとんどありません。どんな道具が必要なのかもよく知りません。

いいアイデアが浮かびました。

先輩が使う海上釣り堀で使う小物一式を、イチバンエイトで代わりに買ってあげようと。

自分も持ってないものあるし、2人分だったら3,000円超えるな(^_-)-☆

そいえば、海上釣り堀って何がいるんだ?普通のウキ釣りは全く問題なくできますが、何か違うんだろうか?で、調査開始です。

海上釣り堀で必要そうなものリストアップ

行ったことが無いので、詳しくはわかりませんが、タックルはマダイや青物に負けないものが必要そうです。それも近距離戦なので強めのタックルが必要ですね。

場所は大阪の田尻漁港釣り堀だそうです。海釣ポート田尻の公式サイトを見るとタックルの例が掲載されていました。

リール、3.5m以下の竿、道糸ナイロン3~5号、ウキ止め、シモリ玉、ウキ用スイベル、ウキ、海上釣り堀用クッションゴム、ハリスは2~4号、鯛用ハリなど。

後は、40L以上のクーラーボックスが必要とありました。

持っていないのは、クッションゴムオモリとクーラーボックス。

大きいクーラーボックスは持っていないので、奥さんのお父さんに借りるとしよう。

クッションオモリもナイロンラインならいらないかも。

イチバンエイトのダイレクトメール

自分のはほぼ手持ちでそろいそうなので、先輩のを一式そろえると3,000円は超えそうですね。

1つだけ、あったほうがいいものが公式サイトに書かれていました。タナとりオモリです。

独特の形状、釣り堀の底が網になっているので、網から抜けないように1辺が12cmくらいの三角の形状になっているのだと思います。

う~ん、これも自作できそうな感じですね。

タイトルとURLをコピーしました