ソーシャルディスタンスキープで

2021シーズンインか?西宮ケーソンの大サバは?

この記事は約3分で読めます。

アピールアピール

西宮ケーソンなら釣れるだろうと、人が少なくなりかけた10時ころ釣り開始。芦屋浜ではノーバイトでしたが、西宮ケーソンにはサバが回遊してました。隣のおじさんが釣れたんだから自分も釣れるだろうと、ジギングサビキにローリングブレードチューン。ひらひらキラキラきっとサバにアピールしてるはず。なんですけどね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

西宮ケーソン遅めのスタート

芦屋浜の東側で3時間粘ってノーバイト。再起をかけて西宮ケーソンへ移動してきました。

西宮ケーソンもサバが釣れている場所、もちろんハネ、チヌを狙う方々もたくさんいらっしゃいます。

すでに地合い終了後か?

私が到着した10時ころにはお帰りの方々がたくさんいたので、釣り場は徐々に人が減り始め、ソーシャルディスタンスキープです。

とりあえず、人が少ないケーソン入口付近で始めることにしました。

南芦屋浜と同じタックル、メインはジギングサビキ、仕掛けが長いので長めのシーバスロッド ダイワ レイジー100ML、リールはダイワ レグザLT3000S-CXHです。

ハネ釣りのおっちゃんのウキが沈む

5分ほどで準備完了し釣りを始めようとしたときに、となりでエビ撒き釣りをしていたおっちゃんが。

ウキ入ったで

と仲間のおっちゃんにいうのが聞こえました。でも、その時はバラされました。

私はジグパラ20gでジギングサビキを投げ、カウントしながらレンジを探り始めました。

すると、ハネ釣りのおっちゃんのウキがまた沈む。今度は乗ったようです。竿が軽くお辞儀をしています。ハネのような大きい魚ではなさそうで、1分もかからないくらいで魚が海面に現れました。

銀色の魚だったので、一発でサバであることがわかりました。

サイズは25cmくらい、本日のターゲットのレンジにピッタリ入るサイズです。私がいる場所にサバが回遊しているのは事実です。このチャンスを逃すわけにはいきません。

ノリが悪いサバ

ノーマルのジギングサビキではサバが当たってこないので、ロケットカゴアミエビチューンで頑張ってみましたが、それでもサバはかかってくれません。

さらなる秘策を試すことにしました。

デコイ ローリングブレード

朝買ったデコイのローリングブレードです。ジグパラの後ろにつけて魚たちにアピールします。

フックのアイのところにスプリットリングプライヤーで通して出来上がり。3分、いやなれれば1分以内に取り付けできます。喰い渋った時など攻め方を変える時などに効果的です。

ジグパラ20gの後ろにローリングブレード

これでサバも喰ってくるだろうと期待しましたが...

サバのご機嫌はよくないようです。となりのおじさんがシラサエビで釣っていたいので、サバがいることには間違いないのですが...

私の攻め方がよくないんでしょうね。皆さんは別の方法を試してみてくださいね。

サビキ釣りの人もダメだったので、10時ころの時間帯はシラサエビなら釣れるのかもしれません。

次回に期待することにします。

西宮ケーソンサバゲーのまとめ

第1コーナーから第2コーナーまでの人気スポットは、夜明け前に行かないと場所確保は難しそうです。穴場は入り口付近、ハネを釣っている人をよく見ます。

アジやマイワシなど回遊しているときには行き止まりになっている場所なのか、魚たちが集まります。

11時ころの西宮ケーソン

今回は時間帯が10時から11時と遅かったのと、回遊している魚の数が少なかったので、すべての人が釣れる状態ではありませんでした。それでも、11時くらいから釣りに行かれる方もたくさんいたので、1日粘れば釣れるかもしれませんね。

今年の初勝利はいつになることやら...

懲りずに行きたいと思います。次回は花見カレイかな?