最近愛用のマグシールド ディースマーツ

この記事は約4分で読めます。

MAG SEALED

最近メインで使っているリールはダイワのディースマーツ16(Dsmarts)です。自分が持っているリールの中で、最も性能がよいリールです。メルカリで買ったので新品ではありませんでしたが、品質が良いものでした。
際物ディースマーツ
際物ディースマーツ
2018年10月に買ってほぼ2カ月、釣行で5回ほど使ってみたので、使い心地などご紹介いたします。

ディースマーツは使っている人を見かけない釣種専用リール

ダイワのリールサイトを見るとスピニングリールのカテゴリーは汎用、釣種専用、投げ・遠投、レバーブレーキに分かれています。私が普段使っているのが汎用リール、どんな魚種でも対応できる物です。メルカリのキーワードでマグシールド(=高級品)が私の頭に突き刺さって、ついつい買ってしまいましたが、後で調べてみるとこれが釣種専用リールでした。しかも、シーバスやエギング、アジング、メバリングとかのよくありそうな魚種対応ではありません。 キスです。 なんか際物のような感じです。キス釣りに投げ専用リールというのは聞いたことがありますが、ディースマーツのロッドと組み合わせて使う、キス専用の軽いリールです。ロッドのカテゴリーも際物でD-smartsになっています。 2つのサイズのうち、私が買ったのは大きいほうで、2506PEです。1周り小さいサイズが2003PEです。
2506PE
2506PE
ちょっと不安になりながらも使ってみて、普通に使い心地よくタチウオならば全く問題なく巻きあげられました。

ディースマーツのスペック

上位機種のテクノロジーがたくさん詰め込まれているにも関わらず、リーズナブルな価格に抑えられたリールです。詳細な機能の確認はダイワのテクノロジーサイトをご覧になるとわかりやすいので、私は自分なりに感じた感想を述べてみます。 ■マグシールド
NASAが開発した磁性流体がハードディスクの防塵で使われていたのに目を付けたものらしいです。パッキンを使わず、液体状のオイルが金属にくっついて水を防ぐ技術です。上位機種にしか搭載されてないもので、メンテンナンスは基本的にフリー。というか、素人はメンテナンスできないようになっているようです。ちなみに、私の弟はダイワ フリームスのマグシールドを汚れだと思って除去してしまったようです。 ... ■ATD オートマティックドラグシステム(フィネス仕様) こんなドラグがあったとは知りませんでした。 タフ仕様フィネス仕様があるようで、フィネス仕様は繊細な釣り向きです。 魚が掛かっていきなり引き出す時に、ドラグの滑り出しがスムーズだそうです。ちなみに私が買ったのは2506PEで、最大ドラグ力は3Kgです。指3本のタチウオが掛かった時には、ドラグが鳴っていました。滑り出しがスムーズなためラインブレイクしにく特徴があるようです。 ■エアローター 最初に見たときには違和感を感じるくらいの独特の形状です。
独特の最適リム形状により負荷が分散することで、同等の強度で大幅な軽量化が実現されているとのこと。巻いた感じは普通です。 ■エアベール 糸をラインローラーまで流れるように送り出すことで糸絡みトラブルを激減させるベール形状。
さらに中空構造にすることで、重量を変えずに大幅な強度アップを実現しているそうで、今までに私が使ってきたリールのベールよりも一回り大きいです。 ■DS4(ボディ・ローター素材) リール専用ファイバー強化特殊プラスチックらしく、ボディーの軽量化できてますね。 ■ABS II スプールを逆テーパーにすることで、バックラッシュなどのライントラブルを激減する仕組みだそうです。 デジギヤIIクロスラップツイストバスターIIなど他にもたくさんありますが、詳しくはダイワのWebサイトでご確認ください。

そのほかのアングルから

全体はコンパクトにまとまっています。
裏から見るとダイワのロゴ。
後ろから見ると飛行機の尾翼みたいに見えます。
自分だけかも。

ディースマーツを使ってみた感想

まず、見た目はかっこいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました