2018GWの須磨でキス釣りはじめませんか

この記事は約3分で読めます。

須磨でキス釣り大型狙える?

この春から釣りを始めたいと思っているみなさん、電車から降りて5分のところでキスが釣れるポイントがあるのを知っていますか? 夏場は若いお兄さんやお姉さんがいっぱい集まる、ちょっとチャラいイメージの須磨海水浴場です。 え~こんなところで? と、言う人もいるかもしれませんが、人口の砂浜にいるんです。
20cmを超えるシロギスが。 天ぷらのネタとしても、とっても美味しいシロギスが。 しかも、GWころは大きいサイズがいるんです。 私が須磨海岸で釣った最大のサイズは24cmですが、もっと大きいのを釣っている人もいるんです。 釣り方はいたってシンプル、釣りの初心者でも楽しめるキスのちょい投げ釣り。 GWに挑戦してみましょう!

まずはシロギスについて

讃岐うどんのお店や、天ぷら屋さんで見かけるキス天。 売られているものは少しサイズが小さいものが多いように思います。 たぶん、15cm前後。 白身でとてもさっぱりした上品な旨さです。 天つゆをかけていただくと、ちょうど良い味になります。 このシロギス、最も数が釣れるのは夏から秋にかけてですが、大きいサイズが釣れるのはGWの時期なんです。 大きいものだと30cmを超えるらしいですが、見たことはありません。 肘たたきと言うらしいです。 釣ったシロギスの口を持つと、しっぽが肘に届くからだそうで、釣り人のあこがれの魚です。 色は白いのでシロギス、実は青いのもいるらしく、関西の近くでは徳島の吉野川河口付近にアオギスが生息しているそうです。 でも、今回のターゲットはシロギスです。

仕掛けを投げるのがちょっとだけ難しい

キスを釣るのはサビキ釣りよりちょっとだけ難しいですよ。 でも、慣れると簡単。 3m前後の竿とリール、糸、ジェット天秤キス仕掛け。 エサはイシゴカイ、アオイソメです。 イメージ的にはこんな感じです。
釣り方の説明は難しいので、プロの方が説明している動画が参考になります。 また、私の説明もあるので、よかったら見てください。 竿はサビキ用に買ったものでも十分です。 糸もナイロンライン3号でも2号でも大丈夫。 そんなに遠くに投げなくても釣れますよ。 オモリのジェット天秤は、5号(18.75g)くらいがちょうど良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました