釣り場で便利な百均加圧式霧吹き

【仕掛け・道具】

先日久しぶりにダイソーに行ったときに、面白そうなものを見つけてしましました。

水鉄砲がわりになりそうなものです。

ダイソーの園芸コーナーに置かれていました。

植木に水をやるときに使うもののようですが、いろいろな使い方ができそうです。

スポンサーリンク

加圧式霧吹きペットボトル用

まず驚くのはこれが108円ということです。

ポンプもついているし、霧吹きのノズルも調整可能です。

いったいどこの国で作っているのでしょう?

ダイソー恐るべしです!

 

使い方は簡単です。

霧吹き本体に附属のストロー状の管を差し、1.5Lのペットボトルに水を6割ほどいれて霧吹きの後ろについているポンプのノブを前後してペットボトルに空気を送り込みます。

ある程度圧がかかったところで、発射ボタンを押すと空気に押された水が管を通ってノズルから出てきます。

霧吹きなので通常はこのような使い方をするのではないかと思います。

金色のノズル部分が回るようになっていて、少し緩ませると水鉄砲のように放水することができます。

水を無駄なく的確に目標にあてることができる便利グッズです。

釣り場など水道がないところで使うにはもってこいと思い、先日釣りに持っていきました。

適度な圧力で汚れを落とす

肝心のフカセ釣りのほうは散々でした。

5時間粘ってボウズ。

でも今回は釣り終わったあと、道具を片付ける時間が楽しみでした。

予め1.5Lのペットボトルに水を8割ほど入れて持っていってました。

加圧式霧吹きのポンプでペットボトルに空気を送り込み発射ボタンを押すと、ノズルからチョロチョロと水が噴射されます。

水が多いとペットボトルの中の圧縮できる空気が少ないので、チョロチョロです。

水圧はあまり必要のない、磯竿のガイドとリールから洗いました。

水を2割ほど使って洗い流し、ペットボトルの水が6割ほどになったところで、ポンプで圧力をまし集魚剤のこびりついたバッカンの水洗いです。

水にも限りがあるので予め海水でざっと洗い、ブラシがあればブラシでこすって汚れを浮かせておきます。

この状態で放水開始。

残った汚れをピンポイントで狙うことができるので、どんどんキレイになっていきます。

こびりついた汚れがあれば、そこだけブラシでこすり、汚れた場所を狙って水を発射。

ピンポイントで効率よく洗い流します。

普段の70%くらいの時間でキレイに洗い流すことができました。

他にもありました加圧式霧吹き

百均て売っているのだから他にもあるだろうと、アマゾンで調べてみるとありました。

他にも探せばいろいろありそうです。

サビキで汚れた鉄柵もきれいに

今のシーズンは少し寒いのでやらないとは思いますが、少し暖かくなったら水鉄砲に変身です。

釣りに飽きてきたお子さんの良い遊び道具になりそうです。

最大5mほどは飛ぶので、普通の水鉄砲と同じくらいかと思います。

ポンプも軽く小さいお子さんでもペットボトルに空気を送り込むことができますよ。

 

サビキ釣りをした時には、柵についてしまったアミエビを洗い流すのも簡単です。

水圧がかかるので、アミエビがついたところだけ狙うと、かるく流すことができると思います。

そのほかいろいろ活用方法ありそうです。

水圧を利用して魚の血抜きに使えないか考え中です。

うまくいったら報告します。

 

たったの108円、超便利な加圧式霧吹き使ってみてください。

108?

煩悩の数と同じです、煩悩も洗い流せればよいのですが...

 

コメント