GW旅行のお供はシマノ フリーゲームS76UL-4

この記事は約5分で読めます。

GWメバリングそれともアジング?

先日のブログでアルファタックルのトラギアを買いたいと言っておきながら、イチバンエイトの売り出しに行って気が変わりました。仕舞寸が短く6本継のトラギア、やはりちょっと強度と曲がりが不安です。それ以上にデザインがかっこよかったのがシマノ フリーゲーム。昨日メバルを久しぶりにワームで釣って、アジングメバリングなどのライトゲームに火が付きました。GWや夏休みの旅行先に車のトランクや、少し大きい旅行カバンに忍ばせておけば、旅先に海があれば即ライトゲームの始まりです。

いつでも気軽に釣りができるのが一番

最近ちょっと釣りを楽しむことを忘れていたように思います。フカセでチヌを釣ってやろうだとか、エビ撒き釣りのクーラーを抱えてハネを釣ってやろうだとか、サビキも重装備になります。 子供のころは延べ竿に糸、その先にミミズをエサにフナを釣っていました。とても楽しかったです。釣ってやろうというガツガツとした気持ちもなく、何でも釣れたら楽しいという感覚ですね。 軽装備でいつでもどこでも釣りを楽しめる、対象魚は数釣りができるアジメバルガシラなど。 ジグヘッドにワームで釣るライトゲームが楽しいのではないかと思って、持ち運びに便利なテレスコタイプ、しかもPEラインも使いたいので、トップガイドはSiCのもの。 アジングメンバリングの専用ロッドももちろん欲しいのですが2ピースのものがほとんどで、ダイワの月下美人 74L-Sでも仕舞寸が116cmあります。安くて持ち運びが何より便利な振出タイプとなるとダイワのモバイルパックアルファタックルのトラギア TIP・TOP、最近発売されたメジャークラフトのソルパラ振出モデルシマノのフリーゲームです。
アジングロッド、欲しいのたくさん並んでました。
やはりお店で私を呼んでいました。4か月前からずっとにもamazonのウィッシュリストにも入ったままです。潜在意識の中でシマノのフリーゲームが蘇ってきたようです。 近くに陳列されていたアルファタックルのTIP・TOPを手に取りレジに向かいかけましたが、やはりどうしてもフリーゲームが自分を呼んでいるような気がして、20分程悩んだあげくS76UL-4を手に取りレジに向かいました。
イチバンエイトのダイレクトメールの割引券を使わせていただき、消費税分がチャラになった感じで合計金額7,322円でした。

シマノ フリーゲームS76UL-4を選んだ理由

まずは見た目がカッコいいことですかね~、なんてったって日本を代表する釣り具メーカーのシマノだし。 でも去年の暮れには長い96を買おうかと思っていたんです。タチウオを釣っていたので。春が近づいてくるとメバルに始まり、アジが回遊しているし、サバだって掛かったらおもしろそうだし。やっぱりアジメバルが対象の長さにすることにしました。
フリーゲーム買っちゃいました
S60UL-3、S60L-3、S66L-4、S76UL-4、S76L-4。ほぼアジメバルに特化されているのはS76UL-4のみです。スペックは以下の表のとおりです。表中の単位は、全長(m)、継数本、仕舞寸法(cm)、自重(g)、先径(mm)、キャストウェイト(g)、適合ラインPE(号)、適合ラインナイロン(lb)、カーボン含有率(%)です。
品番全長継数仕舞寸自重先径キャストwt.PEナイロンカーボン
S60UL-31.82371.9901.31~70.2~0.82~583.3
S60L-31.82371.9901.32~120.3~13~690.6
S66L-41.98458.51001.52~120.3~13~674.9
S76UL-42.29467.61101.31~70.2~0.82~578.3
S76L-42.29467.61101.32~120.3~13~689.6
私が選んだS76ULは仕舞寸法67.6cmで携帯性に優れますが、通勤カバンに忍ばせてはできませんね。110gって意外と重いですね。カーボンの比率は低めですね。扱えるルアーは1gですが、実用では3g前後ですかね~?ちょっと遠投したいので長さは長めにしました。

これがシマノ フリーゲームS76UL-4だ!

パッケージは普通です。対象魚はアジメバルと書かれてます。
SHIMANO FREE GAME S76UL-4
御多分に漏れず、この価格は中国製。もちろんシマノの品質管理の元なので問題なしだと思います。 ん?よく見ると自重のところにはシールが貼られています。剥がしてみると下は何も記載されていませんでした。印刷忘れ?ロッドが仕上がる前にパッケージを作ったのかな?
全体は仕舞寸法が短いので写真に納まります。
フリーゲームS76UL-4の全体写真
ガイドはFujiのガイドカバーでしっかり守られています。
トップガイドはSiCなので、ライン放出時には滑らかに滑り出されるはずです。アルファタックルのトラギアで気になっていたのはトップがSiCでないことだったので、最初からSiCなのはとってもありがたいです。
シマノフリーゲーム トップガイドはSiC 。ちょっとピンボケ
リールシートにはSHIMANOのロゴが刻印されています。
同じシマノのリール15セドナ2500Sを取り付けてみましたが、しっかり固定できました。
グリップを握ってバランスがどうか試してみましたが、まずまずしっくり重心が安定していて疲れにくそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました