ブラクリ仕掛けおすすめ5タイプ

この記事は約3分で読めます。

根魚根こそぎブラクリ選び

寒い時期になると世の中ガシラ(カサゴ)メバルアイナメ、アコウなど根魚(ロックフィッシュ)目当てであれこれ考える釣る人が多くなってきます。 最も一般的な釣り方は、テトラの隙間や海底の敷石に潜むロックフィッシュを狙うため、ブラクリ仕掛けを使うことが多いと思います。しかし、このブラクリ仕掛け、やたら多くの種類が出回っています。有名所だけでも、ささめ針ハヤブサオーナー針など。正直どれが良いのやらいろいろ迷います。 今回はこのブラクリ仕掛けの用途、効果などをまとめてご紹介したいと思います。

根魚釣りで使う道具

ブラクリ仕掛けを使って釣るのが穴釣りです。道具は短い竿とリール、ライン、ブラクリ仕掛けとエサ。シンプルな仕掛けで初心者にも親しみやすい釣り方です。釣れる魚が少ない冬に楽しむことがでますよ。 道具は自分が持っている道具なら何でも大丈夫です。振り出し竿、シーバスロッドなど使っても大丈夫
どんな道具でも大丈夫
どんな道具でも大丈夫
テトラポットの隙間など狙うときには、短い竿と小さい両軸リールがあれば取り回しがいいですね。

ブラクリの種類いろいろ5タイプ

ブラクリとひとことでは片付けられません。世の中いろいろな釣り方を考えている方がいらっしゃいます。各釣り具メーカーから発売されているブラクリをタイプ別にまとめてみました。

その1 標準タイプ

根魚が喜んでくらいついてくる色といえば赤。海中では赤は目立たなくなると言われていますので、魚には赤いオモリは見えず、その下についているエサだけ見えているのかもしれません。

ささめ針 ブラクリ VE803

対象魚アイナメ、ガシラ
特徴小さな穴にも出し入れしやすい、 菱形オモリで敷石の奥まで突入だ。

ささめ針(SASAME) VE805 フェザーブラクリ

対象魚ガシラ、ソイ、アイナメ
特徴赤色のフェザーをアピールし、根魚を誘います。

オーナー(OWNER) アイナメブラクリ 2 B-233

対象魚アイナメ、ガシラ、ソイ
特徴アイナメが好む赤を基調に作ってますが、 アイナメ限定ではなさそうです。

ナカジマ ブラクリマジック

対象魚ガシラ、アイナメ、ソイ
特徴ボトル形状で、沈下速度が速く、テトラ穴の底まで一気に到達。 高輝度ラメ塗装で根魚を狂わせ、リアクションバイトを誘発。 付属のマル秘発泡玉で、エサの浮力をアップさせて食い気を誘います。

その2 蛍光色で誘います

光が入らない穴で釣るときには仕掛け自体見えなくなります。夜光色を使うことによって存在感をアピールしエサを確認したところで、根魚たちは無条件反射で喰ってくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました