釣りを始める

2021ルアーロッドで釣りを始める(ルアー選び編)

2020-09-13

PVアクセスランキング にほんブログ村

メタルジグとジグヘッドワーム

釣れないのでついつい買ってしまうのがルアーです。本当は魚が回遊していなかったり、釣れる場所をキープできてなかったりするんですよね。最近思うのは一通りのバリエーションを揃えたら、それぞれの使い方を熟知するのが釣果への早道だと。

今回は自分が使っているルアー類を中心に、初心者の方がルアーを始めるのに必要なアイテムをご紹介いたします。

阪神間の波止でよく見かけるルアーいろいろ

阪神間の早朝波止へ行くと、一番よく見かけるのがメタルジグやジグヘッドワームです。タチウオシーズンならワインド用のジグヘッドとワーム、太刀魚ゲッターのような引き釣り用のテンヤ系のものもあります。アジングやメバリングをしている方は小さいジグヘッドとワームですね。ミノーやホッパーなどはあまり見かけません。シーバスやチヌを狙っている方は使われているのかもしれませんが、ファミリーフィッシングに毛が生えた程度の私はあまりご縁がないですね。

コレクションの一部

この中でもよく使うメタルジグとタチウオシーズンに使うワインド用のジグヘッド+ワーム、引き釣り用のおすすめ品を中心にご紹介します。

メタルジグ

メタルというくらいなので金属の塊です。ほとんどが鉛の素材で、たまにタングステンを使われている方もいらっしゃいます。鉛の比重は11.4、タングステンが19.3で同じ重さならタングステンのほうが小さいシルエットのメタルジグになります。

もちろん私が使うのはコスパ重視の鉛です。タングステンは鉛と同じ重さのものが1.5倍から2倍くらいの価格ですからね。

メタルジグいろいろ

メタルジグも色、形、フックの本数などいろいろありすぎて、どれが正解かというのは言えませんが、基本的に私が良く使っているものをリストアップしてみます。基本的に価格がお手頃なメジャークラフトがほとんどです。ロッドの硬さがMLなので、重さは20g前後となります。

ジグパラライブベイト

最近よく使っていのがメジャークラフトのジグパラライブベイトです。小魚に似せてペイントされています。飛距離もそこそこでますよ。サバの模様なのにサバが釣れたりします。あまり魚たちは模様を意識していないのかもしれませんね。

ジグパラライブベイト サバ

魚に似ているので魚が捕食するはずと、自分に言い聞かせて使っています

ジグパラ ショート

メジャークラフトのジグパラ ショートはたくさん持っていますし、何度もロストしてますが買い続けています。私の中の定番アイテムの一つです

釣りシーズン終盤、遠投して底に沈めてから巻き上げるときによく使います。30gが中心でカラーもいろいろ、グローは夕暮れ時など薄暗いときに有効ですね。

ジグパラショート

どんなカラーが良いのかいまだにわかっていませんが、よく飛ぶので投げていて楽しいです。

ジグパラ スロー

メジャークラフトのジグパラスローはフォールさせて喰わすときに使います。ジグの後ろに重心があるので、投げるときにはその重心部分が前になって飛んでいきます。よく飛ぶ構造になっているので、自分が持っているメタルジグの中で一番良く飛びますよ。

釣り方は遠投してラインを張ったまま沈め(テンションフォール)ていると、ガツンときます。

魚が喰ってこなかった場合は、少し巻いたあと、巻くのをやめてメタルジグを落としていきます。

ただ巻きしていてもサゴシが喰ってきたこともあるので、工夫次第でいろいろな釣り方ができるメタルジグです。

フックが錆びている...

たまにフォールさせていると前のフックがリーダーにひっかかってしまうことがあります。ラインを巻いていると妙に重く感じたら回収してもう一度投げましょう。

ジグパラ ブレード

メタルジグの分類には入りませんが、金属系なのでここに入れておきます。

メジャークラフトのジグパラブレードです。投げて巻くとブルブル震える振動が手に伝わってきます。このブルブルが魚にアピールとなります。ターゲットはシーバスなんですが、いつもかかるのはサバ。

底まで沈めて巻き上げ、ある程度浮いてきたらまた沈めて巻き上げるの繰り返しです。

フックを掛けるところが2か所あります。後ろ側にかけると浮きやすいのでリフト&フォールするときに、前にかけると浮きにくくなるのでただ巻きをするとき使います。

よく見ると頭に傷がついているのわかるね

平べったい形状なので、投げ方が悪いとぐるぐる回りながら飛び、飛距離が出ません。自分の場合、できるだけロッドを真っすぐに振り上げ、そのまま落とすように投げると回転することなく飛んでいきます。

アクションや投げ方いろいろ試してみてくださいね。

次のページへ >

スポンサーリンク

こちらも見てね

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しーちゃん

釣り歴9年、ブログ歴8年、サラリーマンブロガーです。 阪神間の釣り場の情報や釣りのグッズなど、初心者向けに記事を書いています。旅行に行っておいしい店で食事をすることが好きなおじさんです。 エックスサーバー 上で、最近WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」を使い始めました。
お気楽オヤジの雑記帳★ もよろしく!

おすすめ記事一覧

1

ぶっこみサビキ! 釣りの巨匠村越正海さんも使っていたぶっこみサビキ、沖に投げてほっておくだけで良型アジが釣れちゃいます。投げサビキのように煩わしいウキの仕掛けを作ることもなく、市販のセット仕掛けを結ぶ ...

2

南芦屋浜ベランダ 阪神間の釣り場で知名度が高いところをあげると、まず出てくるのが南芦屋浜ベランダです。伊丹さんがMCをつとめるフィッシングマックスさんスポンサーのサンテレビ四季の釣りという番組も放映さ ...

3

ランガン必須のタモジョイント 釣り場でランディングネット、いわゆるタモ網を使っている人をよく見かけます。だいたいは釣りをしているところの近くに置いて、大きい魚が釣れたらするするとそのまま伸ばして使いま ...

4

アブガルシア いいね~ 約1カ月間いろいろ釣り用のバッグを調べていて、ブログにまとめている途中に思わずポチっとamazonで。 3日後に到着しました。 amazonでの取り扱いが2020/1/28から ...

5

かっちり高剛性ボディ 概要 2020年の1月にシーバスロッド ダイワ レイジー100MLを買い、それに合う新しいリールを探し始めました。結論としてダイワのレグザにたどり着き、買いたいと思いながらもネッ ...

6

ジギングサビキは自作できる! 不器用な私には難易度が高かったジギングサビキの自作、何とか形になりました。 ジギングサビキは買うものだと思ってましたが、それなりのものができました。コストも市販品より少し ...

7

メバリングそれともアジング? デザインの良さで買ったシマノ フリーゲーム。 実際にメバリングをやってみてロッドの張り、曲がり方、バッドの強さなど性能の良さを実感しました。振り出しモデルは仕舞寸短く、車 ...

8

根魚根こそぎブラクリ選び 寒い時期になると世の中ガシラ(カサゴ)やメバル、アイナメ、アコウなど根魚(ロックフィッシュ)目当てであれこれ考える釣る人が多くなってきます。 テトラの隙間や海底の敷石に潜むロ ...

自作キス天秤形状記憶 9

スリムシンカー+形状記憶天秤 私はキス釣りが好きですが、なかなか思ったようには釣果が伸びません。何とか釣ってやろうと長時間釣りを続けていると障害物に掛かったり、キス天秤が曲がってしまったりトラブルも多 ...

10

ロックフィッシュ用の短竿自作 穴釣り用に釣り具の量販店でロッドを買ってみたけど、柔らかすぎたり思っていたよりも長かったり、デザインが安っぽかったり、しっくりくる物が売られてないですよね。私も以前テトラ ...

-釣りを始める
-