\ ポイント最大11倍! /

気温5℃寒風の尼崎魚つり公園2020年12月中旬

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ

釣れないときのヒイラギうれしい

朝起きると強風が...

木枯らし吹き荒れる尼崎魚つり公園を想像しながら、アジが釣れることを祈りつつ気温2℃のなか自宅を出発しました。

奥さん曰く、人生のうちで5本の指に入る寒かっただったそうです。

期待通りアジの刺身を食べることができたのでしょうか?

目次

前日にエサを準備し開園時間ギリギリ

阪神間にも今年最強の寒波が訪れました。

朝ゆっくり目に起きる奥さんに合わせ、娘たちを学校に送り出した後出発。

開園時間に間に合うギリギリです。

前日にフィッシングイチバンで常温保存のアミエビを購入、今回はマルゴのサビキのカゴに入れるエサにしてみました。

翌朝、外気温は2℃、奥さんの希望もあり午前中会社を休んでの釣りです。

果たしてこの寒さの中アジは釣れるのでしょうか?

マルゴのサビキのカゴに入れるエサ
マルゴのサビキのカゴに入れるエサ

サビキ仕掛けは前回と同様太目の幹糸8号、ハリスは5号。

尼崎魚つり公園の方の話では、細くても太くても釣果は変わらないとのことだったので、太目を使用します。

サバがかかったときにグチャグチャにならいないので、自分も太目が扱いやすくて好きです。

とりあえず防寒だけはしっかりとします。

もちろんジャケットの下はヒーターベスト、上半身は寒さ知らずです。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

午前6時55分につり公園に到着、今回も釣り座は西側にしました。

最初に釣れたのは今回もサバ

開園と同時に皆さん東側へ向かわれます。

ノマセのブリ狙いの方たちです。ちなみに、この日もブリが釣れたそうです。

私たち夫婦はサビキでのアジ狙い、西側の連絡橋の下に釣り座を決めました。

先週着た時に大きめのアジが釣れていたあたりです。

釣り座は4番
釣り座は4番

海上は気温が少し高く5℃くらいでしたが、強風で体感温度はぐっと下がります。

強風のため武庫川渡船さんも休みだったようで、駐車場はガラガラでした。

体は暖かいですが、素手はさすがに寒い。

奥さんの仕掛けを作るのに、10分もかかってしまいました。

その後自分のリールのライントラブルなどでロスタイムがあり、釣り始めたのは7時25分でした。

自分の仕掛けを投入、3投目くらいで何かが掛かりました。

4号遠投磯竿には物足りない引き。

今回も1匹目はサバでした。

23cmほどの小サバに毛が生えたくらいのサイズです。

マサバかな?
マサバかな?

今回もサバはロックフィッシュのエサ用に持ち帰りますよ。

その1回だけでその後は全く反応なしです。ただ顔が寒いだけ。

ヒーターベストを着ていても顔は防御できないので寒いんですよね~。

鼻水たらたらです。

今日の釣り場の様子

朝一から釣られている方々は、いつもと同じように外向き南側はアジ釣りとノマセをしている方々、内向き北側はエビ撒きのハネ狙いの方が多かったようです。

女性は奥さんだけでしたね、今回は。

平日の寒い強風の朝っぱらから来ないですね。たぶん。

休日と違い、人はかなり少なかったです。

管理棟からはスタッフの方々が、東側のノマセの様子を双眼鏡で見てました。

ブリが釣れたらすぐ現場に行くんですかね?

ブレイクタイム

朝一の場所から少し東側へポイント移動。

暖かいカフェオレを飲み少しの間休憩です。

沖に見える武庫一はいつもなら釣り客でにぎわっていますが、今日は誰もいません。強風なので。寒い...

暖かいカフェオレを飲んで体の中から温まりました。

今日は武庫一に人がいないよ
今日は武庫一に人がいないよ

後半戦突入、何か釣れるか?

周囲の方々も釣れてないしな~

ダブル!ヒイラギですが

先週は小学生の女の子がこの辺りで尺近いアジを釣り上げていました。

もしかすると、まぐれで自分の竿にもあたりがあるかも。

そう祈りながらアジの辺りを待ちました。

すると、微かに竿先が震えます。

大きなアジではなさそう。

カタクチイワシかな?

ちょっと違うような気がする。

ラインを巻いていくと現れました、先週と同じヒイラギ

おや?もう1匹付いているよ。

7号の蓄光針に2匹付いていました。

先週は1匹でしたが、今日は2匹だよ。

ヒイラギダブル!
ヒイラギダブル!

12cmほどなんですが、7号の大きいハリに喰らいついてくるんですね。

釣果はここまで。

私もあまりの釣れなさと強風に負け、10時前に終了しました。

今回もボウズではありませんでしたが、今一つの結果となりました。

やはり釣り場の特異点はあるのか?

今回も実は1か所だけ30cm前後のコノシロが釣れていたところがあります。

連絡橋から釣台へ降りたところの外向きです。

1週間前に来た時もバンバン釣れてました。

今回も私が見ただけで3匹は釣られてました。

尼崎魚つり公園のコノシロポイント
尼崎魚つり公園のコノシロポイント

尼崎魚つり公園の釣果情報に詳しく掲載されてました。

2週連続同じ場所で釣れているのを見たので、コノシロがこの辺りを住処にしているんじゃないかと思いますよ。たぶん。

30cmくらいのコノシロならそこそこ引くので楽しいと思います。

次につり公園に行かれる方は、参考にしてくださいね。

尼崎魚つり公園のまとめ

連日ブリが釣られている尼崎魚つり公園ですが、実はブリだけではありません。

管理棟に展示されている魚拓の中に、大きなクロソイアイナメ、カレイがありました。

尼崎でクロソイ?カレイは聞いたことがありますが、クロソイが、それも無茶苦茶大きい42cm。

尼崎魚つり公園で釣れたクロソイ魚拓
尼崎魚つり公園で釣れたクロソイ魚拓

いわゆるロックフィッシュではありませんか。

アイナメも30cmのポン級どころではありません、40cmですよ。

そうです、尼崎でもロックフィッシュゲームが可能なのです。

私の腕なら釣れる確率は天文学的に低いかもしれませんが。

そろそろ本格的にロックフィッシュゲームを始めることにします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次